ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

歴代編曲家シングル総売上2位! 船山基紀が綴るヒットの極意 『ヒット曲の料理人 編曲家・船山基紀の時代』刊行

歴代編曲家シングル総売上2位! 船山基紀が綴るヒットの極意 『ヒット曲の料理人 編曲家・船山基紀の時代』刊行
インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:松本大輔)は、 『ヒット曲の料理人 編曲家・船山基紀の時代』を、 2019年10月10日に発売します。

『ヒット曲の料理人 編曲家・船山基紀の時代』
『ヒット曲の料理人 編曲家・船山基紀の時代』

歴代編曲家シングル総売上2位(オリコン調べ)。 「勝手にしやがれ」(沢田研二)、 「迷い道」(渡辺真知子)、 「恋人よ」(五輪真弓)、 「Romanticが止まらない」(C-C-B)「淋しい熱帯魚」(Wink)、 「ジェットコースター・ロマンス」(KinKi Kids)などを手がけ、 現在も第一線で活躍する船山基紀の半生記。 70年代に歌謡曲およびニュー・ミュージック系のシンガーを膨大に手がけ、 時代の音を確立。 のちにフェアライトCMIデジタル・シンセサイザーを導入し、 コンピュータを使った新しいスタイルのサウンドで中山美穂、 Wink、 荻野目洋子、 森川由加里など80年代アイドルの全盛期を築いた。 さらには、 華やかにショーアップされたジャニーズ作品においてもその手腕を発揮。 田原俊彦、 少年隊、 TOKIO、 SMAP、 KinKi Kids、 嵐、 Sexy Zone、 King&Princeなど歴代のジャニーズ・グループの編曲を数多く手がけてきた。 徹底取材、 関係者の証言などで、 船山のアレンジの手法と魅力を明らかにしていく。

目次
・船山基紀半生記
・インタビュー
 渡辺真知子
 木崎賢治
・対談
 羽島亨×船山基紀
 増崎孝司×船山基紀
・論考
 船山アレンジの音楽的特徴と歌謡界への貢献
・編曲作品リスト

■書誌情報
書名:ヒット曲の料理人 編曲家・船山基紀の時代
著者:船山基紀
定価:本体2,000円+税
仕様:A5判/344頁 ソフトカバー
発売:2019年10月10日
発行:リットーミュージック
ISBN 9784845634293
書誌情報ページ  https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3118333005/

著者プロフィール
船山基紀(ふなやま・もとき)
1951年、 東京都目黒区生まれ。 早稲田大学高等学院から早稲田大学政治経済学部経済学科中退。 幼い頃から譜面と地図が大好きで、 中高は吹奏楽、 大学からは早稲田大学ハイソサエティ・オーケストラでリードアルトサックス、 コンサートマスターを担当。 大学3年の時アルバイトで始めたヤマハ音楽振興会でのポピュラーソングコンテストの仕事で編曲の基礎を学ぶ。 74年よりフリーの作編曲家として本格的に活動を開始し、 77年には沢田研二の「勝手にしやがれ」で日本レコード大賞を受賞。 中島みゆき「時代」、 五輪真弓「恋人よ」、 渡辺真知子「迷い道」などニュー・ミュージックを代表する作品を手がけていく。
81年よりL.A.に拠点を移し、 そこで出会った「フェアライトCMI」デジタル・シンセサイザーに衝撃を受け、 帰国後、 来るべき自宅録音の先駆けとしてこれを導入。 以降Wink、 中山美穂、 荻野目洋子、 森川由加里など、 80年代アイドルの全盛期を築く。 特に筒美京平氏作品の編曲は氏の編曲者中一番数多く、 レコード大賞を始め数々の賞を受賞した。
また、 1980年代の田原俊彦、 少年隊に始まり1990年代のSMAP、 KinkiKids、 2000年代のTOKIO、 嵐、 SexyZone、 ABC-Zなど歴代のジャニーズ・グループの編曲を手がけてきた。 舞台では「SHOCK(堂本光一)」「Playzone(少年隊)」「滝沢革命(滝沢秀明)」など、 ジャニーズ・ミュージカルの代表作の音楽制作も担当している。 2015年にはジャニーズ作品の集大成として、 近藤真彦の35周年記念アルバムの編曲を手がけた。
2014、 15年にはギタリスト、 増崎孝司との双頭コンボ、 「Moto & Masu」で『Lawn Boys go to Manhattan』『Te Quiero』の2枚のアルバムを発表。

◎主な編曲作品
「勝手にしやがれ」(沢田研二)、 「迷い道」(渡辺真知子)、 「パールカラーにゆれて」(山口百恵)、 「春うらら」(田山雅充)、 「恋人よ」(五輪真弓)、 「大都会」(クリスタルキング)、 「悪女」(中島みゆき)、 「ワインカラーのときめき」(新井満)、 「夢想花」(円広志)、 「メモリーグラス」(堀江淳)、 「飛んでイスタンブール」(庄野真代)、 「ハッとして!Good」(田原俊彦)、 「Romanticが止まらない」(C-C-B)、 「スローモーション」(中森明菜)、 「ドラマティック・レイン」(稲垣潤一)、 「ツイてるね ノッてるね」(中山美穂)、 「淋しい熱帯魚」(Wink)、 「SHOW ME」(森川由加里)、 「仮面舞踏会」(少年隊)、 「ジェットコースター・ロマンス」(KinKi Kids)、 「シンデレラガール」(King & Prince)、 他


■関連書籍
書名:ヒット曲の料理人 編曲家・萩田光雄の時代
著者:萩田光雄
定価:本体2,000円+税
発売:2018年6月11日
発行:リットーミュージック
ISBN 9784845632084
書誌情報ページ  https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3117313002/
 






【株式会社リットーミュージック】 https://www.rittor-music.co.jp/
『ギター・マガジン』『サウンド&レコーディング・マガジン』等の楽器演奏や音楽制作を行うプレイヤー&クリエイター向け専門雑誌、 楽器教則本等の出版に加え、 電子出版、 映像・音源の配信等、 音楽関連のメディア&コンテンツ事業を展開しています。 新しく誕生した多目的スペース「御茶ノ水Rittor Base」の運営のほか、 国内最大級の楽器マーケットプレイス『デジマート』やエンタメ情報サイト『耳マン』、 Tシャツのオンデマンド販売サイト『TOD』等のWebサービスも人気です。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/index.htm
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、 代表取締役:唐島夏生、 証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。 「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。 さらに、 コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-5051 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=5875&release_id=2894

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です