ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

FOSSILがクリステン・ベルやオースティン・マホーンなどセレブリティを起用したスマートウォッチの新広告キャンペーン#FOSSILFIRSTSをスタート

FOSSILがクリステン・ベルやオースティン・マホーンなどセレブリティを起用したスマートウォッチの新広告キャンペーン#FOSSILFIRSTSをスタート
セレブリティを起用したスマートウォッチの新広告キャンペーン#FOSSILFIRSTSをスタート

 

2017年4月24日ニューヨーク州ニューヨーク
ファッションウォッチのイノベーターであるFOSSIL(フォッシル)が、 最新作のスマートウォッチにハイライトを当てた広告キャンペーンをスタートします。 キャンペーンは「Fossil First(フォッシル・ファースト)」と名付けられ、 クリステン・ベル(俳優)、 レスリー・オドム・Jr(ミュージシャン)、 ヤラ・シャヒディ(米国ABCで放映中のシットコム「Black-ish」に出演中)、 オースティン・マホーン(歌手)を起用。 それぞれのセレブリティが初めてフォッシル時計を手にした時の、 自身の経歴のマイルストーンとなったプライベートストーリーを伝えます。

このキャンペーンでは、 セレブリティ達が初めて手にしたフォッシル時計、 つまり“ファースト・フォッシル”にまつわる懐かしさと思い出を紹介しています。 あわせて、 これからの新しい世代のファースト・フォッシル”を持つ人々‘Fossil Firsts’(フォッシル・ファースト)へ、 革新的なスタイルとテクノロジーに焦点を当てた最新のスマートウォッチを紹介しています。

ヤラ・シャヒディやオースティン・マホーンのような若いスターは昔ながらのフォッシル時計で新しい思い出を作り出しているファースト・フォッシル世代を代表しています。 クリステン・ベルやレスリー・オドム・Jrはフォッシルと共に育ち、 彼らのように年々進化を遂げるフォッシルを知る世代を代弁しています。 4人はブランドとの本当にあった話をシェアし、 フォッシルとのオーセンティックな関係性を示し、 過去が彼らの未来をインスパイアした体験の話へつなげていきます。

フォッシルはウォッチ(時計業界)を再発明していくために乗り出しました。 ファーストキスや初めてブレイクした時を覚えている、 情熱的で好奇心の強いユニークな個性―このキャンペーンはこのような「ファースト」達をたたえるキャンペーンです。

フォッシルは過去の失敗、 成功、 お祝いの一つ一つに寄り添い、 次の記録すべき人生の瞬間を見つけるためにここにあります。

このキャンペーンは2017年を通して打ち出され、 新作コレクションをフィーチャーしていきます。
 

 



<FOSSILについて>
FOSSILは1984年にファッションアクセサリーを専門とするグローバルライフスタイルブランドとして生まれました。 バリューとスタイルを時計という分野にもたらし、 スタイリッシュな必需品へと時計の概念を変えた初のアメリカンブランド。 FOSSILは1950年代の古き良き時代のアメリカの影響を受け、 オーセンティックなアメリカンクラシック特有の美しさを表現。 カジュアルでありながらも、 個性や魅力を演出する様々なデザインのモデルを展開しています。


<Fossil Group, Inc.について>
Fossil Group, Inc.は、 ライフスタイルプロダクトとファッション・アクセサリーの、 デザイン、 マーケティング、 ディストリビューションをグローバル展開する。 同グループの主要製品は、 自社ブランドおよびライセンスブランドのメンズ、 ウィメンズ・ファッションウオッチ、 ジュエリー、 ハンドバッグ、 レザーグッズ、 アクセサリーである。 製品は23の支社と75社のディストリビューターを介し、 米国、 および約150か国の百貨店、 小売店、 時計宝飾専門店、 また600以上の直営店と、 米国が管理するインターナショナルeコマースサイトwww.fossil.comで販売している。 同グループのプレスリリース、 米証券取引所(SEC)の同社関連情報はwww.fossilgroup.com でも利用可能。

 
<フォッシルジャパン 会社概要>
社名      :株式会社フォッシルジャパン
本社所在地   :東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 SOUTH GATE新宿7F
代表者     :代表取締役社長 木村 信也
URL      :www.fossilgroup.com/(English Page)

 
<お問い合わせ先>
フォッシルジャパン 03-5992-4611

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です