ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ROOMBLOOMが木目を活かしたペイントデザインを提案 ~京都府で宿泊施設「Villa法然院西」が開業します~

ROOMBLOOMが木目を活かしたペイントデザインを提案 ~京都府で宿泊施設「Villa法然院西」が開業します~
日本ペイントホールディングス株式会社(本社:大阪市北区、 社長:田堂哲志)のペイントブランド「ROOMBLOOM」(ルームブルーム)が、 木目を活かした新しいペイントデザインを行った『京都府公募型木のまちづくり推進事業』採択の宿泊施設「Villa(ウ゛ィラ)法然院西」(所在地:京都市左京区、 代表:鈴鹿ひとみ)が、 2017年3月27日に開業しますのでお知らせします。  
 

                                  (ベッドスペース壁・天井)

  本施設は、 京都府が府内産木材の活用を目的とした事業の宿泊施設です。 銀閣寺や法然院にほど近い空き店舗となっていた中古ビルを「京都で今日を暮らす」をコンセプトにリノベーションした建物です。

「ROOMBLOOM」は同施設と共に、 ペイントの視点から内装材としての木材の活かし方について検討しました。 課題となったのは、 使用している多彩な木材(楢、 杉、 ヒノキ等)の樹種別により色味に大きな差があることや、 杉の赤身(心材)と白太(辺材)の同一樹種内での色味の差が、 空間調和を難しくしていることでした。 そこで「ROOMBLOOM」は、 ペイントが生み出す「色彩表現」と「木目の優しさ」の両方を活かしたペイントデザイン・手法を提案し、 滞在者が日本のおもてなしの心を感じられるような心地良い和モダン空間を作り上げました。

 ROOMBLOOMは今後も「暮らしを考えるペイント」として様々な活動を通して、 皆さまの豊かな暮らしの実現に向けた取り組みを行っていきます。

 
●施設について
施設名:「Villa(ウ゛ィラ)法然院西」
代表:鈴鹿 ひとみ
所在地:京都市左京区鹿ケ谷法然院西町20
アクセス:京都市バス「錦林車庫前」下車(5,17,32,93,100,102,203,204系統)
宿泊料金:1泊1フロア貸し切り2人使用時 32,000円~(季節により変動)
連絡先:090-1026-0020(9:00~19:00) /info@v-honen-in-nishi.com
ウェブサイト: http://v-honen-in-nishi.com

 

【ROOMBLOOMとは】 ペイントをもっと身近にするために、 2013年、 女性だけのプロジェクトチームを結成して立ち上げたペイントブランド。 「暮らしを考えるペイント」として、 ペイントを単なるモノだけではなく、 暮らしにどうつながっていけるのかを考えながら、 インテリアに取り入れやすい色の開発から公共施設の内装塗り替えボランティアまで様々な活動を行っている。 ( http://room-bloom.com )

 


 
「リリース」に関するお問い合わせ
経営企画本部 IR広報部長
持田 由希子
〒531-8511 大阪市北区大淀北2-1-2
電話:06-6455-9140 FAX:06-6455-9270


「ROOMBLOOM」に関するお問い合わせ
事業開発室長
中澤 淑子
〒140-8675  東京都品川区南品川4-1-15
電話:03-3740-1197 FAX:03-5479-7442

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です