ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

チームラボ、大分県豊後高田市にある、昭和の町のテーマパーク『昭和ロマン蔵』の一角に、「チームラボギャラリー昭和の町」をオープン。「お絵かき草地おどり」を常設展示。2017年4月23日(日)~

チームラボ、大分県豊後高田市にある、昭和の町のテーマパーク『昭和ロマン蔵』の一角に、「チームラボギャラリー昭和の町」をオープン。「お絵かき草地おどり」を常設展示。2017年4月23日(日)~
チームラボ、 大分県豊後高田市にある昭和の町のテーマパーク『昭和ロマン蔵』の一角に、 「チームラボギャラリー昭和の町」をオープン。

描いたピープル(男性や女性など)が動き出し、 音楽が流れると草地おどりを踊りだす「お絵かき草地おどり」を常設展示します。

なお、 豊後高田市内には他にも2箇所、 チームラボのアート作品を常設展示しています。


詳細: https://www.team-lab.net/jp/e/showanomachi/

 

■豊後高田市内にある、 チームラボ常設作品1 
お絵かき草地おどり / Sketch Kusaji Odori

teamLab, 2017-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

作品: https://www.team-lab.net/jp/w/kusaji_odori/

 

この草原は、 みんなの描いたピープルが集まる広場です。

 

紙に自由にピープル(男性や女性など)の絵を描きます。 すると、 描いた絵に命が吹き込まれ、 「夕焼けの真玉海岸」をバックに、 目の前の巨大な草原で歩き出します。 そして、 歩き出した人々は、 みんなが描いたピープルと、 コミュニケーションをとりはじめます。 動き出したピープルに触ると、 びっくりして、 様々なアクションをとります。 音楽が流れはじめると、 ピープルは草地おどりをおどりはじめます。

※草地おどりとは
豊後高田市の草地地区に伝わる盆踊りで、 三百年以上の歴史を誇ります。
昭和62年に大分県選択無形文化財に指定され、 大阪万博や上海万博などにも出演した
豊後高田市を代表する伝統芸能です。 (毎年、 8月18日に観光盆踊り大会を開催)

【開催概要】
チームラボギャラリー昭和の町

会期: 2017年4月23日(日)~常設
会場: チームラボギャラリー昭和の町(大分県豊後高田市新町989-1)
時間: 9:00~17:00
休館日:12月30日・31日
入場料:    
一般(大学生以上)/400円、 小・中・高校生/250円
団体(20人以上):一般(大学生以上)/320円、 小・中・高校生/200円
http://www.showanomachi.com/

■豊後高田市内にある、 チームラボ常設作品2
花と人、 コントロールできないけれども、 共に生きる – Kunisaki Peninsula /
Flowers and People, Cannot be Controlled but Live Together – Kunisaki Peninsula

teamLab, 2014, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

 

作品: https://www.team-lab.net/jp/w/kunisaki/
 

【開催概要】
チームラボギャラリー真玉海岸

会場: チームラボギャラリー真玉海岸(大分県豊後高田市臼野4467-3)
時間: 10:00-16:00
休館日:
7・8月=無休 
3~6月、 9~11月=火・水・木・金・土・日(祝日含む)《毎月曜=休館》 
12~2月=金・土・日・祝日"
入場料:    
一般/400円、 大学生・高校生/250円
団体(20人以上):一般/320円、 大学生・高校生/200円
協賛: 日本マイクロソフト株式会社
https://www.team-lab.net/jp/e/flowers_bungotakada/

 

■豊後高田市内にある、 チームラボ常設作品3

四季千年神田図 – 田染荘

Four Seasons, a 1000 Years, Terraced Rice Fields – Tashibunosho
teamLab, 2016, Digital Work, Endless, 6 channels

作品: http://www.team-lab.net/latest/case/bungotakada-tanada.html


【開催概要】
豊後高田市役所 新庁舎

会場:豊後高田市役所 新庁舎(豊後高田市是永町39-3)
時間: 8:30 – 17:00    
休館日: 土日祝、 年末年始
https://www.team-lab.net/jp/e/bungotakada-tanada/


■チームラボとは
プログラマ、 エンジニア、 CGアニメーター、 絵師、 数学者、 建築家、 ウェブデザイナー、 グラフィックデザイナー、 編集者など、 デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。 アート、 サイエンス、 テクノロジー、 クリエイティビティの境界を越えて、 集団的創造をコンセプトに活動している。 47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、 学ぶ!未来の遊園地」などアート展を国内外で開催。 他、 「ミラノ万博2015」の日本館、 ロンドン「Saatchi Gallery」、 パリ「Maison & Objet」、 5時間待ち以上となった「DMM.プラネッツ Art by teamLab」、 シリコンバレー、 台湾での個展、 シンガポール、 韓国ので巨大な常設展、 PACE LONDON (ロンドン)にて個展「teamLab: Transcending Boundaries」等。 3月20日から徳島にて「チームラボ 徳島県文化の森」を開催、 3月25日から横浜にて「人と木々とクリスタル花火」開催、 3月26日から福井県永平寺町にて「鳥道, 永平寺」常設。 今後、 北京などで展覧会開催予定。


チームラボ作品紹介: http://www.team-lab.net/jp/
チームラボInstagram: https://instagram.com/teamlab_news/
チームラボFacebook: https://www.facebook.com/TEAMLAB.inc
チームラボtwitter: https://twitter.com/teamLab_news
チームラボYouTube: https://www.youtube.com/c/teamLabART


■本件に関するお問い合わせ
チームラボ(広報)
http://www.team-lab.com/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です