ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ガーデンネックレス横浜2019~今年は新たに“横浜ローズウィーク”を開催~

ガーデンネックレス横浜2019~今年は新たに“横浜ローズウィーク”を開催~
 花と緑にあふれる都市「ガーデンシティ横浜」を推進するリーディングプロジェクトとして、 『ガーデンネックレス横浜2019』を市民や企業の皆様と連携して展開します。
 この春は、 開港以来、 横浜市民に親しまれてきたバラを主役にした新たなイベント「横浜ローズウィーク」を横浜開港月間と同時期に開催し、 開港160周年の横浜を彩ります。
 里山ガーデンやみなとエリアとともに、 市内各所を、 パンジー、 サクラ、 チューリップ、 バラといった春の花々で色鮮やかに彩り、 市全域で花と緑に親しむ機運を高め、 「国際園芸博覧会」の招致につなげます。

山下公園「未来のバラ園」(昨年の写真)
山下公園「未来のバラ園」(昨年の写真)

 



■新たにバラを主役にした『横浜ローズウィーク』を開催します
今回初開催となる横浜ローズウィークでは、 メインイベントとして、 「ばらフェスタ」を開催します。 期間中、 開港の歴史を感じる港の風景をめぐりながらバラを堪能できるだけでなく、 バラをテーマにしたスイーツなども提供します。
【横浜ローズウィークの期間及び概要】
≪期間≫5月3日(金・祝)~6月2日(日)
≪概要≫※詳細はプレスリリース別紙1,2参照

(1)「ばらフェスタ2019」の開催
○2019年に初公開される最新のバラを紹介するほか、 日本を代表するガーデンデザイナーやフラワーアーティストによる展示を実施
○横浜の花と緑をPRするアンバサダー三上真史さんをはじめ、 「趣味の園芸」講師によるステージイベントなどを行います。
・期間:5月15日(水)~5月19日(日)
・場所:大桟橋ホール
・主催:NHKエデュケーショナル ・入場料:1,500円(当日)

(2)みなとエリアを中心に市内各所でバラが楽しめます
○主なバラの見所…山下公園、 港の見える丘公園、 横浜イングリッシュガーデン、 八景島バラ園など
○見ごたえのあるバラ園はもちろん、 各種イベントのほか、 スイーツやレストラン、 ショッピングなど、 歴史ある港の風景とともに街歩きを楽しめます。

(3)バラをテーマにしたスイーツやカクテルも
○横浜ガストロノミ協議会や日本バーテンダー協会にご協力いただき、 市内のレストラン・バーでバラをテーマにしたスイーツやカクテルを期間限定で提供
○各店舗を紹介するグルメマップ「花味絵図」を配布
 

バラをテーマにしたカクテル
バラをテーマにしたカクテル


■各エリアでのコンテンツがさらに充実しました
○今年のガーデンネックレス横浜は、 みなとエリアや里山ガーデンで花を楽しむだけでなく、 新たに募集した民間事業者による各種イベントを数多く開催します。 ※詳細はプレスリリース別紙3参照
○また、 「よこはまフェア」で好評だったチューリップの新品種「ラバーズタウン」が山下公園や里山ガーデンで見られるほか、 ガーデンベアLINEスタンプを再び公開します。
 

新品種「ラバーズタウン」
新品種「ラバーズタウン」


1.里山ガーデン(3月23日(土)~5月6日(月・休))※詳細はプレスリリース別紙4参照
○里山ガーデンフェスタの開催
・里山ガーデンの市内最大級10,000平方メートル の大花壇では、 JA横浜の協力により市内産の草花を全体の8割まで増やし、 期間限定で公開します。
・三上真史さんのデザイン監修によるウェルカムガーデンのテーマは「ハッピー フラワーケーキ」です。
・各イベントの開催
家族で楽しむデイキャンプ体験などのイベントも事業者の協力により実施予定です。

2.みなとエリア(3月23日(土)~6月2日(日))※詳細はプレスリリース別紙5参照
○この春は、 5月上旬から6月上旬に開花するよう、 開花調整したユリが加わり、 花のリレーがさらに充実!
サクラ(3月下旬~4月上旬)、
チューリップ(4月上旬~4月中旬)、
ユリ(5月上旬~6月上旬)、
バラ(5月中旬~5月下旬)
○期間中は、 春の風物詩である「よこはま花と緑のスプリングフェア」やパシフィコ横浜で開催する「日本フラワー&ガーデンショウ」などに加え、 全国から集まったクリエイターや人気ショップによるワークショップや物販が楽しめるイベントなど、 民間事業者による様々なイベントが開催されます。

3.全域(通年の取組)※詳細はプレスリリース別紙6参照
(1)花や緑に親しむイベント、 緑化活動を展開
市民の皆様にご協力をいただいて地域に根差した花や緑のイベントを開催するほか、 地域と連携した緑化活動に取り組みます。
【例】オープンガーデン:港北区、 瀬谷区にて実施、 栄区にて開催支援
スタンプラリー:鶴見区
街歩きイベントや写真・絵画展:中区
花と緑に関する講座や講演会:青葉区

(2)花や緑による地域の魅力づくり
駅前広場や区庁舎をはじめ、 道路沿いや河川沿いなど様々な場所で花壇等を設置し、 花や緑による地域の魅力づくりに取り組みます。
【例】主要駅等へのプランター設置:鶴見区、 西区、 磯子区、 金沢区、 都筑区、 泉区
市民参加による花植え:神奈川区、 南区、 旭区、 磯子区、 戸塚区

(3)区の周年事業と関連した花や緑のイベント
区制開始からの節目を迎える区において、 花と緑に関連した記念事業を実施します。
【例】特設花壇の設置:港南区、 旭区、 瀬谷区
記念植樹:港北区、 緑区、 瀬谷区

【本件に関するお問い合わせ先】
横浜市環境創造局みどりアップ推進課
電話:045-671-2810 メールアドレス:ks-midoriup@city.yokohama.jp
FAX:045-224-6627

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です