ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

“いいこと「たんもり」⁉”土屋太鳳がエイブルの新CMで、可愛く“たんもり”力説!

“いいこと「たんもり」⁉”土屋太鳳がエイブルの新CMで、可愛く“たんもり”力説!
株式会社エイブル&パートナーズ子会社の株式会社エイブル(本社:東京都港区、 代表取締役社長:平田竜史、 以下エイブル)は、 2017年1月4日(水)より女優の土屋太鳳さんを起用した新CMを、 首都圏・近畿圏他、 全国エリアで放映いたします。
 本CMは「実感(たんもり)篇」と「実感(ラッキー)篇」の2つのストーリーでお届けいたします。 お部屋探しに悩んだとき、 その街のプロであるエイブルマンに相談すれば解決!「頼れるグリーンのお店、 エイブル」というメッセージが込められています。
■CMストーリー
【実感(たんもり)篇】
お部屋探しのインタビューに応える女優土屋太鳳さんを、 チャーミングに描きました。
土屋さんがグリーンのお店エイブルで、 お部屋探しをしたときのエピソードを語っています。 パソコンでお部屋探しをしていたけれど、 なかなか決められなかったそうです。 でも、 エイブルのお店に行ってみたら、 お部屋の間取りがたくさんあって、 親切な店員さんに穴場の駅まで教えてもらって、 いいことがたくさんあったみたいです。 でも、 土屋さん、 興奮しすぎて「たくさん」のことを「たんもり」と言ってしまいます。


【実感(ラッキー)篇】
たんもり編と同じく、 インタビューに応える土屋太鳳さん。 パソコンでお部屋探しをすると、 見ている間にお部屋がなくなってしまう、 というアンラッキーなことがあったそうです。 でもエイブルでお部屋を探したら、 まだネットにのっていない物件も紹介してもらえて、 とってもラッキーなことがあったみたいです。 でも、 土屋さん、 今度は興奮しすぎて関西弁になってしまいました。


■土屋太鳳さんコメント
【CM撮影のときに苦労したことは?】
「ラッキー」篇の「どんだけラッキーやねん!」のセリフが、 いつもは使うことのない関西弁だったので、 とても難しかったです。 監督と何回も練習させていただきました。 難しかったのですが関西弁自体は好きなので、 慣れてくると楽しむことが出来ました。

【印象に残っているエピソードは?】
朝早くからのロケ撮影で、 撮影が始まってすぐは、 どしゃぶりの雨だったんです。 大丈夫かな?と心配していましたが、 撮影途中で急に晴れてきて、 皆で喜んだことが印象に残ってます。
エイブル店舗内の撮影では、 その店舗で働いている社員の皆さんが来て下さって楽しくお話が出来たので、 そのことも素敵な思い出になりました。

【土屋さんが思うCMの見どころは?】
「インターネットでのお部屋探しよりも、 エイブル店舗に直接行ってお部屋探しをするメリット」に関して、 インタビュー形式で語らせていただいてるのですが、 21歳の女性としての、 等身大の素直な気持ちでお話していますので、 そこを観ていただけたらと思います。
他にも“たくさん”という表現を「たんもり」という造語で伝えていたり、 エイブル店舗で出会うことが出来る“たくさんのラッキー”に対して「どんだけラッキーやねん!」と関西弁で表現しているところも、 観ていただけたら嬉しいです。
 


■メイキング映像URL :  https://youtu.be/T_xE8f6ZAcM
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です