ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

大型歴史ドラマの世界観を体感『Dramatic歴史チャンバラ~井伊直虎編~』

大型歴史ドラマの世界観を体感『Dramatic歴史チャンバラ~井伊直虎編~』
「歴史×スポーツ×食」でつながるコミュニケーション
 JTBグループの株式会社JTBコーポレートセールス(東京都千代田区、 代表取締役社長:皆見薫)は、 2017年の大型歴史ドラマの舞台となる浜松で、 主人公・井伊直虎の世界観をテーマとし、 地域の魅力を「歴史とスポーツと食」を通して体感できるプログラムを、 2017年4月3日(月)に発売します。
 最近、 企業の抱える課題として、 「業務のIT化によって職場のコミュニケーションが希薄化している」ことが多く取り上げられています。 社内でもメールやイントラネットを始め、 デジタルでのコミュニケーションが主流となっており、 直接声をかける機会が減っているために、 リアルコミュニケーションがスムーズに行えない、 言いたいことが上手く伝えられない、 など、 コミュニケーション能力の低下が問題視されています。
 本プログラムは、 参加者に等しく馴染みの深い日本の歴史と文化、 その土地ならではの魅力とスポーツを掛けあわせ、 世代や性別、 部署などを超えた自然なコミュニケーションの場を創り出します。

■ドラマの世界観を再現したチャンバラ合戦ドラマの主人公「井伊直虎」をモチーフとしたチャンバラ合戦では、 甲冑武将に導かれ三方ヶ原の前哨戦である仏坂(ほとけざか)の合戦にタイムスリップ。 出世城と名高き浜松城を仰ぎ見ながら、 井伊軍VS武田軍それぞれの大将を中心に軍議と合戦を重ねます。 年間100合戦以上の実績を誇る合戦コンサルタント((株)TearsSwitch)による、 臨場感あふれる演出とシンプルなルールが、 参加者間の距離をぐっと縮め、 戦場の絆を育み、 チームに一体感を生み出します。


■物語のある会席料理舘山寺温泉ホテル九重では、 直虎を研究し尽くした料理長による「直虎会席」が振る舞われます。 戦国時代の群雄割拠をイメージした前菜から始まり、 直虎の涙、 強い決意、 直虎の生涯や人柄などを、 地元の食材を惜しみなく使って表現された料理を通し、 目や舌でまでも世界観を味わっていただきます。


数々のドラマが繰り広げられた井伊直虎ゆかりの地、 浜松で、 歴史とスポーツがシンクロする新しいスタイルのチームビルディングと、 地元の特産品をストーリー仕立てで表現した料理を体験することで、 地域の新たな魅力を発見すると共に、 世代を超えたコミュニケーションの活性化が期待出来ます。 企業の職場旅行や報奨旅行、 周年の記念旅行などで、 是非ご活用ください。

【モデル日程】※一例としてのご紹介です。 ご希望に応じてアレンジが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です