ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

人気写真家が語る「スナップ写真の醍醐味」とは?ミラーレス一眼カメラLUMIX対応の新レンズは「オートフォーカスの高速化」で、決定的瞬間を逃さない!

人気写真家が語る「スナップ写真の醍醐味」とは?ミラーレス一眼カメラLUMIX対応の新レンズは「オートフォーカスの高速化」で、決定的瞬間を逃さない!
パナソニックは、 手軽に持ち歩いて決定的瞬間を記録できるスナップ一眼としてご愛顧いただいているミラーレス一眼カメラ「LUMIX GXシリーズ」と相性の良い交換レンズの新製品「LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 II ASPH.」を10月17日に発売しました。

これを記念して、 3名の人気写真家をお招きしてスナップ写真の醍醐味や奥深さを体験していただく「スナップトークショー」をLUMIX GINZA TOKYOにて開催しました。

 今回トークショーにお招きしたのは、 ハービー・山口氏、 コムロ ミホ氏、 大門美奈氏の3名。 LUMIX GXシリーズとLEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 II ASPH.を使用して撮影した作品を中心に、 日本国内のみならず世界各地で撮影されたスナップ写真を見ながら撮影エピソードをご紹介いただき、 スナップ写真の魅力や醍醐味を語っていただきました。
 会場に集まった、 プロ・アマチュアを問わず、 日頃よりスナップ撮影での作品作りを楽しんでいらっしゃる写真愛好家40名(2回合計)の皆さんは、 写真家が披露した撮影テクニックや構図のポイント、 写真家人生の原点となった写真集などのご紹介をメモを取りながら熱心に聞き入っていました。

■【動画】人気写真家が語る「スナップ写真の醍醐味」とは?LUMIX GINZA TOKYOでセミナー開催
https://youtu.be/aeUjN3DwPZY

 

■10月17日発売 LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 II ASPH.
製品ページ: https://panasonic.jp/dc/lens/products/leica_dg_summilux_25_ii.html
 

  • 【3名の写真家が語る「スナップ写真」への想い】

●ハービー・山口氏

ハービー・山口氏
ハービー・山口氏

 「(写真に撮る)相手の方の幸せを祈ってシャッターを切るという気持ちを大切にして欲しいですね。 その気持ちがいい写真を生み出し、 写真に込めた気持ちが相手に伝播して、 心を動かす力になると思うのです。 そして良いカメラというのは、 “撮る勇気”を与えてくれるカメラだと思います。 どんな瞬間でも思い通りに残せる、 そういうカメラに出会えば、 カメラと愛で結ばれて一生添い遂げたい、 一緒に生み出す写真も愛情をもって接したいと思うのではないでしょうか。 ぜひそういうカメラに巡り合って欲しいですね。 」

●コムロ ミホ氏

コムロ ミホ氏
コムロ ミホ氏

 「いつでもカメラを持ち歩いて、 いつでもシャッターが切れる状態にいること、 そういう気持ちでいることが大切だと思います。 スナップ写真の醍醐味は『決定的な瞬間』。 時間はいつでも流れていますが、 スナップ写真は街に流れる日常の時間の一瞬を止めて撮影することができます。 それはカメラでしかできないことであり、 その一瞬を残していくことができることがスナップ写真の魅力ではないでしょうか。 その瞬間をどう残していくかを、 これからも追求していきたいですね。 」


●大門美奈氏

大門美奈氏
大門美奈氏

 「スナップ写真を撮るときには、 その街に身を馴染ませることを大切にしています。 旅先であれば、 そこに住んでいる人たちに馴染むこと、 街を歩いてその街の雰囲気に馴染むこと。 その街の人たちとお酒を交わして情報収集することも楽しいですね。

 撮影した写真については“ブレた写真”を簡単に消去しないという点も大切です。 撮影してすぐに確認したときには、 ブレた=失敗と考えてしまいがちですが、 場面の臨場感が表現できた良い作品に撮れていることもあります。 ブレているからと言ってすぐに捨ててしまうと、 とてももったいないので、 ぜひ残しておいて撮影後にしっかり再評価していただきたいと思います。 」
 

  • 【写真家たちが語ったLUMIX GXシリーズの魅力:「フィルムライクなモノクロ表現」と「直感的な操作性」】

 今回のトークショーでは、 3名の写真家がLUMIX GXシリーズとLEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 II ASPH. をはじめとするLEICA DGレンズシリーズを使用して国内外で撮影したスナップ写真を披露しながら、 その作品に込めた思いや撮影エピソードをそれぞれの写真家が紹介する形で、 スナップ写真の醍醐味や奥深さに迫りました。
 特に、 3名の写真家からは「LUMIX GXシリーズは、 モノクロフィルムを追求した階調・質感表現やこだわったセッティングができる点が素晴らしい」という評価をいただき、 トークショーで紹介された写真も滑らかな階調表現のフォトスタイル「L.モノクローム」やハイライトとシャドウを強めたダイナミックな絵作りが特徴の「L.モノクロームD」で撮影されたスナップ写真が中心になりました。

