ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

グルメ情報サービス「dグルメ」に雑誌記事を厳選して配信、出版社として初の取り組み

グルメ情報サービス「dグルメ」に雑誌記事を厳選して配信、出版社として初の取り組み
記事単位でのコンテンツ販売を推進
株式会社ハースト婦人画報社(本社:東京都港区、 代表取締役社長&CEO:イヴ・ブゴン)は、 株式会社NTTドコモが運営するグルメ情報サービス「dグルメ(R)」に、 雑誌記事の配信を2016年12月15日(木)より開始します( https://gourmet.dmkt-sp.jp/gourmet/contents/fashionista )。 本サービスに出版社が雑誌記事を提供するのは初めてです。

雑誌記事が配信される「dグルメ」のサイトキャプチャ

ハースト婦人画報社は、 発行する『婦人画報』、 『MEN’S CLUB(メンズクラブ)』、 『25ans(ヴァンサンカン)』、 『Richesse(リシェス)』、 『美しいキモノ』、 『Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)』の6誌の最新号からグルメ記事を抜き出し、 「dグルメ」に提供して行きます。 記事の配信形式は、 スマートフォン利用を想定し、 雑誌レイアウトのままではなく、 HTMLで再構成し、 ストレスなく読めるフォーマットに変換します。 記事の配信数は、 月間4本程度を予定しています。

「dグルメ」は、 料理を基本から学べるレッスンや、 レシピ、 レストランランキング等の食に関する情報、 お得なクーポンを提供しているサービスです。 本取り組みにより、 ハースト婦人画報社は、 会員数が2016年3月に100万を超えた「dグルメ」に雑誌記事を提供することで、 さらに多くのユーザーに当社のコンテンツを届け、 雑誌ファンを増やしていくことを目指します。 「dグルメ」のお客さまにとっては、 当社の感度の高い編集者が取材し、 美しいビジュアルで展開する質の高いコンテンツをお楽しみいただけます。

ハースト婦人画報社は、 発行する雑誌全誌のデジタル化にいち早く取り組み、 様々なプラットフォームにコンテンツを提供してきました。 今年は、 雑誌の中から特定のテーマや記事単位でコンテンツをデジタル化し、 販売する取り組みを開始しています。 一般ユーザーに向けて販売するB2Cモデルだけでなく、 本取り組みのように、 プラットフォーマーに向けてコンテンツを販売するB2B2Cモデルも今後展開していきます。

*「dグルメ」は、 株式会社NTTドコモの登録商標です。

 

 


左:雑誌記事をHTMLで再構成し、 スマートフォンで読みやすい形にした「dグルメ」での掲載例。 右:他サービスなどで雑誌誌面のまま電子雑誌として閲覧した場合の例。



<本取り組みの概要>
■ 開始日:2016年12月15日(木) 11:00
■ URL: https://gourmet.dmkt-sp.jp/gourmet/contents/fashionista
■ 記事提供を行う雑誌:『婦人画報』、 『メンズクラブ』、 『25ans』、 『リシェス』、 『美しいキモノ』、 『ハーパーズ バザー』
■ 配信予定記事:
2016年12月15日(木)
『Richesse』No.18
・北の海からの美味なる恵み 冬の“口福”「蟹」
・極上のWAアイテム~京の名店の顧客だけが知るスペシャルお鍋、 緒方の「山しゃぶ」

『メンズクラブ』2017年1月号
・高コスパな“戸賀シャン”誕生~トガ シュエット ドオール ブラン シャンパーニュ

2016年12月22日(木)
『婦人画報』2017年1月号
・あら、 まあ 世界最小のおせち
・「おせちの学校」に和食の未来を見た

 <ハースト婦人画報社について>
株式会社ハースト婦人画報社は、 日本、 アメリカ、 フランスの多角的なDNAを持つメディア企業です。 『婦人画報』をはじめ、 『エル・ジャポン』、 『25ans(ヴァンサンカン)』、 『ハーパーズ バザー』、 『メンズクラブ』などのファッション誌、 そして、 カルチャー、 インテリア、 フード、 ウエディングなどの各種ライフスタイル誌を発行しています。 また、 デジタル戦略に注力し、 2016年に20周年を迎えた「エル・オンライン」、 2016年1月にデジタルのみでローンチした「コスモポリタン」などのメディアサイトや、 「エル・ショップ」などのEコマースも展開。 さらに、 経験豊かな編集者を活かし、 企業出版にも積極的に取り組んでいます。
URL: http://www.hearst.co.jp/

ツイッター: https://twitter.com/HFujingaho  
リンクトイン: https://www.linkedin.com/company/hearst-fujingaho

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です