ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

エミレーツ航空、ドバイ・ファミリー・サマーキャンペーンを実施

エミレーツ航空、ドバイ・ファミリー・サマーキャンペーンを実施
~ 今年の夏の家族旅行は、アクティビティ満載のリゾート、ドバイへ!~
エミレーツ航空(本社:アラブ首長国連邦・ドバイ、 会長:シェイク・アハメッド・ビン・サイード・アルマクトゥーム殿下、 以下エミレーツ)は、 夏の家族旅行向けの「ドバイ・ファミリー・サマー・キャンペーン」を2017年5月23日から開始します。 5月23日~6月5日の期間、 同社のウェブサイト(www.emirates.com/jp)にて、 成田、 羽田、 関空発、 ドバイへの往復航空券を1名様エコノミークラス58,200円*1からの期間限定特別運賃にて提供します。

ドバイ・ファミリー・サマー・キャンペーン
【予約期間】2017年5月23日~6月5日

出発空港 運賃 対象クラス 渡航期間
成田、 羽田 58,200円より エコノミークラス 2017年9月30日まで
関空 69,900円より エコノミークラス 2017年8月3日まで

*1 規約条件が適用されます。 燃油サーチャージ、 手数料・税金等は含まれていません。

この夏は、 家族で海外旅行をしたいけど、 ちょっと不安。 多くの親御さんにとって、 お子様連れの海外旅行をためらう最も多くの理由は、 飛行機搭乗中の不安ではないでしょうか。 フライトさえ乗り切れば、 旅はほぼ成功したも同然。 エミレーツには小さなお子様でも快適なフライトを過ごせるサービスが満載です!

世界一静かな飛行機だから赤ちゃんもぐっすり!
 

フライト中の機内騒音は大人でも不快。 物音に敏感な小さなお子様には尚更なこと。 成田-ドバイ路線に導入されている超大型機エアバスA380は、 現在運航中のワイドボディ機の中で最も静かな飛行機のひとつと言われており、 飛行中もとても静かな機内を実現しています。 羽田、 関空路線も大型機による運航なので小さなお子様にも快適なフライトをお約束します。 赤ちゃん用バシネット(かご型ベッド)を事前予約いただければ、 フライト中ずっと抱っこの必要なく親御さんも赤ちゃんも快適にお過ごしいただけます。 また、 エコノミークラスをご利用の場合でも、 広々とした機内空間と座席配置で窮屈さを感じません!
オリジナル知育玩具

エミレーツではお子様がフライト中何かに夢中になれるよう豊富なアメニティを用意しています。 未就学のお子様向けには、 エミレーツの就航地から集まったぬいぐるみ「フライ・ウィズ・ミー・アニマル」シリーズを、 就学期のお子様向には、 世界地図やトラベル手帳、 ドリンクボトル、 多彩教育ブックなど、 お子様の冒険心をかきたてるアイテムがバッグに入った「フライ・ウィズ・ミー・ロンリープラネット」を提供しています。 赤ちゃん向けには必須アイテムが揃ったベビーキットもご用意しています。
充実した機内エンターテインメント!

数々の受賞歴を誇る機内エンターテインメント・システム「ice (information, communications, entertainment) 」では、 人気のディズニー映画を含む最新の子供向け映画・TV番組、 100種類に及ぶゲームをカラフルなキッズ用ヘッドフォンでフライト中いつでもお楽しみいただけます。 また、 約130の映画・音楽等のプログラムが日本語対応しているため、 お子様だけでなく、 ご家族全員が機内での時間を退屈することなくお過ごしいただけます。

小さなお子様にもおいしいお食事を!

2歳以上12歳未満のお子様向け機内食をご用意しています。 栄養バランスを配慮されたメニューはカラフルなトレーで提供されるなど、 お子様が食事時間も楽しめる演出を施しています。 また、 離乳食も何種類かご用意しているほか、 お持込の方には温めの際に機内乗務員がお手伝いいたします。 その他にも、 映画やTV番組を観ながら楽しめる、 お菓子がいっぱい詰まったスナックボックスをお配りしています。


