ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

通常走行しない信越本線、越後線、弥彦線を走行!定期運行が終了する「きらきらうえつ」11月1日貸切新潟を1日でめぐる旅 8月31日(土)発売

通常走行しない信越本線、越後線、弥彦線を走行!定期運行が終了する「きらきらうえつ」11月1日貸切新潟を1日でめぐる旅 8月31日(土)発売
阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 松田誠司)は、 2019年9月29日に定期運行を終了する観光列車「きらきらうえつ」を11月1日(金)に貸切り、 新潟県内を特別運行する「きらきらうえつ車両でめぐる新潟5つの路線と車窓の旅」を8月31日(土)に発売します。
今回の企画は、 新潟県・庄内エリアディスティネーションキャンペーンの一環として行うもので、 「きらきらうえつ」が通常定期運行していない信越本線、 越後線、 弥彦線を含む、 新潟県内の5つの路線を走行します。 信越本線の柏崎~柿崎間は、 普段は週末に定期運行する観光列車「越乃Shu*Kura」の絶景ポイントとして人気があり、 目の前にひろがる日本海の美しい海岸線を車窓からお楽しみいただきます。 また、 “日本海に一番近い駅” 青海川駅にて10分ほど下車をするほか、 景勝地「笹川流れ」の最寄駅となる 桑川駅では、 折り返しにより37分ほどの下車が可能となり、 改札を出て向かいの海岸から写真撮影が可能です。 「きらきらうえつ」で、 新潟県を1日でぐるりとめぐり、 風光明媚な景色を堪能する1日限定のツアーです。
阪急交通社では、 これからも付加価値の高い魅力ある列車の旅を提案してまいります。

左から)きらきらうえつ(提供:JR東日本)、  笹川流れ
左から)きらきらうえつ(提供:JR東日本)、 笹川流れ

【商品概要】
きらきらうえつ車両でめぐる新潟5つの路線と車窓の旅
■出発日:2019年11月1日(金)※1日限定
■旅行代金:25,000円(大人おひとり様)
■出発地:東京駅・上野駅・大宮駅
■募集人数:100名
■URL: http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=41657S&p_hei=10&p_baitai=9582
 
【スケジュール】*当日のダイヤの状況により変更になる事があります
東京===<上越新幹線>===新潟—新津—東三条—<(1) 信越本線 >—柿崎—
青海川(11:38頃着/11:48頃発)—柏崎—<(2) 越後線 >—吉田—<(3) 弥彦線 >—
東三条—< 信越本線 >—新津—<(4) 羽越本線 >—桑川(15:41頃着/16:18頃発)—
新発田—<(5) 白新線 >—新潟===<上越新幹線>===東京

左)きらきらうえつ  (提供:JR東日本)
左)きらきらうえつ  (提供:JR東日本)


【おすすめポイント】
☆「きらきらうえつ」では通常走行しない、 信越本線、 越後線、 弥彦線を走行します。
☆日本海に一番近い駅、 「青海川駅」で10分ほど停車し、 景色をお楽しみいただけます。
☆羽越本線「桑川駅」で37分ほど下車し、 駅から笹川流れの観光が可能です。
☆JR乗務員が考案し、 地域の特産を味わえる「きらきら弁当」をご用意しました。


阪急交通社  https://www.hankyu-travel.com/

リリース  https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/7092_5e151fb6c8f5c39de25e568ca17be438cbb80049.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=7099&release_id=290

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です