LUMIX GINZA TOKYO 2F ギャラリー
LUMIX GINZA TOKYO 2F ギャラリー

 

 キューバや米国ニューヨークを旅して撮影したスナップ写真を中心に紹介したコムロ ミホ氏は、 「今回はLUMIX GX 7と3本の単焦点レンズを持っていきました。 スナップ写真を撮るときにはカメラは1グラムでも軽いほうがいいですね。 特に、 LUMIXのいいところはLEICAの厳しい基準をクリアした光学設計のいいレンズがあるところ」とコメント。 また、 ファインダーを見ながらタッチパネルでオートフォーカスを操作できる「タッチパッドAF」、 高感度撮影時のノイズ処理などについても高く評価されていました。


 そして、 今回発売になったLEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 II ASPH. については、 3名の写真家が共通して「オートフォーカスの高速化」と、 透過率を改善した新開発のレンズ硝材を採用したことによる、 クリアでヌケのよい質感描写を評価。 特にオートフォーカスの高速化については「撮りたいと思った瞬間に素早くフォーカスを合わせてシャッターが切れる」と高く評価されていました。
 

  • 【写真展「Fragments」10月30(水)まで開催】

 なお、 このトークショーで紹介された作品は、 LUMIX GINZA TOKYOのギャラリーにて開催中の写真展「Fragments」にて展示しています。 「旅や記憶の断片(Fragments)」をテーマに各分野で活躍されている写真家たちがLUMIX GXシリーズの歴代モデルを使用して撮影した作品を集めた写真展「Fragments」は、 10月30日まで開催しています。

写真展「Fragments」について
開催日:2019年10月4日(金)~10月30日(水)
会場:LUMIX GINZA TOKYO 2F ギャラリー開場時間:11:00~19:00 / 月曜日は休館(最終日は15:00まで)
https://lumix-ginza.jp/gallery/

LUMIX GINZA TOKYO 写真展「Fragments」
LUMIX GINZA TOKYO 写真展「Fragments」

 

  • 【登壇した写真家の皆さまについて】

ハービー・山口 氏
1950年東京都出身、 1973年より10年間イギリスにて活動。 劇団の役者を経て写真家となる。 希望をテーマとしたポートレートを撮影し続けている。 写真の他、 エッセイ執筆、 ラジオDJ、 ギタリスト布袋寅泰のアルバムには作詞家として参加。 2011年日本写真家協会賞作家賞。
 

コムロ ミホ 氏
文化服装学院でファッションを学び、 ファッションの道へ。 撮影現場でカメラに触れるうちにフォトグラファーを志すことを決意。 現在、 人物を中心として広告や雑誌等で撮影をする一方、 ライフワークでは海外、 国内で街スナップを撮り歩いている。

 

大門 美奈 氏
横浜市出身。 公募展をきっかけに2011年より写真家として活動をはじめる。 写真展多数開催。 写真集に「Al-Andalus」(桜花出版)、 「浜」(赤々舎) などがある。 作家活動のほか、 メーカーとのタイアップイベントや、 写真を使用した企業とのコラボレーションなども行っている。
 
  • 【LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 II ASPH. について】

   2019年10月17日に発売したデジタル一眼カメラLUMIX Gシリーズで採用しているマイクロフォーサーズシステム規格に準拠した交換レンズ「LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 II ASPH.」は、 これまでご好評頂いておりました「LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.」が「II型」に進化し、 更に機動性と外観品位を向上させました。
 様々なシーンでお使い頂けるよう、 最新のレンズ制御マイコン搭載により240fps AF制御の高速・高精度AFと防塵・防滴仕様に対応するとともに、 後部筒を金属化することにより外観品位を向上させています。 パナソニックは本製品を通じて、 カメラ愛好家から初めてデジタル一眼カメラを手にされる方にまで、 幅広い方に写真撮影や動画撮影の楽しみを提案します。
 
  • 【LUMIX GINZA TOKYOについて】
 LUMIX GINZA TOKYOは、 LUMIXシリーズを体験できるショールームとインスピレーションを刺激する写真作品に出会えるギャラリーを備えるLUMIXの情報発信拠点。 最新機種「LUMIX Sシリーズ」をはじめとするカメラ製品を体感できるほか、 レンズのレンタルも可能(有料)。 プロの写真家によるセミナーなども開催しています。 写真や映像でLUMIXの世界観を感じられる密度の高い空間です。

LUMIX GINZA TOKYO
LUMIX GINZA TOKYO

 

アクセス:東京都中央区銀座5丁目1-8 銀座MSビル1階・2階
東京メトロ「銀座駅」より徒歩3分
JR「有楽町駅」「新橋駅」より徒歩5分
開館時間:11:00-19:00
休館日:月曜日
https://lumix-ginza.jp/



■これからも写真家をお招きしてセミナーを企画していますので、 ご期待ください。
次回実施予定のセミナーのご案内
【日時】 2019年11月18日(土)
https://lumix-ginza.jp/seminar/
※イベント詳細が決まりましたら、 こちらのURLに掲載します。

 

 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=24101&release_id=295

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です