ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

現代最高の巨匠 ゲルギエフ&マリインスキー劇場「チャイコフスキー・フェスティヴァル2019」まもなく開幕!

現代最高の巨匠 ゲルギエフ&マリインスキー劇場「チャイコフスキー・フェスティヴァル2019」まもなく開幕!
ロシア芸術の殿堂マリインスキー劇場が贈る、ゴージャスなオペラとオーケストラコンサート!

宮廷文化の都、 サンクトペテルブルグに気高く息づくマリインスキー劇場。
世界のクラシック音楽界を牽引するカリスマ指揮者として高い人気を誇る、 同劇場の芸術総監督ワレリー・ゲルギエフとマリインスキー劇場が3年ぶりに来日し、 チャイコフスキーの壮大なオペラとオーケストラのコンサートを1週間で繰り広げます。

ワレリー・ゲルギエフ(C)Alexander Shapunov
ワレリー・ゲルギエフ(C)Alexander Shapunov

オペラは、 ロシアの文豪プーシキンとチャイコフスキーとの不朽の名作「スペードの女王」を新演出で。 洗練された舞台と豪華な衣裳も見どころです。 もうひとつのオペラは、 プーシキンの叙事詩「ポルタヴァ」を元にした歴史絵巻「マゼッパ」をコンサート形式で。 ドラマティックな衝撃のサウンドがサントリーホールに響き渡ります。
オーケストラ・コンサートは、 「悲愴」をはじめ滅多に聴けない作品まで網羅する交響曲6作品、 豪華ソリストを迎えた協奏曲5作品をお届けします。 2019年の締めくくりのイヴェントに、 チャイコフスキー・フェスティヴァル2019へどうぞお越しください。

スペードの女王(C)Natasha Razina
スペードの女王(C)Natasha Razina

巨匠ゲルギエフ&ロシア芸術の殿堂 マリインスキー歌劇場が総力を結集して贈る
マリインスキー歌劇場 チャイコフスキー・フェスティヴァル2019

歌劇「スペードの女王」
2019年11月30日(土) 15:00 東京文化会館
2019年12月1日(日) 15:00 東京文化会館
歌劇「マゼッパ」(コンサート形式)
2019年12月2日(月) 18:00 サントリーホール
マリインスキー 歌劇場管弦楽団 演奏会
2019年12月5日(木) 19:00 サントリーホール(チェロ:アレクサンドル・ブズロフ)
2019年12月6日(金) 19:00 東京文化会館(ヴァイオリン:五嶋龍)
2019年12月7日(土) 13:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン、 辻井伸行)
2019年12月7日(土) 18:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン)

特設サイト: https://www.japanarts.co.jp/tf2019/

マリインスキー劇場(C)Hidemi Seto
マリインスキー劇場(C)Hidemi Seto

「スペードの女王」 あらすじ

https://www.japanarts.co.jp/news/news.php?id=4208
「マゼッパ」あらすじ
https://www.japanarts.co.jp/news/news.php?id=4209

【チャイコフスキー・フェスティヴァル2019】コンテンツまとめ
https://www.japanarts.co.jp/news/news.php?id=4217

■お問合せ・チケット購入
ジャパン・アーツぴあコールセンター 0570-00-1212
www.japanart.co.jp または“マリインスキー・オペラ”で検索 
 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=7935&release_id=4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です