ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

吉田美和・中村正人公認のリスペクト・カバーアルバム 「Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム」より 「未来予想図」のMVが完成! 今田耕司氏も絶賛の透明感美女・本郷杏奈がMV初挑戦!

吉田美和・中村正人公認のリスペクト・カバーアルバム 「Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム」より 「未来予想図」のMVが完成! 今田耕司氏も絶賛の透明感美女・本郷杏奈がMV初挑戦!
Ms.OOJAが5月3日(水)に発売する全曲DREAMS COME TRUEの「泣ける」名曲のみで構成されたリスペクト・カバーアルバム「Ms.OOJAの、 いちばん泣けるドリカム」より、 「未来予想図」のMVが公開となった。

吉田美和・中村正人公認の今回のアルバムからリード曲に選ばれた「未来予想図」。 Ms.OOJAは「未来予想図といえばIIがとても有名ですが、 私はこのIの初々しい世界観も大好きで、 あらためてこの楽曲の素晴らしさを伝えたくて心をこめてカバーさせていただきました。 MVへの出演が初となる主演の本郷杏奈さんは透明感とけなげさが本当に素晴らしく、 素敵なMVになりとても感謝しています。 」と語っている。

主演の本郷杏奈(ほんごうあんな)は今年元旦のフジテレビ特番「爆笑!ヒットパレード」の中で今田耕司さんが大推薦した、 今年大ブレイクが期待される新進気鋭の女優。 偶然その番組を見ていた、 プロデューサーの岡田考功が脚本に出てくる女性のイメージに限りなく近いと抜擢。 一途に愛する彼を想うけなげな女性を、 そのピュアな存在感で熱演している。 歌詞の中ではヘルメットを5回ぶつけて愛を伝える内容があるが、 MVの後半では代わりに頭を5回ポンポンとなでられるシーンがあり、 思わず照れ笑いする本郷のみずみずしい演技が印象的な仕上がりになっている。

本MVのプロデュース・脚本は広告からアーティストジャケットなど幅広い世界に携わっているアートディレクターの 岡田考功 が手がけており、 監督も商業とアート問わず活躍するSHIN ISHIKAWAが勤めている。
 


■本郷杏奈のコメント
「泣のシーンでは上手く演技できるか不安でしたが、 ミュージックビデオにも写っている「三日月」を聞いているうちにどんどん感情が湧き上がって歌に入り込んでしまいました。 Ms.OOJAさんが撮影中にサプライズで現場に来た時は本当にびっくりしました!スタッフの方々も最後まで盛り上げてくださってとても楽しかったです。 今回初めてミュージックビデオの主演女優としてお仕事をさせていただき本当に嬉しかったです。 」

<かなしい。 せつない。 大好き。 >
「Ms.OOJAの、 いちばん泣けるドリカム」             
2017年5月3日(水)発売 ¥3,000(税抜)UMCK-1565(1形態のみ)
Ms.OOJA OFFICIAL PAGE: http://msooja.net/
特設サイト: http://msooja.net/respect_cover_album
Ms.OOJA「未来予想図」 from RESPECT COVER ALBUM
「Ms.OOJAの、 いちばん泣けるドリカム」リリックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=OS_nt90O9GQ

 【収録予定楽曲】(全13曲、 曲順調整中)
未来予想図(1991)
未来予想図II(1989)
三日月(1999)
LOVE LOVE LOVE(1995)
ねぇ(2010)
さぁ鐘を鳴らせ(2013)
何度でも(2005)
7月7日、 晴れ(1996)
悲しいKiss(1989)
AGAIN(2014)
あの夏の花火 ― SENKOU-HANABI VERSION ―(2015)
The signs of LOVE(1995)
あなたのように(2016)

■ライブ情報
Ms.OOJA 「Ms.OOJAの、 いちばん泣けるドリカム」SPECIAL LIVE
2017/5/1(月)渋谷CLUB QUATTRO  19:00開演

◯ 本郷杏奈
誕生日:1991.10.17 (24)
出身地:北海道
TWITTER:@hnguanan 

◯ 岡田考功
浦和生まれ。
investors cloud co., ltd. にて クリエイティヴ・メディア事業部『FIRSTORDER』設立・主宰。 音楽、 スポーツ、 ファッションなど、 幅広いジャンルのクリエイティブを手がけ、 キャスティングやPR、 企画のプロデュースも行う。 雑誌 BARFOUT! にて「コノゴロコミック」隔月連載、 OCEANS 「#TATERU ガールズ」連載中。
WEB SITE: http://www.firstorder.tokyo

◯ SHIN ISHIKAWA
2003年 スタジオエビス入社
2005年 尾形正茂に師事
2007年 渡ブラジル帰国後、 独立
2015年 2月渡米
2016年 帰国後、 東京をベースにスチール/ムービーで活躍
WEB SITE: http://sketchtokyo.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です