ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

あのカクヨム大賞〈大賞〉受賞作に、早くも第2巻が登場!! スペシャルサイトオープン&コミカライズも決定!! 『誰にでもできる影から助ける魔王討伐2』3/31発売です!!

あのカクヨム大賞〈大賞〉受賞作に、早くも第2巻が登場!! スペシャルサイトオープン&コミカライズも決定!! 『誰にでもできる影から助ける魔王討伐2』3/31発売です!!
素人勇者一行、 驚愕の弱点発覚!? アレスの見守り稼業はさらに激務に! おまけにさらなる要注意人物出現で混迷を深める第2巻登場! そんな可哀想なアレスを応援するイベントも実施中です!
ということで! 見事「カクヨム大賞」にて〈大賞〉を射止め刊行された異世界ファンタジー 『誰にでもできる影から助ける魔王討伐』 ですが、 早くも第2巻がリリース! 
素材はピカイチなれど経験値が絶望的に低すぎる勇者一行を、 当人たちに知られないようにどうにか魔王と戦えるレベルにまで育て上げるという地獄のミッションに挑む僧侶、 アレスさんの苦闘と愚痴と朴念仁ぶりを楽しむ本シリーズ。 待望の第2巻は、 「アンデッドが苦手」という勇者にあるまじき弱点が発覚したパーティの特訓に(影から)挑むという相変わらずのハードな任務に直面するアレスに、 さらなる余計なトラブルが降りかかるという展開でございます。
勇者一行はもちろんのこと、 神すらも罵倒しながらそれでも仕事を投げ出さない健気なアレスを応援したい! という読者の一念が実ったか、 なんとアレスさんを応援してあげようというキャンペーンサイトが開設されました。 応援するたびに良いことが起こるようなので、 そちらも是非チェックをお願いいたします!!

■アレスさんを応援するためのSPサイト、 オープン!■
 

http://fbonline.jp/Maoutoubatsu/

スペシャルな企画その1.
日々苦労の絶えない主人公のアレスさん。 無邪気な勇者一行にジャイアントスイングされっぱなしの彼を応援すべく、 スペシャルサイトをオープンしてしまいました! 読者の応援によってポイントが貯まると、 そのポイント数に応じて色々なスペシャル企画が実行されます! 最終目標に到達するとアメリアの応援ボイスを配信しちゃう予定ですが、 読者の応援パワー次第ではさらなる企画が出現するかも……!


スペシャルな企画その2.
第2巻をお買い上げいただいた皆さまに、 アレスさんがちょっと幸せになっちゃったスペシャルエピソード&描き下ろしイラストをプレゼント! 詳しくは書籍のオビ折り返しにてお確かめください。

■コミカライズ決定!■
「コミックウォーカー」「ニコニコMFC」にて連載スタート。
作画は貴島煉瓦(『ヴァルキュリヤ内燃機関』『ブラフマン』など)が担当! お楽しみに!

誰にでもできる影から助ける魔王討伐2

著/槻影 イラスト/bob

仕事中毒の僧侶【プリースト】、 アレスの次なる苦難とは!?
一気読み必須のWEB発異世界ファンタジー第2弾!!


「なんでここを選んだし……」次なる目的地は、 アンデッドが蔓延るユーティス大墳墓。 異界から召喚したチート級の聖勇者、 藤堂と、 国から選出された精鋭・魔導師リミスと剣士アリア。 全員才能の塊――だが、 まったくの経験値不足で、 世間知らず。 一行が魔王を討伐するまで、 裏からサポートをすることになった僧侶、 アレスは頭を抱えていた。 地下ダンジョンで、 アンデッドに怯えて逃げ惑う聖勇者。 神の敵である魔物を勇者が怖がるなんてことは、 あってはならない。 彼らの苦手意識を克服するべく、 アレスは行動を開始するのだが――。 そんな彼らの前に現れたのは……異端殲滅教会、 序列第3位、 グレゴリオ・レギンズ。 最低最悪の男、 登場。

KADOKAWA刊
定価:本体1,200円+税

第1巻も好評発売中!!


■『誰にでもできる影から助ける魔王討伐』カクヨム連載ページ■
https://kakuyomu.jp/works/1177354054880238351


■カクヨムとは?■
「カクヨム」は物語を愛する全ての人たちへ、 誰でも自由なスタイルで物語を書ける、 読める、 お気に入りの物語を他の人に伝えられる、 新しいWeb小説サイト。 大賞受賞者が書籍化の権利を手にできる「カクヨムWeb小説コンテスト」をはじめとした数々のコンテストの実施や、 KADOKAWA内外の人気作品について二次創作の投稿を認めるなど、 様々な形での創作活動を支援。
〈公式サイト〉 https://kakuyomu.jp/

会員登録数が約12万人、 総PV数は約1.9億(2017年3月24日時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です