ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

築100年以上の古民家を隅々まで体験できる「360°ビュー」をENYSi(えにし)が提供開始

築100年以上の古民家を隅々まで体験できる「360°ビュー」をENYSi(えにし)が提供開始
VRコンテンツも作成可能な空間3Dスキャンカメラ「Matterport」を導入
株式会社ENYSiは「歴史を纏う宿に泊まる」をテーマに掲げ、 WEB上で歴史的建造物を隅々まで体験できる「360°ビュー」機能を実装。
従来見られる360°の内覧に加え、 古民家を外側からも俯瞰してドールハウスのように閲覧することができるようになりました。
京町家ならではの坪庭や、 日本家屋の趣きを心ゆくまで体験いただけます。

ドールハウスモード
ドールハウスモード

■お子様連れのご家族の旅行に「一棟貸し古民家」を提案したい

4人上で泊まるとお得になることが多い古民家。 一棟ごとの料金設定をしているお宿が多いため団体旅行に向いている宿泊宿となっています。
また、 一棟まるごと借りることが出来る古民家が、 ホテルや旅館と異なる魅力の1つに「広さ」があると考えており、 「キッチン」「寝室複数部屋」「各フロアにトイレ」など、 団体利用でも気兼ねなくくつろげるような気遣いが現れています。

 

 

 


民泊を利用する方も増えており、 「お風呂あり」「ベッド有り」では一概に表現できない快適さが増えました。
はじめて古民家を利用する方に向けて、 不安を解消していただくために3Dで隅々までご覧いただける新たな試みとして、 今回一部の施設様にて限定で公開しております。
 


また、 寛ぎを徹底するためにアメニティにも力を入れている施設様も多く、 そういった情報を実際のイメージと共に表現することで実際の内容を確認していただきやすくしています。

 

 



■俯瞰して眺めるだけでも楽しい「ドールハウス」モード

今回の360°ビューには海外の「Matterport」というサービスを導入しています。

最大のポイントは、 物件の内覧によくある360°ビューだけではなく、 「ドールハウスモード」にすることで建物の外側からも360°回して見ることがで切ることです。
日本家屋特有の間取りや、 古い建築だからこそ見られる梁の造り等、 文化的な側面でも見ているだけで楽しんでいただけるクオリティとなっています。
 

 


今後は掲載施設を増やし、 施設ごとに異なる「調度品」や「坪庭」なども紹介していく予定です。
私達は旅行中に多くの時間を過ごす「宿泊先」での時間も体験と考え、 アクセスや利便性以外の魅力を皆さまにお届けしていきます。


<古民家の3Dビューはこちらからご確認頂けます>
■はじめての古民家ページ
https://www.enysi.com/beginner/kominka


<Matterportによる、 宿泊施設の3D撮影を希望される施設様は下記にご連絡下さい>

■株式会社ENYSi(えにし)
https://www.enysi.com/

担当:伊藤
電話:03-6277-3075
メール:info@enysi.com
FAX :03-6277-3076

※撮影期間や料金につきましてもご相談承ります。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です