ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

消費増税のポイント還元策はどうなる? 熾烈なスマホ決済覇権争いのゆくえは? 激動のキャッシュレス動向を読み解く唯一の新書が話題です!

消費増税のポイント還元策はどうなる? 熾烈なスマホ決済覇権争いのゆくえは? 激動のキャッシュレス動向を読み解く唯一の新書が話題です!
今「キャッシュレス決済」についてあなたが知らなければならないことすべてを、 わかりやすく解説した『キャッシュレス覇権戦争』が話題です。 これからの「キャッシュレス生活」を送るうえでまさに必読の書として人気を呼び、 待望の重版が決定しています。

 

■各紙誌絶賛の『キャッシュレス覇権戦争』が重版決定!

 

 

書影
書影

事業者間の競争から、 情報管理の問題まで、 さまざまな論点を整理して論じている。
――慶應義塾大学教授 坂井豊貴氏
(日本経済新聞2019年4月13日)

書名から予想される内容をはるかに超えて、 多くの読者にお薦めしたい一冊だ。
――現代社会研究所長 古田隆彦氏
(北海道新聞2019年4月21日)

ほか、 東京新聞(5月13日付)・聖教新聞(4月27日付)・東商新聞(6月20日付)・日刊帝国ニュース(4月26日付)・AERA(6月17日号)・週刊東洋経済(3月30日号)・週刊新潮(4月25日号)などでの大好評を受けた新書『キャッシュレス覇権戦争』が重版を決定しています。

■セブンペイ終了のから見える、 ことの本質

2019年7月に鳴り物入りで始まった、 セブンイレブンのスマートフォン決済サービス「セブンペイ」。 開始早々に不正利用が発覚したことで、 充分なセキュリティー対策が施されていなかったことなどが批判を集め、 早くも9月末に終了することが発表されました。
なぜコンビニ業界の王者ともあろう同社が、 不完全なサービスを始めてしまったのか? その背景には、 「キャッシュレス」をめぐる官民あげての一大ブームに乗り遅れまいとする焦りがあったと伝えられています。
ペイペイ、 LINEペイ、 楽天ペイ、 メルペイ……。
テレビCMやお店のレジで、 こうした「○○ペイ」の名前に接したことのある方も多いでしょう。 これらは政府が経済活発化の柱に位置付け、 官民挙げて推進に取り組んでいる「キャッシュレス決済」、 とくにQRコードを使ってスマホで決済を行うサービスのことです。
これらのスマホ決済は、 まず消費者側には、 以下のメリットがあります。
  • 現金不要で支払いがスムーズ
  • キャンペーンで割引がある
  • ポイントをためやすい
またお店の側にも、
  • 現金を扱うコストの減少
  • お客の購買データを収集できて、 販促に活かせる
といった、 さまざまなメリットが喧伝されています。 ただし、 いいことづくめでは決してなく、
  • 個人情報が企業に筒抜けになる
  • ひいては、 一人一人の信用力が企業によって格付けされ、 優遇や差別を受ける「信用格差社会」が生まれる
などの問題も危惧されています。

好むと好まざるとに関わらず、 今後ますます普及するキャッシュレス決済を、 私たちはいかに便利でおトクに、 そして安全に使いこなしていけばよいのか?

『キャッシュレス覇権戦争』では、 消費生活ジャーナリストとして、 金融分野で豊富な取材経験と活発な執筆活動を続ける岩田昭男氏が、 「キャッシュレスってそもそも何?」というところから、
  • どうして現金じゃいけないの?
  • どの決済サービスを使うのが一番おトク?
  • 使いすぎることはないの?
  • スマホをなくしたり、 盗まれたりしたときの補償は?
  • 個人情報が抜き取られる心配は?
など、 キャッシュレスについて消費者が知らなければならないことを、 わかりやすく解説しています。

■目次

序章 ドキュメント「ペイペイ祭り」――「100億円還元」キャンペーンは何を残したか?
第1章 現金の壁を突破せよ!――キャッシュレス狂騒曲
第2章 キャッシュレス社会はアメリカで始まった
第3章 キャッシュレス先進国に躍り出た中国
第4章 「信用スコア」の衝撃
第5章 GAFAがすべてを支配する――狙われる個人情報
終章 データ監視社会で身を守る

「キャッシュレス」を知り、 これから否応なしにやってくる「キャッシュレス生活」を送るうえでまさに必読の書です!
 

 

■著者プロフィール

著者:磐田昭男
著者:磐田昭男


 岩田昭男(いわた・あきお):1952年生まれ。 消費生活ジャーナリスト。 早稲田大学第一文学部卒業、 同大学院修士課程修了。 月刊誌記者などを経て独立。 NPO法人「消費生活とカード教育を考える会」理事長も務める。 流通、 情報通信、 金融分野を中心に、 取材・執筆を続けている。 著書に『「信用力」格差社会』(東洋経済新報社)、 『Suicaが世界を制覇する』(朝日新書)など多数。





■商品情報

 

書影
書影

『キャッシュレス覇権戦争』

著者:岩田昭男
仕様:新書判並製 216ページ
定価:本体780円
ISBN:978-4-14-088574-1
出版社:NHK出版
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000885742019.html
 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=18219&release_id=144

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です