ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

マクドナルドのハッピーセットに「ひつじのショーン」のおもちゃ登場!ハッピーセット「ひつじのショーン」5月12日(金)から期間限定販売!

マクドナルドのハッピーセットに「ひつじのショーン」のおもちゃ登場!ハッピーセット「ひつじのショーン」5月12日(金)から期間限定販売!
2017年5月13日(土)・14日(日)の2日間は、週末プレゼントも
英国アードマン・アニメーションズ製作のクレイ・アニメーション「ひつじのショーン」が、 2017年5月12日(金)から全国のマクドナルド(一部店舗除く)で期間限定販売されるハッピーセットのおもちゃとして登場いたします。

 

今回、 マクドナルドのハッピーセットに登場する「ひつじのショーン」のおもちゃは、 ひつじのショーンのかわいい見た目やシュールでコミカルな特徴を活かした全6種で、 どのおもちゃが貰えるかはお楽しみです。

けん玉のように遊べるショーンや、 体をねじると転がるシャーリー、 机など平らな場所に押し付けると飛び出すティミ―など、 ひつじのショーンならではのユーモアが再現されています。 遊んで楽しめるだけでなく、 インテリアとしてもかわいいおもちゃです。

さらに、 期間中の2017年5月13日(土)・14日(日)の2日間は、 ハッピーセットをご購入につきさらにもらえる週末プレゼントとして「ひつじのショーン シールブック」が登場します。 シールブックには、 のどかな牧場が描かれており、 ショーンやビッツァー、 牧場主などのシールを貼って、 自分だけのひつじのショーンの世界を作ることができます。
ぜひ、 お近くのマクドナルドにて、 ハッピーセット「ひつじのショーン」のおもちゃをゲットし、 お楽しみください。

【ハッピーセット「ひつじのショーン」概要】
販売期間:2017年5月12日(金)~約3週間(予定)
販売エリア:全国のマクドナルド店舗(一部店舗を除く)
種類:「ひつじのショーン」おもちゃ 全6種類
※おもちゃは、 数量に限りがございますので、 なくなり次第終了いたします。
※どのおもちゃがもらえるかは、 お楽しみです。
※詳細はマクドナルド公式ホームページを参照( http://www.mcdonalds.co.jp/happyset/



(左)ショーンのけん玉チャレンジ
ショーンが持っているお皿の上に玉を乗せて、 けん玉のように遊ぶことができます。

(右)ころがるシャーリー
シャーリーの体をひねって回し、 平らな場所に置くと転がります。 不規則な回転がコミカルです。

(左)とびだすティミ―
箱の底にボタンがついていて、 ティミーが箱の中に入った状態で机などの平らな場所に押し付けると、 ティミーが飛び出します。

(右)わくわくシールボックス
フタをあけると、 ショーンやビッツァー、 シャーリーなどがデザインされたシールが6枚入っています。


(左)ショーンのマスク
ショーンになりきることができるめがねです。

(右)シャーリーの小物いれ
シャーリーの上部を取り外し、 小物を入れることができます。

 

 

 

 

【週末プレゼント】
期間中の2017年5月13日(土)・14日(日)の2日間は、 ハッピーセット「ひつじのショーン」1セット購入につきさらにもらえる週末プレゼントとして、 「ひつじのショーン シールブック」が登場します。
※数に限りがあるため、 なくなり次第終了となります。
※24時間営業店舗では、 土曜日午前5:00からの配布となります。









【おもちゃの遊び方説明動画】
ハッピーセットのおもちゃ1つ1つの動きや音のわかる遊び方動画を、 マクドナルド公式ホームページで紹介しています。
マクドナルド公式ホームページ: http://www.mcdonalds.co.jp/happyset/

 

【「ひつじのショーン」とは】

発明家のウォレスと忠犬グルミットによる大ヒット痛快コメディー「ウォレスとグルミット」の第3作目の短編映画『ウォレスとグルミット 危機一髪!』(1995年/英)に、 初登場したひつじのキャラクター・ショーンが主人公のスピンオフ作品です。 ユーモアあふれるストーリーで、 ショーンとその仲間たちが静かな丘で毎回大騒動を巻き起こします。 ショーンたちに振り回される牧羊犬ビッツァーは、 牧場主に気づかれる前にいたずらをやめさせようといつもてんてこ舞い。 そのほかにも三匹のいたずらブタ、 赤ちゃんひつじのティミー、 食いしん坊のシャーリーなど、 個性あふれるキャラクターが登場する元気いっぱいのドタバタコメディーです。
●ホームページ: http://www.aardman-jp.com/shaun/
●公式Facebookページ: http://www.facebook.com/aardmanjp.official
(C)Aardman2017
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です