ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

青少年科学技術振興会FIRSTJapanとチームラボ、パートナーシップ契約を締結~国際ロボット競技会「FRC」を日本に導入し、ロボティクス・AI人材を育成~

青少年科学技術振興会FIRSTJapanとチームラボ、パートナーシップ契約を締結~国際ロボット競技会「FRC」を日本に導入し、ロボティクス・AI人材を育成~
世界で100万人規模のSTEM教育コミュニティー「FIRST」を日本で運営するNPO法人青少年科学技術振興会FIRST Japan(本社:神奈川県横浜市)は、 最新のテクノロジーを活用したシステムやデジタルコンテンツの開発を行う「チームラボ」(本社:東京都千代田区)とFRC設立パートナー契約を締結しました。

FIRST Japanとチームラボは3年後に国際ロボット競技会「FRC」の公式予選会の日本開催実現に向けて協力していきます。

チームラボはFRC設立パートナーとして、 資金の提供、 作業環境の提供、 技術メンターの提供を行います。
最初の活動として、 2019年10月にドバイで開催された高校生のロボットのオリンピック「FGC 2019」に参加する日本代表チームをサポートし、 技術メンタリングを担当して頂きました。

 

 

FRC(FIRST Robotics competition)は米国FIRSTが主催する14歳~18歳を対象とする国際ロボット競技会。 世界27ヵ国で開催され3,647チームが参加する大会です。 チームはプロのエンジニアが使用するハードウェア、 ソフトウェアを用いた重量50kgを超えるロボット約6週間で制作し、 予選会・世界大会を目指します。

1チームは10人以上で構成され、 教員やプロのエンジニアをメンターとして迎え協働します。 チームの活動はロボット制作だけでなく、 大会活動費を集めるためのファンドレイジング活動、 地域への貢献活動、 広報活動と多岐にわたり、 1つの会社を運営するようなチーム作りが必要となっています。 FRCはロボット競技会の枠を超えた教育プログラムの一つであり、 活動を通じてチームワーク、 社会性を育むことの重要性が説かれています。
またFRCは高い技術力と教育的効果が大きいことから、 世界的な企業がスポンサーとして大会やチームを支援し、 世界大会出場チームには全米の多くの大学からスカラシップを獲得する道も開かれています。

これまで日本ではFRCは開催されてきませんでしたが、 日本で公式予選会を開催することで、 日本の高校生に世界に繋がる国際大会に参加する環境を提供できるようになります。 また大会への参加は国外チームもできることから、 アジア・オセアニアを中心とした海外チームの参加が見込まれます。 開催を通じてロボットを通じた国際交流の機会も同時に提供することができるようになります。


今後、 ロボティクス・AI人材を育成することが各国の重要な課題となると言われています。
FIRST JapanとチームラボはFRCの日本での公式予選の開催を契機にSTEAM教育プラットフォーム構築を加速させ、 未来を拓くイノベーション人材の育成に取り組んで参ります。


NPO 法人青少年科学技術振興会FIRST Japanについて
「日本の将来を担う科学人材育成」を目的に2004年に設立されました。 主な活動として米国の教育NPO法人FIRST(R)の国際ロボット競技会「FLL Jr.」、 「FLL」、 「FGC」「FRC」の日本大会を主催・運営しています。 FLLは2004 年に日本で初開催して以来今年で16 回目との開催となります。
毎年10チームを超える日本代表チームを世界大会に輩出し、 青少年に世界を知る学習環境の提供も行っております。
また、 学校や科学館と連携しSTEAM教育の普及活動や、 科学の楽しさを体感できる国際競技会やロボットの製作教室、 世界の仲間と交流をはかる場を提供し、 将来を担う科学・グローバル人材の育成を目的として活動しています。
2020年5月には「FLL/FLLJr.」の世界大会を名古屋で開催し、 2022年には「FRC」国際公式予選退大会の日本開催を予定しております。

青少年科学技術振興会FIRST Japan: https://firstjapan.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/FIRSTJapan.official/

チームラボについて
チームラボは、 アート活動を行うArt collective teamLabの基盤であり、 法人格である。 最新のテクノロジーを活用したデジタルソリューション、 大規模なシステム開発や、 プロダクト、 デジタルコンテンツの制作、 都市計画や建築空間設計などを行う。 アーティスト、 プログラマ、 エンジニア、 CGアニメーター、 数学者、 建築家など、 デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団で、 アート、 サイエンス、 テクノロジー、 クリエイティビティの境界を越えて、 集団的創造をコンセプトに活動している。
ニューヨーク、 ロンドン、 パリ、 シンガポール、 シリコンバレー、 北京、 台北、 メルボルンなど世界各地で常設展およびアート展を開催。 東京・お台場に《地図のないミュージアム》「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」を常設。 2020年秋まで東京・豊洲に《水に入るミュージアム》「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM」を開催中。 2019年11月5日に、 上海・黄浦濱江に新ミュージアム「teamLab Borderless Shanghai」を開館。 2020年2月に、 マカオに「teamLab SuperNature Macao」開館予定。

チームラボ: http://www.team-lab.com/
twitter: https://twitter.com/teamLab_news
Instagram: https://instagram.com/teamlab/
Facebook: https://www.facebook.com/TEAMLAB.inc
YouTube: https://www.youtube.com/c/teamLabART

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=48616&release_id=4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です