ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

エル・システマジャパン『活動報告書 2018年度』発表

エル・システマジャパン『活動報告書 2018年度』発表
~学校での活動を含め、約2400人の子どもたちに音楽教育を提供~
一般社団法人エル・システマジャパン(本部:東京都千代田区、 代表理事:菊川 穣)は、 『活動報告書 2018年度 (Annual Report 2018)』 を発表し、 2018年4月から2019年3月までの活動と成果を報告します。

希望する子どもたちが、 無償で参加でき、 子どもたち同士で学び合うエル・システマの音楽教育。

2012年に東日本大震災の被災地で始まった活動は、 被災地以外や障害のある子どもたちにも広がっています。 2018年度、 国内4拠点でオーケストラやコーラスに261人の子どもたちが参加し、 生きる力を育みました。 東京ホワイトハンドコーラスには、 新たに視覚障害児が20人加わり、 社会包摂を目指した芸術活動を深めています。 また、 人口減少によって活動を縮小せざるをえない地方の学校の部活動や、 音楽科授業への指導者やプロ演奏家の派遣などの支援を通じて、 約2400人の音楽教育を行い、 より多くの子どもたちが音楽や芸術にふれる機会をつくってきました。

(c)Mariko Tagashira_2019_FESJ
(c)Mariko Tagashira_2019_FESJ

『活動報告書 2018年度』では、 各地での活動やコンサートの開催報告に加え、 3年に及んだ慶應義塾大学SFC研究所による外部評価調査の結果概要や会計報告、 協力方法も掲載しています。 「地域の良さを伝える」「夢中になれることを見つける」「先生や友だちに受け入れられる」など、 3年間で明らかになった成果を踏まえ、 今後の活動に取り組み、 子どもの成長と地域の変革に貢献していきます。

 今後も、 エル・システマジャパンの活動へのご理解とご支援を、 よろしくお願いします。

<URL>“エル・システマジャパン 『活動報告書 2018年度』 https://bit.ly/2ZuVxYZ

■団体概要

・     会社名:        一般社団法人エル・システマジャパン
・     所在地:        〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-24 大栄堂第2ビル3F
・     代表者:        菊川 穣
・     設立:           2012年3月
・     URL:           http://www.elsistemajapan.org/
・     事業内容:     エル・システマジャパンは、 東日本大震災の被災地の子どもたちを支援するために、 2012年3月に設立され、 「音楽を通して生きる力を育む事業」を実施しています。 子どもたちは、 音楽経験の有無にかかわらず、 無償でオーケストラやコーラスに参加し、 音楽を学び奏でることで集団としての協調性や社会性を育み、 社会との関わりをつくり、 生きる力を身につけていきます。 現在、 福島県相馬市、 岩手県大槌町、 長野県駒ケ根市でのオーケストラとコーラス(相馬のみ)に加え、 視覚や聴覚に障害のある子どもたちなどによる東京ホワイトハンドコーラスの活動を行っています。

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=37539&release_id=7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です