ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

白熱の稽古場レポート!!『ロマンシング サガ THE STAGE ~ロアーヌが燃える日~』

白熱の稽古場レポート!!『ロマンシング サガ THE STAGE ~ロアーヌが燃える日~』
開幕まで約2週間となったこの日、 世界観監修・脚本原案:河津秋敏、 脚本:とちぼり木、 サガシリーズ・プロデューサー 市川雅統らも見守る中、 稽古の一部が報道陣に公開された。

写真:梅崎正行
写真:梅崎正行


スクウェア・エニックスが誇る大人気ゲーム サガシリーズが舞台化されるのは今回が初めて。 高い美術性と本格派アクション舞台で海外からも評価を受ける30-DELUXとスクウェア・エニックスが行なう初の共作舞台ということもあり、 約2ケ月の稽古期間を費やして少しずつ築き上げてきたという。 映像も駆使し、 舞台ならではの工夫を凝らした演出が楽しめそうだ。 ゲーム音楽を手掛ける伊藤賢治が新たに「運命の子」という曲を書き下ろすのも話題となっている。
この日、 まず最初に公開されたのは、 ハリードとルートヴィッヒがファティーマを助けながら逃げているシーン。 この場面のように、 ゲーム原作「ロマンシング サ・ガ3」を基盤にしつつも、 舞台ならではのオリジナルストーリーが盛り込まれているのも見所のひとつだ。 追手に先回りされてしまった一行は敵と戦わざるを得ない状況に陥り、 ハリードは名刀・カムシーンという武器を使ってガリバルディと戦う。 シャキーン、 シャキーンという音と共に次々と斬られる傭兵たち。 この殺陣のシーンひとつをとっても、 綿密に練られているのがよく分かる。

次のシーンでは、 ミカエルとカタリナが登場。 カタリナが持つ武器・マスカレイドを手渡したとたん、 ミカエルの態度が変わった。 どうやらミカエルと思いきや、 ある人物が化けていたようだ。 一体誰なのか…。 それぞれのキャラクターが持つ特徴や武器、 衣裳にも注目したい。

キャラクターの関係性をテンポ良く見せていく30-DELUXおなじみのオープニングシーンは、 今回も迫力満点だ。 殺陣やダンスがふんだんに盛り込まれ、 息をも付かせぬスピードで観客を誘っていく。 「最初はカウントでやりましょう」「ちゃんと止まるところは止まって」「ここのところはもう少し身体を低くしてから大きく動くように」と、 演出家、 殺陣師、 振付師から指示が飛んでいく。 単に早いだけでなく、 時折スローモーションになったり、 少ない人数で動いたりと緩急を付けた展開で心を惹きつける。 ゲームでおなじみの、 ハリードやシャールを始め、 ロアーヌの人々、 シノン村に暮ら人々、 ロビンたち、 ゆきだるま、 少年、 舞台ならではの和装姿を披露する四魔貴族のビューネイなども次々に登場。 オープニングシーンが終わった瞬間、 稽古場内で一斉に拍手が沸き起こった。 「ロマンシング サ・ガ3」は8人の主人公が登場するフリーシナリオが魅力のひとつだが、 今回の舞台ではそれぞれのキャラクターがどのように描き出されるのか、 期待がかかる。

【コメント】
◆30-DELUX 製作総指揮:清水順二
お陰様で30-DELUXは今年15周年を迎えます。 これほどの大作をスクウェア・エニックスさんと創れることを大変光栄に思います。 ゲームでは詳細が描かれていないような裏側のストーリーも、 この舞台ではオリジナルストーリーとして描かれています。 サガシリーズのファンの皆様には是非観て頂きたいですし、 ゲームをやったことがない方にもお楽しみ頂ける内容になっています。 多彩なキャストをお招きし、 笑って、 泣けて、 考えさせられて、 かっこいいという30-DELUXならではの持ち味を活かした作品にすべく、 初日に向けて一丸となって頑張っております。 幅広い年齢層の方が楽しめる作品ですので、 皆様是非観にいらして下さい。

◆世界観監修・脚本原案:河津秋敏
ゲームは全てデジタルデータですが、 これは魂の入った人間の物語。 オープニングシーンを観ただけでも、 ゲーム発の新しいエンターテインメントが生まれるような予感がしています。

◆脚本:とちぼり木
「ロマンシング サ・ガ3」は、 主人公が8人いますので、 ドラマが詰まったゲームです。 その要素をかなり詰め込んで、 奇跡的にいい脚本が書けました(笑)。 素晴らしいキャスト、 スタッフが揃い、 いい公演になると思います。 是非皆様のお力で盛り上げて頂けたらと思います。

