ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

「ここだけ」の限定メニューぞろい。「生活のたのしみ展」はおいしいものも見逃せない。

「ここだけ」の限定メニューぞろい。「生活のたのしみ展」はおいしいものも見逃せない。
2019年4月17日(水)から21日(日) 東京の玄関、丸の内にて開催。
株式会社ほぼ日(代表取締役社長 糸井重里)が2019年4月17日から21日、 東京の玄関・丸の内で開催する「生活のたのしみ展」はさまざまなアーティスト、 目利き、 ブランド、 ショップ、 企業などのかたがたと「ほぼ日」がいっしょにつくる、 お買いものを中心としたイベントです。 もちろん、 おいしいものもたくさんそろっています。 今回も「ここだけ」の限定メニューぞろいです。 おなかを減らして、 食べ歩き、 お店やブースでお買い物を楽しんで、 歩き疲れたらドリンクスタンドへ。 毎日来て違うメニューをたのしみたくなる、 おいしいものがそろっています!
生活のたのしみ展の詳細は随時下記サイトで更新しています。
https://seikatsunotanoshimi.1101.com/

※以下、 価格はすべて税込みです。
●マルディグラのハラミバーガー。 (1,850円)
銀座のフレンチレストラン、 マルディグラの和知徹さんが「生活のたのしみ展」のために考案してくださったハンバーガー。 それは、 マルディグラのステーキをカジュアルに、 食べてもらえるようにと考えられたものです。 東日本橋のパン屋さんBEAVER BREADのバンズにこぼれるようにサンドされているのは、 ハラミのステーキ肉。 惜しげもなく200g! 特徴は「赤と黒」。 赤はお肉と、 バーボンを使った特製トマトソース。 そして黒は、 カカオパンです!
●味坊の味坊羊餃子厨房。 (5ケ入 500円~)
神田の名店、 味坊は、 中国東北地方の家庭料理を味わえるお店です。 「生活のたのしみ展」では、 味坊の看板ともいえる、 羊肉と玉ねぎでつくるシンプルな焼餃子をお召し上がりいただけます。 おいしさの秘密は、 花椒をひと晩つけた水(花椒水)が羊肉に練り込んであることです。
●Stand Bánh Mìのバインミーとボブンのお店。 (サバトマトバインミー800円、 ボブン1,000円)
学芸大学駅前のベトナム料理店「Stand Bánh Mì」がキッチンカーで登場します。 テイクアウトのみで、 ベトナムのサンドイッチ「バインミー」と生ハーブと具材たっぷりの汁なし和え麺「ボブン」をご用意しています。
●BEAVER BREADの、 ビーバーカンパーニュ量り売り。 (180円/100g 量り売り)
ブーランジェリーレカンのシェフだった割田健一さんが2017年に馬喰横山でオープンしたパン屋BEABER BREAD。 馬喰横山のお店は、 メロンパンやクリームパンなど、 なじみ深い顔ぶれでありながら工夫が凝らされたおいしいパンが並ぶことで人気です。 しかし「生活のたのしみ展」では、 カンパーニュのみを扱います。 枕ほどもある特大のカンパーニュをその場でカットして量り売りします。
●ほぼ日の、 のみものスタンド。 (400円~)
ほぼ日でいつも人気の「おらがトマト」のトマトジュースをはじめ、 フードスタイリスト飯島奈美さんプロデュースの「紀州の、 うめ酢」を使った「はちみつうめ酢湯」、 初登場となる「リンゴリらっぱ」のりんごジュース、 「おらが ジャム いちご」でつくったいちごミルク、 他にも特製のコーヒーなど、 ほぼ日ならではのドリンクメニューがたくさん並ぶキッチンカースタンドです。
●Chiobenと斉吉 + BambooCutのお弁当。 (1,200円~)

毎回大人気のChioben山本千織さんのお弁当は春らしいおかずがたっぷり詰まったオリジナルのお弁当2種をご用意しています。 そして初のコラボとなる、 斉吉とBambooCutのめかじき梅干し弁当。 両方の「自慢」がひとつのお弁当に入っています。
●スペシャルブレンドなコーヒ、 チーズケーキ、 カレーはアースボールカフェで。 (600円~)

丸ビル1階のMarunouchi Café × WIRED CAFEの場所に登場する「アースボールカフェ produced by amana (IMA cafe) + HOBONICHI」では、 IMA cafe(運営:(株)アマナ)のスペシャルなコーヒー「ちきゅうブレンド」を味わっていただけます。 また「なかしましほのチーズケーキ」もアースボールカフェで召し上がっていただける特別メニューです。 料理家のなかしましほさんのレシピでつくる、 酸味と甘みがベストマッチのベイクドチーズケーキです。 そして、 カレーの恩返しシリーズの新商品である、 レトルトカレー「カレーの恩返しカレー(チキン)」をイートインでお召し上がりいただけます。

●ラグビー観戦のおともにスイーツを?! (824円~)

「にわかラグビーファンのお店」には和菓子の老舗「とらや」さんが作ったお菓子がならびます。 ラグビーボールをかたどった羊羹製の生菓子、 グラウンドをイメージした化粧箱に入った特製干菓子、 そしてラグビー観戦のおともにもぴったりな小形羊羹もあります。

【第4回生活のたのしみ展 開催概要】
日程:2019年4月17日(水)- 21日(日)
場所:東京・丸の内仲通り/丸ビル1階マルキューブ・3階回廊/Marunouchi Café × WIRED CAFE/TOKIAガレリア 時間:11時~20時 ※丸の内仲通りは12時~19時
入場:無料 主催:株式会社ほぼ日 協力:三菱地所株式会社・丸の内15丁目プロジェクト

参加してくださるみなさま: 参加してくださるみなさま:青木由香、 aoki yuri、 味坊、 akke、 amana (IMA cafe)、 イイダ傘店、 市川商店、 伊藤尚美、 weeksdays+fog linen work、 Uf-fu、 épices GINZA(エピスギンザ)、 F&F、 MHL.、 王子ネピア株式会社、 大橋歩、 イオグラフィック、 小倉充子、 尾崎雄飛、 Carton/島津冬樹、 キタンクラブ、 CO-、 コケーシカ鎌倉、 小林和人、 斉吉、 Stand Bánh Mì、 STAMP AND DIARY、 TAMPICO、 スリランカ紅茶専門店セイロンドロップ、 Selieu、 tamas、 chioben、 TEA NAVIGATION、 ティーマーケット ジークレフ、 轟木節子、 福森道歩(土楽)+柏木円、 tregothnan、 tretre、 NAOT、 なかしましほ、 nooy、 HOUSE OF LOTUS、 幡野広志、 patterie、 林屋海苔店、 VALUE BOOKS、 haluta、 BambooCut、 BEAVER BREAD、 HISTORIE soil art jewelry、 ひびのこづえ、 Grocery Gemellivo、 PROOF OF GUILD+vicino、 ほぼ日、 丸の内15丁目プロジェクト、 MITTAN、 三菱食品株式会社、 LABOUR AND WAIT、 マルディグラ 和知徹、 warang wayan ほか(五十音順・敬称略)

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=43019&release_id=4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です