ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

東京ゲームショウ2019内で実施するJeSU主催プログラムの詳細を公開 東京ゲームショウ初! IOCによる講演会が決定!

東京ゲームショウ2019内で実施するJeSU主催プログラムの詳細を公開 東京ゲームショウ初! IOCによる講演会が決定!
その他、茨城県知事を招いた全国都道府県eスポーツ選手権の抽選会や世界的な強豪チーム「Fnatic」とのエキシビジョンマッチなど幅広いプログラムを実施!
一般社団法人日本eスポーツ連合(会長:岡村秀樹 以下JeSU) は、 9月12日(木)より開催する「東京ゲームショウ2019」で、 JeSU主催プログラム実施内容の詳細を一部公開いたします。

東京ゲームショウ2019(以下、 TGS2019)は、 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA)の主催と日経BP社の共催により、 昨年は29万人以上の来場者を集めた世界最大級のゲームイベントです。 (会期:9月12日~15日、 会場:幕張メッセ)


第一弾の発表として、 9月12日(木)~13日(金)に「e-Sports X RED(eスポーツ クロス レッド)」ステージで実施するプログラムについて発表をいたします。
9月12日(木)~15日(日)の4日間を通じてe-Sportsコーナー(Hall9)に展開するJeSUブースで行われるプログラムなどについては、 近日中に追加発表をさせて頂きます。

ステージでは、 日本のeスポーツを牽引するJeSUの活動報告、 および今後の海外戦略、 国内施策を特別ゲストの講演も交え発表します。 特に、 国際オリンピック委員会(IOC)による講演は、 長い歴史のある東京ゲームショウでも初であり、 大変貴重なプログラムになっています。
また、 世界的な強豪チーム「Fnatic」が参加するエキシビジョンマッチや、 IESF「第11回eスポーツワールドチャンピオンシップ」の日本代表決定戦など、 世界トップレベルのeスポーツの試合を実際に観戦いただけるプログラムも実施いたします。

JeSUが国内外のeスポーツシーンの成長に対し寄与、 選手の活躍の幅を広げていることを感じて頂くと共に日本におけるeスポーツの盛り上がりを体感していただけるプログラムをお届けしてまいります。
 
  • JeSU e-SportsX REDステージ プログラム
● 9月12日(木)
12:15~13:30
2019年度日本eスポーツ連合(JeSU)活動報告&発表会
およびアジアeスポーツ連盟(AESF)会長ケニス・フォック氏講演

JeSU会長 岡村秀樹によるこれまでの活動報告および、 国内施策と海外戦略を発表します。 また、 アジアeスポーツ連盟(AESF)会長ケニス・フォック氏によるアジア圏を中心としたeスポーツ展開についての講演を行います。
【登壇者】
アジアeスポーツ連盟(AESF) 会長ケニス・フォック氏
一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)会長 岡村秀樹

ケニス・フォック氏

岡村秀樹

ケニス・フォック氏ご紹介
2017年よりAESFの会長に就任。 また、 現在は中国・香港オリンピック委員会の副会長、 アジアオリンピック評議会のメンバーも務めています。 これまでもアジア各国で開催された国際大会(ユースオリンピックやアジア競技大会等)の香港代表団代表を務めるなど、 オリンピックをはじめとする国際的なスポーツ振興に従事しています。

14:00~15:00
茨城国体文化プログラム
「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019  IBARAKI」本戦組合せ抽選会

昨年より全国47都道府県にて予選会を実施してきました茨城国体の文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019  IBARAKI」の本戦組合せ抽選会を、 大井川知事をお招きして実施いたします。
競技種目は『eFootball ウイニングイレブン 2020』、 『グランツーリスモSPORT』、 『ぷよぷよeスポーツ』。
【登壇者】
茨城県知事 大井川和彦氏
一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)会長 岡村秀樹

15:30~17:00
IESF「第11回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップ」
eFootball ウイニングイレブン 2020 日本代表決定戦

12月に開催される国際eスポーツ連盟(IESF)主催「第11回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップ」の実施タイトル「eFootball ウイニングイレブン 2020」の 日本代表選手を選出します。 参加者は後日発表いたします。

