ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

食レポ演技に初トライ!? “芋まるごと“ポテチに舌鼓! 日本ラグビーの司令塔 田村優選手 出演  『湖池屋プライドポテト』新TVCM『芋まるごと』篇 2月8日(土)より全国にて放映開始!

食レポ演技に初トライ!? “芋まるごと“ポテチに舌鼓! 日本ラグビーの司令塔 田村優選手 出演  『湖池屋プライドポテト』新TVCM『芋まるごと』篇 2月8日(土)より全国にて放映開始!
TVCM初登場の現役中学生モデル・汐谷友希さん出演 『神のり塩』篇も同日より放映開始!!
株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:佐藤章)は、 「湖池屋プライドポテト」の新CMとして、 ラグビーの田村優選手を起用した『芋まるごと』篇、 モデルの汐谷友希さんを起用した『神のり塩』篇を、 2月8日(土)より全国(一部地域除く)で放映開始致します。

■カメラ目線でひたすらプライドポテトを頬張る田村選手と初々しい汐谷さんの表情に注目!

日本産のじゃがいもを100%使用し、 老舗・湖池屋のプライドをかけて理想のおいしさを追求している「湖池屋プライドポテト」シリーズ。 今回の新CM『芋まるごと』篇で、 田村選手が手に取るのは、 あえて食塩を使わず、 北海道産昆布の旨み等によって、 じゃがいも本来のおいしさを最大限に引き出した“芋まるごと”味のポテトチップスです。 あまりのおいしさに、 まるで言葉を発することを忘れたかのごとく、 カメラに笑みを浮かべたまま、 夢中でポテトチップスを頬張るシーンを通じて、 湖池屋のプライドをかけた一品の新発売を印象的に表現しました。

また、 『神のり塩』篇では、 現役中学生モデルの汐谷友希さんが登場。 TVCM初出演となる初々しい表情と、 指についたのりをなめるチャーミングなカットで、 おいしいのりだけをたっぷり使用して、 新しく生まれ変わった “神のり塩”味のポテトチップスを紹介します。

「芋まるごと」篇 CMストーリー
食塩不使用で芋そのものの味が楽しめるプライドポテトの“芋まるごと”を、 無心で食らう無骨なラガーマン、 田村優さん。 大西ユカリさんが歌う、 こぶしの効きまくったブルージーな「芋の賛歌」にのせて、 ラストにチャーミングな食レポが炸裂しています。

■湖池屋プライドポテト 芋の讃歌「芋まるごと」篇  https://youtu.be/3J2mxNJzCAg

田村優選手プロフィール


1989年1月9日生まれ、 愛知県出身。 181cm・92kg。
ポジション:SO(スタンドオフ) 所属:キヤノンイーグルス
正確なパス、 キックを持ち、 SO、 インサイドCTB(センター)でBK(バックス)ラインを自在に操るプレーメイカー。 幼稚園からクラブチームでサッカーに親しみ、 中学もサッカー部。 高校は自らの意思で親元を離れ、 子供の頃からよく観戦していたラグビーを始めた。 高校3年間全国大会に出場し、 明治大学でも1年生からSOとしてチームを引っ張った。 「厳しい練習をし、 努力した上で試合を楽しむ」のがモットー。

