ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

長岡米百俵フェス オープニングアクトを決めるオーディション 東京、新潟でグランプリ決定!本間昭光、島田昌典、山下穂尊(いきものがかり)が審査員

長岡米百俵フェス オープニングアクトを決めるオーディション 東京、新潟でグランプリ決定!本間昭光、島田昌典、山下穂尊(いきものがかり)が審査員
新人アーティストの登竜門、大型フェスのオープニングアクトを目指し、アーティスト270組が激突!
多くの人気アーティストのプロデュースを手がける本間昭光や島田昌典も選考に迷ったハイレベルなオーディションのグランプリはガールズバンドとシンガーソングライター

【フェスのオープニングアクトを決めるオーディションを今年も開催】 
 大型フェスのオープニングアクトは新人アーティストにとって、 ぜひとも経験しておきたい大舞台のひとつ。 若い世代が夢を持てるように、 という「米百俵の精神」をコンセプトにする長岡米百俵フェス(通称:米フェス)では、 そのオープニングアクトを、 オーディションで選考しています。
 総応募数は、 昨年を上回る270組。 今年は、 1次審査は音源、 2次審査は映像、 そしてファイナルは、 ライブハウスで審査員が見る前での演奏、 という3段階の方法で審査が行われました。
 ファイナルは東京と新潟で開催され、 それぞれのグランプリが10月12日、 13日に開催される米フェスのオープニングアクトをつとめます。 (12日・東京大会グランプリ、 13日 ・新潟大会グランプリ)
 今年のオープニングアクトを決めるオーディションファイナルが、 9月6日(東京大会)、 9月8日(新潟大会)開催され、 グランプリが決定しました。

【審査員はプロデューサーの本間昭光、 島田昌典、 いきものがかりの山下穂尊ほかそうそうたる顔ぶれ】
 ファイナルの審査員をつとめたのは、 米フェス総合プロデューサーの北牧裕幸、 音楽プロデューサーの本間昭光、 島田昌典、 いきものがかりの山下穂尊をはじめ、 ポニー・キャニオン、 ソニー・ミュージックエンタテインメント、 ワーナーミュージック・ジャパン、 JVC ケのプロデューサーというそうそうたる顔ぶれが並びました。

【東京大会グランプリはガールズ・3ピースバンド】
 東京大会のファイナル4組に選出されたのは、 「ティンベッツ」(下北沢のライブハウスを拠点に活動中)、 plum(女性3人編成の東京発ロックバンド)、 BAD ATTACK(今年4人編成になってから初のアルバムをリリース)、 西方梨帆(SUMMER SONIC2015出演、 小説、 脚本も執筆)の4組。
 ロック、 弾き語り、 ガールズバンドと、 多彩なファイナル・ステージとなりました。
 グランプリに選ばれたのは、 plum。 「決め手はみずみずしい感性と、 今、 この年齢でしか表現できない音楽だと感じた」という選考理由が審査員から発表されました。

plum
plum

【新潟大会グランプリは地元新潟のシンガーソングライター】
 9/8に開催された新潟ファイナルに進出したのは、 the old kinderbook(名古屋で編成されたダンスロックバンド)、 あの娘はウォンバット(関西在住のバンド)、 シーシュタッツ(滋賀県出身・京都で活動中)、 伊津創汰(新潟出身のシンガーソングライター)、 室田夏海(岡山を中心に弾き語りで活動中)の5組。
 新潟ファイナルも弾き語り、 ロック、 ポップスとハイレベルな大会となりましたが、 グランプリに選ばれたのは、 地元出身の伊津創汰。 10月13日(日)のオープニングアクトをつとめます。
                  
【目指すのは発信する人と聴く人の直接のコミュニケーションから生まれる音楽】
 審査員長である米フェス総合プロデューサーの北牧裕幸は、 米フェスオーディションの意味を、 「これからの時代は、 レーベルやプロダクションがプロデュースやマーケティング戦略を立てて、 アーティストを売り出すのではなく、 アーティストが直接ユーザーに発信し、 ユーザーとアーティストのコミュニケーションで新しい音楽が生まれるのだと思う。 米フェスは、 そういうコミュニケーションから次の世代のアーティストが育つための手伝いをしていきたい」と語りました。

伊津創汰
伊津創汰

【グランプリの副賞は新米1俵(60kg)!】
 米フェスのオーディションの副賞は、 長岡産コシヒカリ1俵! オープニングアクトとして出演できることはもちろん、 この副賞をうらやむ出演者もいたほどです。
 米フェスが開催される10月は新米の季節、 音楽とともに、 おいしい新潟の食を楽しめるこのイベント、 お気に入りのアーティストだけでなく、 ぜひオープニングアクトから楽しんでください!

【イベント概要】
タイトル:「長岡米百俵フェス~花火と食と音楽と~2019」
日時:2019年10月12日(土)、 13日(日)
開場:9時30分   開演:11時 終演:20時(予定)
※雨天決行(台風などの荒天の場合は中止)
会場:東山ファミリーランド(新潟県長岡市栖吉町3300番地)
アクセス:JR長岡駅よりシャトルバスで20分 悠久山公園からシャトルバスで10分

【出演アーティスト】

10月12日(土)(五十音順)
KICK THE CAN CREW、 きゃりーぱみゅぱみゅ、 DISH//、 サンプラザ中野くん、 BIGMAMA、 ひなた、 日向坂46、 南こうせつ、 横山だいすけ、 wacci
MC:加藤諒、 楠雄二朗/U.K.

 10月13日(日)(五十音順)天月-あまつき-、 いきものがかり、 K-Musical Stars、 C&K、 琴音、 TEAM SHACHI、 DUBFORCE、 つるの剛士、 中澤卓也、 BILLIE IDLE(R)、
小林幸子(スペシャルゲスト)with 中川翔子
MC:ファーストサマーウイカ、 楠雄二朗/U.K.

【チケット】好評発売中!!
◎1日券  おとな:8,500円/ 中高生:4,000円/ 小学生以下:無料
◎2日券 おとな:16,000円/ 中高生:7,000円/ 小学生以下:無料
◎ペアチケット おとな:16,000円/ 中高生:7,000円/ 小学生以下:無料

【交通関係チケット】好評発売中!
◎JR長岡駅発着(往復)シャトルバス:1,000円/ 悠久山公園発着(往復):500円
◎シャトルバス付き駐車場券 悠久山公園発着(往復):2,000円
◎会場内駐車場:3,000円
※全て税込価格
※1歳以上~小学生までのお客様は、 成人同伴者1名につき、 お子様2名の入場が可能

■公式サイト
https://www.comefes.net/
■公式Twitter
https://twitter.com/n_comefes?lang=ja
■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/nagaoka_comefes/?hl=ja
 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=46095&release_id=24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です