● 9月13日(金)
10:30~12:30
国際eスポーツ連盟(IESF事務局長レオポルド・チャン氏と国際オリンピック委員会(IOC)
モドロ・ジャコモ氏による講演

国際eスポーツ連盟(IESF)事務局長レオポルド・チャン氏より「グローバルeスポーツムーブメント:オフィシャルスポーツとしての可能性」ついての講演を実施いたします。
また、 今回、 JeSUからのアプローチにより国際オリンピック委員会(IOC)モドロ・ジャコモ氏をお招きし、 「eスポーツとオリンピックの関わり(仮)」についてご講演いただきます。 東京ゲームショウでのIOCの講演は初となり、 非常に貴重なプログラムとなっております。
【登壇者】
国際eスポーツ連盟(IESF)事務局長レオポルド・チャン氏
国際オリンピック委員会(IOC)モドロ・ジャコモ氏
一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)会長 岡村秀樹

レオポルド・チャン氏ご紹介
IESF(本部 韓国・釜山)は設立から11年以上となり、 現在54カ国・地域が加盟している世界規模のeスポーツ団体です。 IESFは設立当初からeスポーツの啓蒙を通じて、 トラディショナルスポーツがそうであるように、 文化、 人種、 性別の壁を超えた幅広い活動を行っています。 また世界的に盛り上がるeスポーツシーンの成長を支え、 同時にIESF加盟国の持続可能な成長の一助となり、 業界を守る役割を果たしています。 同氏は、 国際関係業務の責任者を務めているほか、 事務局長を担っています。

モドロ・ジャコモ氏ご紹介
現在国際オリンピック委員会(IOC)内のeスポーツプロジェクトを推進し、 関係者を集めた会議体Esports and Gaming Liaison Groupを取りまとめています。

13:00~16:30
『Rainbow Six Siege』国際親善エキシビション Fnatic Vs 父の背中
レインボーシックスシージ世界No.1 eスポーツチーム「 Fnatic」を招聘。 国際親善エキシビションマッチとして日本のトップチーム「父の背中」と対戦します。
■Fnatic
世界大会での数々の優勝歴を持つプロチームとしてeスポーツ界で絶大な人気を誇るカリスマチーム。

左から Lusty、 Acez、 Virtue、 RizRaz、 Magnet

■父の背中
日本最大級のリーチを誇るマルチに活動するプロゲーミングストリーマー集団

左から Apple、 BEESUN、 Kakkī、 けんき、 DustelBox
 
  • 【JeSU「e-Sports X」ステージ 開催概要】
場所:  幕張メッセ ホール11 「e-Sports X」ステージ
主催:  一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)
日時:9月12日(木)12:15~17:00
   9月13日(金)10:30~16:30
※ステージ内容の一部はWEBにてLIVE配信も予定しております。
 詳しい情報につきましてはJeSUホームページにて追ってご案内いたします。
※上記の日時は事前のご報告なく変動する場合がございます。
 
  • 【日本eスポーツ連合(JeSU)について】
一般社団法人日本eスポーツ連合は、 日本国内のeスポーツの普及と発展、 そしてeスポーツの振興を目的に国民の競技力の向上及びスポーツ精神の普及を目指しています。 JeSUは、 eスポーツの認知向上とeスポーツ選手の活躍の場をこれから広げていくために、 競技タイトルの認定や選手のプロライセンス発行、 そしてアジア競技大会をはじめとした国際的なeスポーツ大会への選手の派遣など、 様々な取り組みを行っております。 また、 以下のスポンサー企業や団体の支援を受け、 国内のeスポーツ産業の発展に努めてまいります。
オフィシャルスポンサー:
    KDDI株式会社、 サントリーホールディングス株式会社
    株式会社ローソン、 株式会社サードウェーブ
    株式会社ビームス、 Indeed Japan株式会社
    株式会社ビッグカメラ、 株式会社わかさ生活

活動助成  :一般財団法人[非営利] 上月財団

協力  :一般社団法人コンピュータエンターテイメント協会(CESA)
     一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)
後援  :一般社団法人日本アミューズメント産業協会(JAIA)
     一般社団法人デジタルメディア協会(AMD)

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=39144&release_id=13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です