ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

世界初!自身のFacebookを保護犬・保護猫に貸し出す「Wall for One あなたのウォールを、貸してください。」キャンペーン開始

世界初!自身のFacebookを保護犬・保護猫に貸し出す「Wall for One あなたのウォールを、貸してください。」キャンペーン開始
2017年4月28日(金)貸し出し受付スタート!
ノミ・マダニ駆除薬「ネクスガード(R)」シリーズ・「フロントライン(R)」シリーズを製造・販売するメリアル・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:永田正)と、 共同販売する日本全薬工業株式会社(本社:福島県郡山市、 代表取締役社長:高野恵一)の動物愛護活動“セーブペットプロジェクト”は、 新しい家族を探す全国の保護犬・保護猫たちの日常の様子やその愛らしい姿をひとりでも多くの人に知ってもらうため、 「Wall for One あなたのウォールを、 貸してください。 」キャンペーンを実施いたします。 個人のFacebookのウォール(投稿欄)を保護犬・保護猫に貸し出す本キャンペーンは世界初の試みになります。 2017年4月28日(金)より貸し出し希望者の募集を開始し、 7月20日(木)までの約3カ月間実施する予定です。

 

応募ページのイメージ
応募ページのイメージ

近年、 SNS利用者が急激に増える中、 日本におけるFacebookの2016年12月の月間利用者数は2,700万人に達しました(*1)。 一方、 動物愛護センターや動物保護団体に収容される犬や猫たちは約13万5千頭(*2)を超え、 年間8万頭以上(*2)(約60.6%)が殺処分されており、 今この瞬間も保護犬・保護猫たちは、 新しい家族が見つかる事を心待ちにしています。

本キャンペーンでは、 Facebookアカウントを持てない保護犬・保護猫たちのために、 Facebook ユーザー自身のウォールを貸し出してもらいます。 その貸し出されたウォールに保護犬・保護猫たちが日常の様子や感じたことを画像と共に1週間、 1日約3回の計22回投稿していきます。 これにより、 ひとりでも多くの人に保護犬・保護猫たちの存在と日々の生活を知ってもらい、 新しい家族が見つかるきっかけづくりとなることを目指します。

*1フェイスブック調べ(2017.2.15)
*2環境省 統計資料「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」(2015年度)


「Wall for One あなたのウォールを、 貸してください。 」 キャンペーン概要

アカウントを貸し出しての投稿イメージ
アカウントを貸し出しての投稿イメージ

  • キャンペーン期間: 2017年4月28日(金)~7月20日(木)の約3カ月間を予定
  • 募集開始日: 2017年4月28日(金)
  • 応募方法: キャンペーン特設サイト( https://n-d-f.com/spp/fb/ )にアクセス
    1. 保護犬16頭、 保護猫7頭の計23頭の中からお気に入りの1頭を選ぶ
    2. 選んだ1頭になりきるためのプロフィールアイコンをダウンロード。 Facebookでアイコンに設定すれば変身完了!(任意)
    3. 選んだ1頭が自身のウォールに投稿する1週間分の内容を確認しタイマー予約。 あとは自動で投稿されます。

 

※ 保護犬・保護猫への取材は、 公益社団法人アニマル・ドネーションの協力のもと、 実施しています。
(公益社団法人アニマル・ドネーション: http://www.animaldonation.org/
 

Facebookのウォール(投稿欄)貸し出しを待つ保護犬・保護猫一覧(全23頭)
Facebookのウォール(投稿欄)貸し出しを待つ保護犬・保護猫一覧(全23頭)

※「セーブペットプロジェクト」について
セーブペットプロジェクトは、 2010年5月にメリアル・ジャパン株式会社と日本全薬工業株式会社が共同で開始した動物愛護活動です。 動物病院で処方されるフロントライン(R)シリーズやネクスガード(R)シリーズ、 ブロードライン(R)、 カルドメック(R)、 そしてオーラベット(R)の売り上げの一部を、 マイクロチップ普及および新しい家族を探す犬や猫のための医療費支援などに役立てています。 飼い主様がノミ・マダニ対策、 フィラリア症予防、 そしてデンタルケアをすることで、 自分のペットだけでなく、 行き場をなくした犬や猫たちにも愛情を届けることができる取組みです。 詳しくは、 https://n-d-f.com/spp/ をご覧ください。
(R)メリアルの登録商標

メリアルについて
メリアルは動物の疾病予防と健康とウェルネス向上のため様々な製品を提供している、 研究・開発主導型の動物用医薬品分野における世界のリーダー企業です。 メリアルはペット、 畜産動物と公衆衛生の3つのビジネスを展開し、 幅広い動物種の200以上の疾病と症状をターゲットにしています。 メリアルは、 ベーリンガーインゲルハイムグループの一員です。

メリアルのWebサイト : http://www.merial.com/
メリアル・ジャパンのWebサイト : http://merial.jp/

ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルスについて
2017年1月1日付でメリアルはベーリンガーインゲルハイムグループの一員となりました。 世界第二位の動物用医薬品企業としてベーリンガーインゲルハイムは動物の健康を推進するために努力しています。 ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルスには世界中で10,000人以上のスタッフが従事し、 その製品は150カ国以上で使用されており、 99カ国の拠点からビジネス展開しています。

ベーリンガーインゲルハイムについて
ベーリンガーインゲルハイムは、 世界でトップ20の製薬企業の1つです。 ドイツのインゲルハイムを本拠とし、 世界で約50,000人以上の社員が事業を展開しています。 1885年の設立以来、 株式公開をしない企業形態の特色を生かしながら、 臨床的価値の高いヒト用医薬品および動物薬の研究開発、 製造、 販売に注力してきました。 2015年度は148億ユーロ(約1兆9,873億円)の売上高を達成しました。 革新的な医薬品を世に送り出すべく、 売上の20.3%相当額を研究開発に投資しました。

日本では、 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社が医療用医薬品ビジネス、 ベーリンガーインゲルハイム ベトメディカ ジャパン株式会社とメリアル・ジャパン株式会社が動物用医薬品ビジネス、 そしてベーリンガーインゲルハイム製薬株式会社が医療用医薬品製造を担っており、 ベーリンガーインゲルハイム ジャパン株式会社が上記4つの事業会社にサービスを提供しています。

ベーリンガーインゲルハイムのWebサイト : http://www.boehringer-ingelheim.com/
ベーリンガーインゲルハイム ジャパンのWebサイト : http://www.boehringer-ingelheim.jp/ 

日本全薬工業株式会社について
日本全薬工業株式会社(企業ブランド:ゼノアック[ZENOAQ])はメリアルと強固なパートナーシップを結ぶ、 日本におけるメリアル製品の販売元です。
ゼノアックは動物用医薬品の開発・製造・輸入・輸出・販売までを一貫して行う日本のリーディング・カンパニーで、 業界で唯一の直販体制を全国35拠点に展開しています。
産業動物向けからコンパニオンアニマル向けまで幅広い製品ラインナップを持ち、 国内そして世界の優良企業との積極的な業務提携により、 優れた製品を日本市場に数多く導入・販売してきた実績を持ちます。
2016年度には「日本経営品質賞」を、 動物薬・畜産・ペット業界で初めて受賞しています。
詳しくは  http://www.zenoaq.jp/  をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です