ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

アードマン・アニメーションズ設立40周年記念「ひつじのショーン展」が今度は広島に!7月15日(土)から、広島県立美術館にて開催!

アードマン・アニメーションズ設立40周年記念「ひつじのショーン展」が今度は広島に!7月15日(土)から、広島県立美術館にて開催!
2017年5月15日(月)から前売り券を販売中!
数多くのアカデミー賞(R)を獲得してきた英国アードマン・アニメーションズが設立から40周年を迎えることを記念した「ひつじのショーン展」が、 2017年7月15日(土)から2017年8月27日(日)、 広島県立美術館にて開催されます。

「ひつじのショーン展」では、 「ひつじのショーン」シリーズはもちろん、 人気作品の「ウォレスとグルミット」シリーズや『チキンラン』、 『おすすめ生活』など、 アードマン・アニメーションズの代表的な作品の数々をご紹介いたします。 2mを超す巨大なセットの数々やフィギュア、 スケッチなど約250点を映像とともに展示いたします。 アードマン・アニメーションズのハイクオリティなクレイ・アニメーションの制作現場を垣間見ることができ、 ファンのみならずともお楽しみいただける内容です。

「ひつじのショーン展」は、 2016年8月に初めて松屋銀座(東京)で開催され、 あべのハルカス(大阪)、 松屋美術館(名古屋)で開催され、 好評を博してきました。 広島県立美術館の開催では、 アードマン・アニメーションズ設立40周年を記念したグッズなど、 ファン必見のたくさんの商品をご用意しているほか、 ひつじのショーンとの握手会や上映会の実施など、 さまざまなイベントの開催も予定しています。

夏休み期間に広島で開催される「ひつじのショーン展」で、 ご家族やご友人と、 アードマン・アニメーションズの世界の魅力をお楽しみください。

【広島県立美術館開催 概要】
開催期間:2017年7月15日(土)~2017年8月27日(日)

開場時間:9:00から17:00
※金曜日は20:00まで。 入場は閉館の30分前まで。
※7月15日(土)は10:00開場。
※8月21日(月)は所蔵作品展は閉室。

会場:広島県立美術館

主催:広島県立美術館、 広島ホームテレビ、 イズミテクノ、 東映、 中国新聞社

後援:中国放送、 広島テレビ、 テレビ新広島、 広島エフエム放送、 FMちゅーピー76.6MHz、 エフエムふくやま、 尾道エフエム放送、 FMはつかいち76.1MHz、 FM東広島89.7MHz

協賛:広島県信用組合

入場料:一般 1,200(1,000)円
    高・大学生1,000(800)円
    小・中学生600(400)円
※( )内は前売り・20名以上の団体料金
※学生券をお求めの際は、 学生証のご提示をお願いします。
※身体障害者手帳、 療育手帳、 精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金は半額です。
※すべて税込価格
※未就学児無料

前売券販売所:広島県立美術館、 コンビニ各所、 広島市・呉市内の主なプレイガイド、 画廊・画材店など

前売券発売日:5月15日(月)

<イベント情報>
●ひつじのショーンとの握手会
日時:7月22日(土)・23日(日) 1.9:30 2.12:00 3.15:00
会場:1階ロビー
定員:各回先着50名
※各回30分前より1階受付で整理券を配布します。 本展チケットをご提示ください。

●『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』上映会
日時:8月4日(金) 1.11:00 2.13:30 3.16:00
会場:地階講堂
上映作品:『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』(85分)
定員:200名(先着順)
※開場は各回30分前。 事前申込不要・観覧料無料。 本展のチケットをご提示ください。
(未就学児童の場合は、 保護者同伴・保護者のチケットをご提示ください。 )

●ウェブレポーター大募集
日時:7月21日(金) 17:00~19:30
受付:3階ロビー
会場:3階企画展示室
対象:インターネットで情報発信をされている一般の方
※参加者は本展にご招待申込不要。

●ひつじのショーンのステッカープレゼント
下記の日程で本展ご入場のお客様に広島会場オリジナルのステッカーをプレゼントします。
会期中の各金曜日 17:00~19:30
定員:各日先着150名
会場:3階受付
※数に限りがあるため無くなり次第終了。
 





【アードマン・アニメーションズとは】
アードマン・アニメーションズは、 1976年に設立された、 英国ブリストルに本拠を構える世界有数のストップモーション・アニメーション・スタジオです。 世界各国のアニメーション賞を受けたほか、 アカデミー賞(R)では、 これまで11回候補に入り、 4回の受賞歴を誇ります。 登場するキャラクターを粘土で作成し、 一コマ(カメラで撮影するワンカット)ずつ撮影する方法 “クレイ・アニメーション”で知られています。 アードマン・アニメーションズの作品は、 細部までこだわりを持って作り込まれ、 個性的なキャラクター達によって、 イギリス流のユーモアにあふれた世界が展開されています。

【「ひつじのショーン」とは】
発明家のウォレスと忠犬グルミットによる大ヒット痛快コメディー「ウォレスとグルミット」の第3作目の短編映画『ウォレスとグルミット 機一髪!』(1995年/英)に、 初登場したひつじのキャラクター・ショーンが主人公のスピンオフ作品です。 ユーモアあふれるストーリーで、 ショーンとその仲間たちが静かな丘で毎回大騒動を巻き起こします。 ショーンたちに振り回される牧羊犬ビッツァーは、 牧場主に気づかれる前にいたずらをやめさせようといつもてんてこ舞い。 そのほかにも三匹のいたずらブタ、 赤ちゃんひつじのティミー、 食いしん坊のシャーリーなど、 個性あふれるキャラクターが登場する元気いっぱいのドタバタコメディーです。

●ホームページ: http://www.aardman-jp.com/shaun
●公式Facebookページ: http://www.facebook.com/aardmanjp.official
●アードマン40周年記念ページ: http://www.aardman-jp.com/40th
(C)Aardman2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です