アクティビティが満載のリゾート、 ドバイ!
フライトさえ乗り切れば、 ドバイには家族全員が楽しめるアクティビティやサービスが満載!ドバイは意外と知られていない家族旅行にお勧めのリゾート。 ドバイでは、 砂漠、 海、 街中、 どこでも多種多様なアクティビティが体験でき、 家族全員が満喫できるスポットが満載です。 美しいビーチや、 文化体験、 豊富な食事のチョイスをはじめ、 お子様が喜ぶ、 屋内テーマパークやウォーターアクティビティも充実しています。 広々とした客室を備えたホテルや生活必需品を揃えたアパートメントタイプの宿泊施設も豊富で、 様々な家族構成での旅行にも対応できる宿泊サービスが充実しています。 乳幼児のお子様連れでゆっくりとした旅行を楽しみたいご家族も、 就学期のお子様連れで活動的な旅行を希望のご家族にも最適な場所が必ず見つかります!詳しくは、 こちら( https://www.visitdubai.com/ja#families )をご覧ください。

写真提供:ドバイ政府観光・商務局

世界7番目のレゴランド 「レゴランド・ドバイ」
世界7番目のレゴランド 「レゴランド・ドバイ」




 

 






 

アトランティス・ザ・パームの中にあるイルカとの触れ合い体験 「ドルフィン・ベイ」
アトランティス・ザ・パームの中にあるイルカとの触れ合い体験 「ドルフィン・ベイ」

 














 

世界最大級の水槽を持つ 「ドバイ水族館」
世界最大級の水槽を持つ 「ドバイ水族館」

室内スキー場 「スキー・ドバイ」
室内スキー場 「スキー・ドバイ」

 

 

 




エミレーツは昨年のグローバル広告キャンペーンにて、 ハリウッド女優のジェニファー・アニストンを起用したA380で家族旅行をテーマにしたCM( https://www.youtube.com/watch?v=yz_qZQbiZuA )を展開するなど、 ファミリー向けサービスの充実を紹介しています。


 

 

【エミレーツ航空について】
エミレーツは、 アラブ首長国連邦(UAE)のドバイを本拠地に世界83か国154都市に就航。 数多くの国際的なスポーツ大会やチーム、 文化イベントのスポンサーを務めるエアラインブランドとして世界で認知されている。 創業は1985年。 ドバイの政府系ファンド、 ドバイ投資会社(Investment Corporation of Dubai)を通じたドバイ政府所有でありながら、 自由競争の原理に則り独自の収益目標と経営権をもって運営される完全独立企業。
日本へは2002年10月1日の関西国際空港・ドバイ間の直行便運航を開始以来、 ドバイと日本間の貿易や観光の促進に貢献。 2010年3月28日に成田国際空港・ドバイ間の直行便を就航、 さらに2013年6月4日に日本3路線目となる東京国際空港(羽田)・ドバイ間の直行便を就航した。 現在は関空線、 羽田線それぞれ毎日1便、 関空はB777-300ER 羽田便はB777-200LR、 成田線はA380で運航。 2015年6月に日本初の専用ラウンジを成田国際空港に本格オープン、 日本のお客様に対するサービス向上に継続的に取り組んでいる。
現在の保有機は259機、 エアバスA380型機およびボーイング777型機の世界最大オペレーターである。 エアライン業界平均140ヶ月を63ヶ月下回る、 平均機齢62ヶ月のフリートを、 若い機材を運用している。 現在、 受領待ちの航空機は、 エアバスA380型機48機、 ボーイング777X型機150機、 ボーイング777-300ER型機21機のトータル219機。
2016年には、 3月30日にフィリピンのセブ・クラーク、 5月3日に中国の銀川・鄭州、 8月3日にミャンマー・ヤンゴン、 ベトナム・ハノイ、 12月15日に米国フロリダ州のフォートローダーデール、 2017年3 月12日にドバイ-アテネ-ニューアークに就航。 2017年は6月1日にザクレブ、 7月1日にプノンペンに就航予定。 2016年エミレーツは世界最大の乗客アンケート調査を行う英国のスカイトラックス社より「ワールド・ベスト・エアライン」を受賞。 世界的に権威ある賞を様々な分野で500以上受賞、 130カ国以上から集まる客室乗務員のきめ細やかなサービスを提供している。 地上では、 旅行会社であるエミレーツ・ホリデーやアラビアン・アドベンチャーズなどのグループ会社が、 毎年数多くのお客様をつなぐサービス提供をしている。

■ご予約お問い合わせ先
エミレーツ航空 コールセンター
TEL: 03-6743-4567(9時~19時 年中無休)
URL: www.emirates.com/jp

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です