ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

新カテゴリー「クイックカップ」世界初導入ブルーボトルコーヒー大丸東京カフェスタンドオープン

新カテゴリー「クイックカップ」世界初導入ブルーボトルコーヒー大丸東京カフェスタンドオープン
2019年4月24日(水)8時開店 大丸東京店 地階ほっぺタウン
一日の入店客数が10万人以上、 東京駅に隣接する大丸東京店は、 お客様一人当たりの店舗での滞在時間が15分前後と、 スピード感を求められる百貨店です。 お急ぎのお客様にスピーディでありながら、 心のこもった「スマートな百貨店」でありたいと、 様々な売り場、 サービスをご提案してきました。 2018年6月にはWEB注文で決済が済み、 店頭でスピーディーに受け取ることができる「お弁当WEB予約サービス」を、 8月にはスマホや店頭で各階喫茶の空席やトイレの空き状況がわかるサービスを開始しています。 そんな中、 地階ほっぺタウンに「ブルーボトルコーヒー 大丸東京カフェスタンド」が開店。 ターミナル立地のニーズに合わせて、 おいしいコーヒーをクイックに飲むことができる新カテゴリー「クイックカップ」を世界で始めて導入したカフェスタンドです。 また10時開店の大丸東京店では初の試み、 朝8時から開店し、 近隣のオフィスワーカーの出勤前のニーズに応えます。
コーヒーバーカウンターには家電の裏などに使われる木チップの繊維ボードを使用し、 親しみやすさのある質感に仕上げたほか、 これまでの店舗にはない温かみのあるブラウンを基調カラーに用いたことで、 コンパクトなスペースながらも存在感のあるカフェスタンド。

ブルーボトルコーヒー 大丸東京カフェスタンド イメージパース


「ブルーボトルコーヒー 大丸東京カフェスタンド」のオープンにあたり、 ブルーボトルのドリンクメニューに新カテゴリー「クイックカップ」を導入。 新しく開発したクイックカップ専用のブレンド「Moment’s Notice」はチョコレートを思わせるベースノートにバタースコッチの甘さが加わったようなバランスのとれた味わいが特徴です。 また最後まで美味しさを保ちながら飲みきれるようにと従来のハンドドリップ12oz(350mI)よりも小さい8oz(240ml)でご提供します。


店舗情報:〒100-6701 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店地階ほっぺタウン/店舗面積:24.9平方メートル /オープン2019年4月24日/営業時間8時~21時、 土日祝8時~20時

 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=5342&release_id=891

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です