ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

いよいよ2017月3月31日(金)18時 グランドオープンSingapore Seafood Republic【シンガポール・シーフード・リパブリック 福岡天神店】

いよいよ2017月3月31日(金)18時 グランドオープンSingapore Seafood Republic【シンガポール・シーフード・リパブリック 福岡天神店】
~シンガポールをそのままに~ 本場アジアンエスニック、九州初上陸!!


株式会社 M・R・S(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:中部 由郎)は、 2017年3月31日(金)18時にシンガポール政府観光局が推奨する名店4店舗が共同で日本へ進出した本格アジアンエスニックのレストラン『シンガポール・シーフード・リパブリック 福岡天神店』を天神・大名通りにオープンいたします。
  • 九州初上陸!『シンガポール・シーフード・リパブリック』
九州エリアでは初出店となる『シンガポール・シーフード・リパブリック 福岡天神店』は国内では4店舗目(シガポール店を含めると5店舗目)となり、 シンガポール・シーフードで有名な4つのレストランが結集した“リパブリック”です。 福岡天神店でも活きたマッドクラブを空輸、 新鮮なマッドクラブを使用したメニューが登場いたします。
  • 福岡天神店 限定メニュー
福岡天神店では九州の食材を使用する限定メニューが登場、 ランチでは「はかた一番どりの醤油煮込み和えそば」「長浜鮮魚の紙包みランチ」、 ディナーでは「天草産緋扇貝のガーリック蒸し」などをご用意しております。 もちろん『シンガポール・シーフード・リパブリック』全店で大人気のランチ限定、 鶏を丸ごと蒸し半羽を提供する海南鶏飯(海南チキンライス)や、 9種の調理法からお好きな調理法をお選びいただけるマッドクラブも揚げパンや蒸しパンとともにお楽しみいただけます。
  • 洗練されたアジアンエスニック空間
天神西通り横筋の大名通りに面するThe Shops2階の店内はコロニアル建築をイメージしており、 ダイナミックな火力で調理する様が見えるライブ感あふれるオープンキッチンとなっております。 東南アジアから週数便で空輸する活きたマッドクラブは水槽から取り出し新鮮なまま調理をいたします。 ワンフロア150坪余の店内は164席/6個室とパーティ・宴会需要にも応じることが可能な広々とした空間です。
  • WEB予約限定!“Opening Special”
WEB予約限定/1日限定5組の「Opening Special」は、 お食事代20%off クーポン(お食事代 20%off 割引条件 最大10,000円までの割引)となる特別コース。 『シンガポール・シーフード・リパブリック 福岡天神店』のみのスペシャル企画となりますので、 ぜひご利用ください。 *期間限定です。
チリクラブを含むフード7皿+ヘミングウェイが愛したカクテル“シンガポールスリング”付5,250円を3,000円でご提供した「オープン記念コース」は、 発売と同時に定員数に達する勢いで満席となり早くも九州のお客様に向けて順調な滑り出しをいたしました。
*次回予告:4月29日(祝)~5月7日(日)まではGWウィーク&博多どんたくスペシャルと題する限定メニュー、 サービスを予定しております。 詳しくは4月17日以降のHPをご参照ください。
  • 国際都市シンガポールのスピーディな勢いはNEWS面でも
WEBをはじめとするFacebook, Twitter, Instagram のSNSを最大限に活用して俊足情報の提供をいたします。
http://singaporeseafood.jp/fukuoka-tenjin
https://www.tablecheck.com/shops/singaporeseafoodfukuoka/reserve

【『シンガポール・シーフード・リパブリック』とは】
2008年4月に品川、 12月に銀座がオープン。 2010年10月には本国シンガポール・セントーサ島、 2011年3月に 大阪梅田と、 日本とシンガポールで4店舗を営業しています。 インターナショナルな国“シンガポール”で愛されているシンガポールフードは、 アジア各国のエッセンスを取り入れたアジアンエスニックが主流、 中でもシーフードメニューは本場でも人気のメニューです。 そんなシンガポール・シーフードが有名な4つのレストランが結集したのが『シンガポール・シーフード・リパブリック』、 4店舗それぞれのメニューをお楽しみいただける日本オリジナルのレストランです。
http://singaporeseafood.jp/

≪シンガポールを代表する4つのレストラン≫


【名物“マッドクラブ”】
幻の高級ガニと呼ばれている「マッドクラブ」、 たっぷり詰まった身と濃厚な旨味が特徴のカニです。 『シンガポール・シーフード・リパブリック』では、 活きたマッドクラブを東南アジアから週数便で空輸し、 日本では希少な活きたマッドクラブを使用したメニューをお楽しみいただけます。
マッドクラブを使った店舗での人気メニューは、 スパイシーで濃厚なチリソースをあわせた“チリクラブ”や、 インターナショナルのシグネチャーメニュー“カリークラブ”、 爽やかな辛味がビールにあう“ソルトホワイトペッパー”など、 シンガポールでも人気の高いメニューです。

【九州の食材を使用したオープニング限定メニュー】 *全て税込価格です。
福岡天神店では九州食材を使用したオープニング限定のシンガポールメニューもご用意、 豊かな九州の恵みをふんだんに使用した福岡天神店でしか味わえないスペシャルメニューです。

≪ランチ≫

≪ディナー≫

≪デザート≫

 


【全店共通メニュー】 *全て税込価格です。

≪名物マッドクラブ≫
新鮮なマッドクラブは、 9種の調理法よりお好きなものをお選びいただけます。

*上記のほか、 5種の調理法がございます。
*サイズごとに価格がかわります。 また入荷価格や為替市況の影響にともない価格が変動します。
*価格:SS 400g~490g 4960円/S 500g~590g 5970円/M 600g~690g 7390円/L 700g~790g 8850円/     KING 800g~890g 10440円

≪人気ランチ≫
シンガポールの名物料理をお楽しみいただけるランチメニューは『シンガポール・シーフード・リパブリック』全店舗で大人気です。

*ランチは全9種をご用意しております。 (キッズプレート含む)

≪人気メニュー≫
全店で人気のメニューもご用意しております。


【店舗概要】
⦁  店名: シンガポール・シーフード・リパブリック 福岡天神店
⦁    オープン日: 2017年3月31日(金)18:00~
⦁    所在地: 〒810-0046 福岡県福岡市中央区大名1-12-56 The Shops 2F
⦁    電話番号: 092-707-0264
⦁    アクセス: 西鉄天神大牟田線 西鉄福岡(天神)駅 徒歩6分
⦁    営業時間: ランチ 11:00~15:30L.O. /ディナー 17:00~22:00L.O. 23:00 Close
⦁    店舗面積: 150坪/496m2
⦁    席数: 総席数・164席/122席・個室42席(10名/8名/6名 計6室)
⦁    平均単価: ランチ 950円 / ディナー 4,500円
⦁    HP: http://singaporeseafood.jp/



   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です