ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

【土屋鞄】本日から開催!革のものづくりキットがもらえるInstagramキャンペーン「あつまれ!#ちびっこ職人部」

【土屋鞄】本日から開催!革のものづくりキットがもらえるInstagramキャンペーン「あつまれ!#ちびっこ職人部」
2019年9月~2020年3月まで
職人の手仕事によるランドセルづくりを続ける土屋鞄製造所は、 2019年9月から2020年3月まで、 Instagramキャンペーン「あつまれ!#ちびっこ職人部」を実施します。

 

1965年創業、 職人の手仕事によるランドセルづくりを続ける株式会社土屋鞄製造所は、 2019年9月から2020年3月頃まで、 お子さま向けものづくりワークショップ「 まいにちWORKSHOP 」を、 全国のランドセル専門店「童具店」で開催します。 それにあわせて、 「まいにちWORKSHOP」に参加する様子や、 完成した作品の写真をInstagramで募集。 投稿いただいた方の中から合計40名様に、 おうちでものづくりが楽しめる「 革の宝物入れ 」をプレゼントする「 あつまれ!#ちびっこ職人部 」を実施します。

【詳細URL】 https://www.tsuchiya-randoseru.jp/contents/detail.php?product_id=405
 
  • ものづくりを楽しみ、 つくったものを大切にする 
「まいにちWORKSHOP」は、 土屋鞄にとって大切な「つくる」ことを通して、 子どもたちの心を豊かに彩りたいという思いのもと、 ランドセルの革を使ったものづくりを親子でお楽しみいただける体験型イベントとして、 2013年にスタート。 以来、 毎年1万人以上の参加者の皆さまと、 さまざまな作品をつくってきました。

■ 過去の作品事例

木と革で自分だけのミニノートづくり
木と革で自分だけのミニノートづくり

革のゆび人形ネームタグ
革のゆび人形ネームタグ

革のことりブローチ
革のことりブローチ

今年度の「まいにちWORKSHOP」のテーマは、 「 ものを大切にする心を育む 」。 お子さまの成長に長く寄り添うランドセルづくりを続ける土屋鞄製造所が、 ものづくり体験を通して、 お子さまの「 ものを大切にする心 」を育む機会をお届けします。 そこで今回は、 「まいにちWORKSHOP」の展開とあわせて、 お子さまがものづくりに励む様子や、 つくったものを大切に使っている様子、 飾っている写真 などをInstagramで募集します。
 
  • Instagramキャンペーン「あつまれ!#ちびっこ職人部」
「まいにちWORKSHOP」に参加し、 Instagramに2つのハッシュタグ「 #ちびっこ職人部 」「 #うちのちびっこ職人 」を付けて投稿すれば、 ちびっこ職人部の仲間入り。 これから「まいにちWORKSHOP」にご参加いただく方だけでなく、 過去に参加された方でもご応募いただけるキャンペーンです。 土屋鞄の職人とスタッフが投稿写真をじっくりと拝見し、 各回10名の入賞者を決定。 合計40名の方に、 土屋鞄オリジナル「 革の宝物入れ 」をプレゼントします。

■ プレゼント紹介
革の宝物入れ>
自宅でものづくりが楽しめる、 土屋鞄オリジナルのクラフトキットをご用意しました。 革のパーツを組み立てると、 箱が完成します。

「まいにちWORKSHOP」でつくったものや宝物を入れよう!
「まいにちWORKSHOP」でつくったものや宝物を入れよう!


【応募方法】

1. 土屋鞄製造所の公式Instagramアカウント(@tsuchiya_randoseru)をフォローする。
2. 「まいにちWORKSHOP」に参加している様子や、 今まで「まいにちWORKSHOP」でつくったものを使っている様子、 飾っている様子を撮影する。
3. 2つのハッシュタグ「 #ちびっこ職人部 」「 #うちのちびっこ職人 」を付けて、 Instagramに投稿する。

【応募期間】
2019年9月1日(日)~2020年3月31日(火)まで
 第1回:2019年9月1日(日)~2019年10月31日(木)
 第2回:2019年11月1日(金)~2019年12月31日(火)
 第3回:2020年1月1日(水)~2020年2月29日(土)
 第4回:2020年3月1日(日)~2020年3月31日(火)

【応募者条件】
・今までに「まいにちWORKSHOP」に参加された方
・日本にお住まいの20歳以上の方で、 かつ賞品のお届け先が日本国内の方

【当選発表】
選ばれた方には、 Instagramの公式アカウントからダイレクトメッセージをお送りします。 各回の応募期間終了後、 2~3週間以内にご連絡する予定です。 また、 「あつまれ!#ちびっこ職人部」のWEBページでも発表します。


———————

■土屋鞄製造所(つちやかばんせいぞうしょ)

丈夫でシンプルなランドセル
土屋鞄のランドセルづくりは、 1965年に創業者の土屋國男が自宅に併設した工房で始まりました。 半世紀以上にわたり鞄製造一筋に打ち込み、 子どもたちが6年間安心して使える、 丈夫でシンプルなものづくりを大切にしています。

職人の手仕事によるものづくり
子どもたちと6年間をともに過ごす特別な鞄だからこそ、 150以上のパーツを使用、 職人の300を超える手仕事によりつくられます。
西新井工房、 軽井澤工房の他、 2017年には長野県佐久市に「佐久工房」が仲間入りしました。 工房や職人の数とともに、 製造できるランドセルの数も少しずつ増えています。

ものづくりへの思いを込めたランドセル専門店
工房を併設した西新井本店と軽井澤工房店、 ランドセル専門店10店舗、 大人向け革鞄専門店11店舗(国内10、 台北1)、 合わせて23店舗を構えています。 木材やレンガを使用した落ち着きのある店内には、 ランドセルの素材となる牛革や、 ミシンなどを展示しており、 職人のものづくりを感じることができます。 また、 2019年11月には「グランベリーパーク」内に新店舗「童具店・南町田」をオープンします。

【会社概要】 
会社名 :株式会社 土屋鞄製造所 
代表取締役社長:土屋成範  
所在地(本社): 〒123-0841東京都足立区西新井7-15-5 
URL:土屋鞄のランドセル  https://www.tsuchiya-randoseru.jp/  
Facebook  https://www.facebook.com/tsuchiya.randoseru 
Instagram  https://www.instagram.com/tsuchiya_randoseru/ 

【お客様お問い合わせ先】
電話:0120-907-647(平日10:00~17:00) 
メール:jr-support@tsuchiya-kaban.com 
 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=7557&release_id=162

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です