ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

関西国際空港エアロプラザ内に「なか卯」がオープン

関西国際空港エアロプラザ内に「なか卯」がオープン
タッチパネル端末など日本初の試みをスタート!
 関西エアポート株式会社は、 2019年9月26日(木)、 関西国際空港エアロプラザ3階に、 丼ぶりと京風うどんの「なか卯 関西国際空港店」がオープンすることをお知らせします。

 「なか卯」は全国に450店舗以上を展開する和食ファーストフード店で、 お客様の健康に寄与する安全な商品、 こだわりの味、 手頃な価格で質の高いサービスを掲げ、 関西国際空港にて24時間営業でお客様のニーズに対応していきます。

 新店舗では、 「タッチパネル端末の設置」、 「関西国際空港限定メニューの提供」「朝ごはん、 ランチセット、 夜定食の提供」といったサービスを展開します。 タッチパネル端末はこれまでの券売機では利用できなかったクレジットや電子マネーでの決済が可能となり、 言語は4ヵ国語(日・英・韓・中)に対応します。 また、 関西という立地を踏まえ、 大阪のソウルフードとも呼ばれる「肉すい」を関西国際空港店限定のオリジナルメニューとして提供する予定です。 「なか卯」でのタッチパネル端末の設置及び店舗限定メニューの提供は、 いずれも初めての試みとなります。

タッチパネル端末
タッチパネル端末

肉すい
肉すい


 関西エアポート株式会社は、 これからも空港を利用されるお客様がワクワクするような店舗展開を進め、 快適で楽しい旅の体験を創造してまいります。
 
  • 概要
店名:なか卯 関西国際空港店
事業者:株式会社ゼンショーホールディングス
業態:和食ファーストフード
開業日時:2019年9月26日(木)10:00
営業時間:24時間
出店場所:エアロプラザビル3階

 

 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=45236&release_id=16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です