ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

VIBES ハイフィデリティ・イヤープラグ発売開始

VIBES ハイフィデリティ・イヤープラグ発売開始
アメリカでベストセラーのイヤープラグVIBESが遂に日本登場
株式会社コペックジャパン(本社:東京都渋谷区)は、 2019年9月5日(木)よりVIBES ハイフィデリティ・イヤープラグの販売を開始致します。 アメリカでベストセラーの音質にこだわったイヤープラグVIBESが遂に日本に登場です。
ただ音を遮る標準的なフォームイヤープラグとは異なり、 VIBESは大音量環境下での音量をサウンドクオリティを犠牲にすることなく、 安全で快適なレベルの音量にします(22dB減衰)。 それでいながら、 外部の音を全て鮮明に聞き取る事ができます。

VIBES ハイフィデリティ・イヤープラグは音質にこだわった再利用可能なイヤープラグです。 ただ音を遮る標準的なフォームイヤープラグとは異なり、 VIBESは大音量環境下での音量をサウンドクオリティを犠牲にすることなく、 安全で快適なレベルの音量にします(22dB減衰)。 それでいながら、 外部の音を全て鮮明に聞き取る事ができます。

例えば、 コンサート会場は約98dB-110dBの騒音レベルと言われています。 85dBを越えると聴覚に影響を及ぶ恐れがあり、 高デジベル・レベルの環境が鼓膜にダメージを及ぼし、 最終的には聴覚を失う可能性があります。 VIBESは安全で快適なリスニングのお手伝いをします。
 

【装着していることが目立たないデザイン】
VIBESはイヤープラグが可能な限り見えないようにすることを心がけました。 だから、 ヒアリングプロテクション(イヤープラグ)を使用していることが、 ほとんど目立ちません。
 

 

【VIBESの仕組み】
従来のフォームタイプのイヤープラグは高周波帯域(高域)の音量のみ減衰させ、 低周波帯域(低域)の音量は減衰させていませんでした。 これが従来のフォームタイプのイヤープラグを使用した際に音が良くないと感じていた主な理由です。 一方、 VIBESは低域から高域までバランスよくボリュームを落とすことで透き通った音でいながら、 ボリュームだけ小さくなります。

 

ただ音を遮る標準的なフォームイヤープラグとは異なり、 VIBESはフィルターをかけるイメージです。 音波のバランスを取る特別設計のサウンド・チューブと外部の音は明瞭でありながら、 デシベルレベルで音量を減衰させるアコースティックフィルターを使用します。 VIBESを使用なければ不快で聴覚にダメージがあるような大音量の環境下でも聴覚の健康を守り、 また快適に過ごすことが出来る。 それがVIBESです。

 


【こんな場面で利用できます】
VIBESはコンサート、 フェス、 ミュージシャン、 モータサイクル、 スポーツイベント、 大音量環境のバー・クラブ、 大音量環境の仕事場、 フィットネスクラブのグループクラス、 感覚障害をお持ちの方(自閉症、 脳障害、 耳鳴りなど)、 集中したい時などに素晴らしいイヤープラグです。
 

【Hear The World Foundationへの寄付活動】
さらにVIBESは、 Hear The World Foundationとのパートナーシップを通じて、 VIBESイヤープラグ1ペアのご購入につき、 耳の不自由な方のための機器や教育などを援助する慈善団体へ寄付しています。 Hear The World Foundationは、 世界中の聴覚が不自由な方の援助、 あるいは聴覚に問題が生じないよう予防を目的として活動をしています。 特に子供の聴覚障害に力を入れており、 子供たちが元気に成長出来るような援助をしています。 スティング、 プラシド・ドミンゴ、 アニー・レノックス、 ジョス・ストーンといったセレブリティを筆頭に90を越えるアンバサダーが支持している慈善団体です。

http://www.hear-the-world.com/
 


【VIBES仕様】
サイズ:約2cm×1.2cm×1.2cm
重量:約1g(片耳)
同梱物:VIBESイヤープラグ x 1ペア、 交換式イヤーチップ(S,M,L)、 ポケットサイズ・ハードケース
価格:3,380円(税込)

※装着する際には、 耳の奥まで入れすぎないで下さい。
※VIBESは大変小さく、 子供が飲み込む危険があるため、 子供が触れられぬよう管理して下さい。

※画像はイメージです。
※商品仕様および外観はリリース時のものであり、 予告なく変更する可能性があります。

ウェブサイト: https://kopek.jp/products/vibes-earplug/
facebook: https://www.facebook.com/kopekjapan/
instagram: https://www.instagram.com/kopekjp/
直販サイト: https://superkopek.stores.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社コペックジャパン 
TEL:03-3477-0122
info@kopekjapan.co.jp
 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=10521&release_id=48

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です