ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

「Howling in the Night 2017―押井守、戦争を語る―」開催記念 「押井 守 電子書籍フェア」

「Howling in the Night 2017―押井守、戦争を語る―」開催記念 「押井 守 電子書籍フェア」
対象書籍15作品を20%OFF&限定特典小冊子も!

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)では、 2017年4月29日(土・祝)から電子書籍総合ストアBOOK☆WALKERにて、 映画監督・押井守の著作を中心とした電子書籍のフェアを開催します。 本フェアは、 4月29日に六本木ヒルズにて開催される、 押井守氏と軍事評論家・岡部いさく氏とのトークイベント「Howling in the Night 2017―押井守、 戦争を語る―」と連動した企画です。

アニメと実写を横断し、 押井守氏が生み出してきた『うる星やつら』『機動警察パトレイバー』『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』『アヴァロン』などの数多くの作品は、 国内外のアニメ・映像シーンに強い影響を与えてきました。 監督・演出・脚本等様々な立場から映像を作り上げてきた押井守氏は、 また数多くの小説や評論も執筆されています。
その押井守氏が、 映像作りを支える軍事をはじめとした様々なトピックを、 年に一度本音で思う存分語る機会がトークイベント「Howling in the Night」で、 2002年以来毎年開催されています。

今回、 BOOK☆WALKERは同イベントと連携。 イベント当日(4月29日)より、 映画作品だけではない押井氏の世界を、 BOOK☆WALKERおよびイベント来場者に向け、 著作を通じてさらに深く知ってもらうため、 著作の電子書籍を対象としたフェアを実施します。
フェア期間中は、 対象書籍15作品を20%OFFにて提供するほか、 対象書籍購入者のみがもらえる、 押井守×岡部いさく対談「ポリティカルフィクションと怪獣映画」特典小冊子を用意します。

BOOK☆WALKERでは今後も、 今回のような新たな電子書籍への接点、 体験を積極的に生み出し、 提供してまいります。 押井氏の名作や話題作をお得に購入できるこの機会をぜひご利用ください。

『押井 守 電子書籍フェア』
期間:2017年4月29日(土)0:00~2017年5月5日(金)23:59
内容:対象作品20%OFF

期間中、 下記出版社の作品にBWインディーズ作品を追加した15点を20%OFFで販売いたします。


《参加出版社》
・KADOKAWA
・幻冬舎
・日経BP
・徳間書店(『勝つために戦え! 監督稼業めった斬り』を新たに電子化。 4月29日より配信予定。 )
キャンペーンページはコチラから※4月29日より
https://bookwalker.jp/campaign/6240/?adpcnt=7qM_N3f

「Howling in the Night 2017」イベントについては以下にお問い合わせ下さい。
主催:パックスヤポニカ製作委員会 後援:森ビル株式会社
HP: http://www.granaten.co.jp/hn/
問合せ先:有限会社グラナーテ内パックスヤポニカ製作委員会
TEL:03-6804-8215

「BOOK☆WALKER」とは:
出版社直営の総合電子書籍ストアです。 KADOKAWA、 講談社、 集英社、 小学館をはじめとした、 さまざまな出版社の人気の電子書籍を、 スマートフォン・タブレット端末およびPCにてお楽しみいただけます。
今後も作品ラインナップの充実とともに、 出版社直営の総合電子書籍ストアとして、 新しい読書スタイル、 より良いサービスの提供を目指してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です