◆サガシリーズ・プロデューサー:市川雅統
初めて演劇を観る方にも楽しめる作品なので、 普段舞台をご覧にならないような方にも観て頂きたいです。

そして、 この日、 スクウェア・エニックスよりスマートフォン、 PlayStation(R)Vita 版 『ロマンシング サ・ガ 3』の制作が発表された。 「ロマンシング サ・ガ3」初のリマスター化でオリジナル版のイメージを保ちながら、 キャラクターをはじめ、 背景やメニューなど全てのグラフィックを一新。 スマートフォン、 PlayStation(R)Vita向けに操作性の最適化を図り、 いつでもどこでもお手軽に冒険することが可能。 懐かしくも新しい「ロマンシング サ・ガ3」に期待してほしいと語る。 またティザーサイトも公開されたというのでこちらも要チェック!( http://www.jp.square-enix.com/romasaga3/
さらに、 昨年、 大好評であっという間に売り切れた、 信濃屋とのスコッチウィスキーコラボレーションに続き、 今年はコラボレーションラム酒が販売されるという。 ラベルはイラストレーター小林智美氏によって描かれた、 「ロマンシング サ・ガ3」の人気キャラクターハリードをあしらった美しいデザインとなるようだ。

原作である「ロマンシング サ・ガ3」がリマスター版「ロマンシング サ・ガ3」として蘇り、 そしてステージ上では4月15日~23日までの東京公演を皮切りに、 大阪、 愛知、 福岡へと本格的な殺陣をあしらった、 見るもの全てを魅了する「ロマンシング サガ THE STAGE~ロアーヌが燃える日~」が駆け抜ける!!このチャンスをお見逃しなく!!!

写真:梅崎正行
写真:梅崎正行

写真:梅崎正行
写真:梅崎正行

写真:梅崎正行
写真:梅崎正行

写真:梅崎正行
写真:梅崎正行


【公演概要】
30-DELUX SQUARE ENIX Special Theater「ロマンシング サガ THE STAGE ~ロアーヌが燃える日~」

《東京公演》 
◼︎ 日程: 2017年4月15日(土)~4月23日(日) 13公演
◼︎ 場所: サンシャイン劇場 東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ 文化会館4F
◼︎ チケットお問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799  平日11:00~18:00 土休日10:00~18:00
◼︎ 主催:「ロマンシング サガ THE STAGE」製作委員会
(ジェイズプロデュース、 BSフジ、 東映ビデオ、 キョードーファクトリー)
◼︎ 協力:サンシャイン劇場、 サンシャインシティ

《大阪公演》 
◼︎ 日程: 2017年4月28日(金)~4月30日(日) 5公演
◼︎ 場所: サンケイホールブリーゼ 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F
◼︎ チケットお問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888 (10:00~18:00)
◼︎ 主催:「ロマンシング サガ THE STAGE」製作委員会
◼︎ 協力:サンケイホールブリーゼ、 キョードー大阪

《愛知公演》 
◼︎ 日程: 2017年5月3日(水祝)~5月4日(木祝)  2公演
◼︎ 場所:愛知県芸術劇場 大ホール(愛知芸術文化センター内)愛知県名古屋市東区東桜1-13-2
◼︎ チケットお問い合わせ:キョードー東海 052-972-7466 
◼︎ 主催:「ロマンシング サガ THE STAGE」製作委員会/CBCテレビ/キョードー東海

《福岡公演》 
◼︎ 日程: 2017年5月6日(土)~5月7日(日)  2公演
◼︎ 場所:久留米シティプラザ  ザ・グランドホール 福岡県久留米市六ツ門町8-1
◼︎ チケットお問い合わせ:ピクニックチケットセンター 050-3539-8330(平日11:00~17:00)
◼︎ 主催:久留米シティプラザ(久留米市)/「ロマンシング サガ THE STAGE」製作委員会/ピクニック

《各会場共通》
◼︎ 料金(税込):S席:8,800円(特典付き10,800円) A席:7,800円
※S席特典付きは、 当日販売はありません。
※S席内の同じ席で、 通常のS席か特典付きS席は選択できます。 特典は観劇当日会場で引換。
全席指定/未就学児入場不可

◼︎ 企画:スクウェア・エニックス/30-DELUX
◼︎ 製作:30-DELUX/ジェイズプロデュース
◼︎ 製作協力:キョードーファクトリー

チケット好評発売中!!  詳細はこちら→ http://saga-stage.com

◼︎ 公演お問い合わせ:ジェイズプロデュース 03-3980-2415 
(平日10:00~18:00)

取材:住川絵理 写真:梅崎正行

「ロマンシング サ・ガ3」に関する権利表記:
(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Planned & Developed by ArtePiazza ILLUSTRATION:TOMOMI KOBAYASHI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です