ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

2019年12月12日(木)オープン「DON DON DONKI OPモール本店」

2019年12月12日(木)オープン「DON DON DONKI OPモール本店」
~香港2店舗目の”ジャパンブランド・スペシャリティストア”誕生~
総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」などを運営する株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下、 PPIH)グループの株式会社パン・パシフィック・リテールマネジメント(香港)(本社:香港、 代表者:竹内三善)は、 2019年12月12日(木)「DON DON DONKI OPモール本店」を、 荃湾(センワン)西駅前に新たに開発される商業施設「OPモール」内にオープンします。
 PPIHグループの海外における店舗開発は、 米国内における展開のほか、 日本製もしくは日本市場向けの商品をラインアップする“ジャパンブランド・スペシャリティストア”をコンセプトとする東南アジア仕様の新業態として開発した「DON DON DONKI(ドンドンドンキ)」をシンガポール及びタイに出店したのち、 2019年7月に香港随一の繁華街、 尖沙咀(チムサーチョイ)に香港1号店を出店しました。 香港2号店目となる「DON DON DONKI OPモール本店」は1号店の約2倍の売場面積となり、 ジャパンブランド商品を存分にお楽しみいただける幅広い品揃えの旗艦店舗となります。

施設外観イメージ


 同店は生鮮(青果・鮮魚・精肉・惣菜)をはじめ、 卵などの日配品や加工食品のほか、 イートインコーナーを併設したライブキッチンによる調理品の提供や1号店で人気の焼き芋など、 バラエティに富んだ食品をご提供します。 さらに、 ラーメンや天丼などの日本にルーツがある飲食テナントを2020年2月(予定)にオープンするなど、 日本の食をより気軽にお試しいただける店舗となります。 また、 同店は化粧品・生活雑貨・日用消耗品などの品揃えも強化し、 近隣にお住まいの方々に普段使いいただける地域密着型の店舗を目指します。

 今後もPPIHグループは、 国際競争力を持った新たな流通を創造し、 環太平洋地域における店舗開発を着実に進めるとともに、 日本の農産品などを手に取りやすい価格で提供することで、 日本国外においてジャパンブランド商品のさらなる認知向上と消費拡大に寄与してまいります。

 

■店舗概要
名  称:「DON DON DONKI OPモール本店」(ドンドンドンキ オーピーモール)
営業時間:午前9時~翌午前1時
所 在 地 :2/F OP Mall,100 Tai Ho Road, Tsuen Wan, New Territory, HongKong
交  通:公共機関/地下鉄West Rail線「Tsuen Wan West」駅直結
開 店 日 :2019年12月12日(木)午前10時(香港時間)
売場面積:2,479平方メートル
建物構造:地下2階~地上4階(うち新店舗営業施設は地上3階)
商品構成:食品、 生鮮(青果・鮮魚・精肉・惣菜)、 酒、 化粧品、 雑貨品、 他
駐 車 場 :257台(施設共用)


周辺地図


 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=19436&release_id=343

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です