ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

『キャプテン翼』原作者・高橋陽一先生監修のフットゴルフコース2019年9月7日にセブンハンドレッドクラブ内でオープン!~オープン記念 〈高橋陽一カップ〉 開催~

『キャプテン翼』原作者・高橋陽一先生監修のフットゴルフコース2019年9月7日にセブンハンドレッドクラブ内でオープン!~オープン記念 〈高橋陽一カップ〉 開催~
栃木県さくら市に新しいフットゴルフコースがオープン
株式会社セブンハンドレッド(本部:栃木県さくら市、 代表取締役社長:小林忠広)は、 2019年9月7日(土)、 セブンハンドレッドクラブ内にフットゴルフコースをオープンいたします。 オープンを記念し、 コースを監修いただいた高橋先生をゲストにお招きし、 〈高橋陽一カップ〉を開催いたします。
コース監修は「キャプテン翼」原作者・高橋陽一先生


フットゴルフコースの監修は世界的人気漫画「キャプテン翼」原作者、 高橋陽一先生によるものです。 セブンハンドレッドの広々としたコースを活かし、 全18ホールの特徴あるコース設計を行いました。 オープンを記念し、 コースを監修いただいた高橋先生をゲストにお招きし、 〈高橋陽一カップ〉を開催いたします。

【高橋陽一先生のコメント】
フットゴルフが初めての方はもちろん、 老若男女誰もが楽しめるよう、 安全なティーショット位置、 ボールロストがないように、 といったところに留意して監修しました。
また、 上記条件を前提としながらも、 木の間を抜いたり、 坂を転がしたりとバリエーションを豊かにして、 フットゴルフならではの醍醐味も味わえるようなコースを考えました。

【代表取締役社長 小林忠広のコメント】
セブンハンドレッドは「みんなが幸せを実感できるゴルフ場」をビジョンに掲げ、 ゴルフ場を通じて、 様々な方が楽しめる環境を作るべく活動をしております。 フットゴルフを通じて、 初めてゴルフ場に訪れて頂く方や、 ゴルフから疎遠になってしまっていた方が再来訪されるキッカケになれば嬉しく思います。

<高橋陽一カップ 開催概要>
■開催日:2019年9月7日(土)
■受付時間:12:30~ スタート時間:14:00~
■競技方法:9ホール スクラッチ競技
一般の部/シニアの部(60歳以上)/女子・小学生の部  ※お一人エントリー可能
その他、 国際フットゴルフ連盟ルールに準ずる
■プレー料金(税込):一般3,000円、 ジュニア中学生以下無料 ※1、 栃木県さくら市在住特別料金2,000円 ※2
■服装:運動しやすい恰好でお越しください(Gパン、 Tシャツ、 サンダルでのご来場はご遠慮ください)
■ご持参物:サッカーボール、 フットゴルフシューズもしくは運動靴、 プレー中の飲み物
■表彰式:プレー後、 クラブハウス前にて各カテゴリー別に簡単な表彰を行います。 各上位者には商品をご用意しております。
■禁止事項:サッカースパイクは使用禁止です。
■お問い合わせ・ご予約方法:お電話またはメールにて承ります。
・電話番号:028-686-0700(平日8~15時、 土日祝8~17時まで ※8/30は休場日となります)
・メールアドレス:entry@700c.jp
■ご注意
・エントリーが4名未満の場合は組み合わせ了承とさせていただきます。
・スタート時間はセブンハンドレッドクラブにてご指定させていただきます。
■主催:セブンハンドレッドクラブ/一般社団法人日本フットゴルフ協会
■協力:株式会社TSUBASA
※1…年齢を証明できるもののご提示が必要です。 ※2…住所を証明できるもののご提示が必要です。

フットゴルフについて

 


「サッカーボールを蹴ってゴルフをする」−−サッカー(フットボール)とゴルフ、 この異なるスポーツを融合した新しいスポーツです。 サッカーボールの5号球を使い、 ゴルフコースで9ホール、 または18ホールをラウンドします。  
2009年にオランダでルール化されると、 2012年にはハンガリーで第1回ワールドカップを開催。 欧米を中心にすでに30カ国以上で楽しまれており、 史上最速で世界中で発展している新スポーツと言われています。 2016年1月にはアルゼンチンで第2回ワールドカップが行われ、 日本代表チームが初参加しました。

日本でフットゴルフが楽しめるコースは13カ所(2019年8月現在)。 今年7月にはJリーグクラブでは初となるフットゴルフクラブ「FC岐阜フットゴルフクラブ」が設立され、 2020年にはワールドカップが日本で開催が予定されています。 2024年パリオリンピック正式種目を目指す取り組みがフットゴルフ協会を中心に進められるなど、 注目が高まっているスポーツです。

クラブ概要

名称:セブンハンドレッドクラブ
所在地:〒329-1414 栃木県さくら市早乙女2370番地
用地面積:100.2万平方メートル(30.3万坪)自社所有地
コース:18番ホールズ パー72 6865ヤード  設計:和泉一介
完成:1979年6月  オープン:1980年年5月
経営:株式会社セブンハンドレッド

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=48517&release_id=1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です