ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

杜このみ、将棋の聖地で新曲「王手!」のヒット祈願。“ひふみん”が書いた題字も披露!

杜このみ、将棋の聖地で新曲「王手!」のヒット祈願。“ひふみん”が書いた題字も披露!



演歌歌手の杜このみが8月28日に、 東京・千駄ヶ谷にある鳩森八幡神社(はとのもりじんじゃ)にて新曲「王手!」(9月4日発売)のヒット祈願を行いました。

 



今回の新曲「王手!」は、 平成18年9月26日に73歳で亡くなった作曲家・市川昭介の遺作で、 楽曲に感銘を受けた作詞家の多手石松観氏が、 市川氏が生前好きだった将棋をテーマにした詞を書きあげた作品。

「将棋」をテーマにした新曲ということで、 この度“将棋の聖地”で「勝負の神様」知られる同所にてヒット祈願を行った杜は「村田英雄さんの「王将」は戦後初のミリオンヒット。 私もこの「王手!」で令和初のミリオンヒットを狙いたいです。 その村田英雄さんが紅白に初出場となった楽曲が「王将」ですので、 私もこの「王手!」で初出場となるよう紅白に”王手”をかけたいです。 そして、 演歌と言えば杜このみだよね、 と言われる歌手を目指したいです」とコメント。

 



また、 今回の新曲のジャケットは、 将棋界のレジェンドで“ひふみん”の愛称で知られる棋士、 加藤一二三・九段が手掛け、 今作に対し「村田英雄さんの「王将」がヒットした頃、 作曲家の市川昭介さんとお会いする機会がありました。 今、 「王手!」を聞いて、 村田さんと市川さんと僕の3人で鼎談(ていだん)したことをふと懐かしく思い出しております。 「王手!」は、 明るくて味わい深い歌詞、 なかなか魅力的な歌です。 若い秀才が名人よりも強くなるというのは、 ユニークないい話題です。 「自分のことを歌っているのでは」、 と思う棋士がいるかもしれませんね。 僕自身、 そろそろ将棋の新しい歌がほしいと思っていたところです。 杜このみさんが将棋界を歌ってくれたこの「王手!」期待しています。 」と、 コメントを寄せた。

 

 



デビュー7年目を迎え、 ますますの飛躍が期待される杜このみが、 悲願の年末の舞台に向け、 まさに「王手」をかけるべく意気込む新曲にご期待ください。



<商品情報>
杜このみ 新曲「王手!」 C/W「おさらば故郷さん」
2019年9月4日(水)発売

【品番】 TECA-13951(CD) / TESA-13951(カセット) 【価格】 定価:¥1,204+税
 

【品番】 TECA-15952(DVD付) 【価格】 ¥1,389+税

<収録曲>
M1:「王手!」
作詞:多手石松観 作曲:市川昭介 編曲:南郷達也
M2:「おさらば故郷さん」
作詞:西沢 爽 作曲:和田香苗 編曲:石倉重信
M3:王手!(オリジナル・カラオケ)
M4:王手!(メロ入りカラオケ)
M5:おさらば故郷さん(オリジナル・カラオケ)



■INFORMATION
http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/konomi/

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=22498&release_id=416

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です