「芋まるごと」篇 制作エピソード
撮影に当たり、 監督から「カメラ目線でひたすらプライドポテトを食べてください!」と指示を受け、 颯爽とカメラ前にスタンバイした田村選手。 人生初の食べカットの撮影ということで、 最初はなかなか勝手が分からず、 「最後までレンズから目をそらさずに」「表情が少し硬い」「途中からではなく、 始めから満面の笑顔がほしい」などと指摘される場面も。 普段のラグビーの試合ではチームメイトに指示を出す司令塔のポジションだけに、 「人から指示されることがあまりないので」と、 しきりに苦笑いを浮かべていました。
それでもその直後、 「もっと男らしく」と、 見た目の演技よりも感情を強く表に出すようなリクエストが入ると、 がぜんアスリートの目つきに変わり、 「次から2、 3枚ぐらい、 一気にいっちゃっていいですか?」と逆提案。 実は田村選手自身、 「お昼ごはんをちょっとだけ控えました」と、 本番に向けてたくさん食べる準備をしていたらしく、 大きな手で豪快にポテトチップスをつかむと、 周りに破片が飛んでいくのも気にせず、 バリバリと大きな音を響かせながら、 次々と口に運び始めました。 これには監督も「うわー、 めっちゃおいしそう!いいですねえ!」と大絶賛。 会心のOKテイクに、 田村選手が満面の笑みで応えると、 現場のボルテージは瞬く間に最高潮に達しました。
ちなみに、 田村選手が今回の撮影中に食べたプライドポテトの芋まるごと味は、 全部で40枚以上。 「食塩を使っていないので、 僕たちアスリートも気にせず食べられますからね」と舌鼓を打ち、 「今回は一人でしたが、 今度はみんなと一緒に食べたいと思います」とうれしそうに語っていました。

「神のり塩」篇 CMストーリー
のりがたっぷりとかかったプライドポテトの“神のり塩”を、 じっとこちらを見つめ美味しそうに食べる美少女、 汐谷友希さん。 指についたのりを舐める仕草の破壊力が、 大西ユカリさんが歌う、 こぶしの効きまくったブルージーな「芋の賛歌」にのせて炸裂しています。

■湖池屋プライドポテト 芋の讃歌「神のり塩」篇  https://youtu.be/dPfhhv-SwaA

 

汐谷友希さんプロフィール

 

2004年9月14日生まれ。 静岡県出身。
趣味:ギター・ウクレレ 特技:書道・ダンス
2019年「マイナビ presents TOKYO GIRLS COLLECTION 」でモデルデビュー。 今後の活躍が期待される大型新人。





「神のり塩」篇 制作エピソード
当日はベッドに寝転がって、 プライドポテトを食べながらスマホを眺める汐谷さんを長回しで撮影しました。 人生初のTVCM出演ということで、 やや緊張の面持ちでスタンバイした汐谷さん。 監督から「一つ一つの動きをもっとコンパクトに」「カメラのレンズを意識して」と、 目線や仕草、 顔の向き、 食べるタイミング、 スピードなどに関して、 細かく指示が飛びましたが、 持ち前の向上心と集中力で少しずつお芝居の勘所を押さえると、 次第に表情も和らぎ、 周りのスタッフから何度も「かわいい!」という声が聞こえてきました。
また、 スマホを見ながら幸せそうに微笑むシーンでは、 自然な表情を引き出すために、 汐谷さんのスマホ宛てにスタッフがリアルタイムで面白い写真を次々と送信をするという工夫が施されました。 その中に余りにも面白すぎる1枚が混じっていて、 演技の途中、 思わず吹き出してしまった汐谷さん。 その原因となった写真を監督やカメラマンに見せると、 現場は爆笑の渦に包まれました。
撮影中、 ワンテイクにつき、 少なくとも2枚、 多い時は立て続けに3枚、 4枚と食べる場面もありましたが、 子供の頃からポテトチップスを巡って、 些細な兄弟げんかを繰り広げるほど(?)の大好物だけに、 最初から最後まで美味しそうに食べ続けた汐谷さん。 うまいのりがたっぷりかかった“神のり塩“が、 すっかりやみつきになっている様子でした。

田村優選手インタビュー

▼CM撮影の感想をお聞かせください。
「自分がこんなに素晴らしいCMに出られると思っていなかったので、 本当に良い経験をさせていただきました。 」

▼撮影中はとてもおいしそうな食べっぷりを披露いただきましたが、 注目してほしいポイントはありますか?
「とにかく夢中で食べちゃって、 自分でもどんな表情をしているのか分からないので、 ぜひそこに注目していただければと思います。 」

▼出来上がりが楽しみですね。
「そうですね。 僕も未知です。 」

▼ラグビーの試合とCM撮影はどちらが緊張しましたか?
「CM撮影の方が全然緊張します。 試合はしっかり準備して、 あとはやるだけという状況で臨みますが、 今回は試合とはまったく別ですし、 初めての経験なので、 緊張しました。 」

▼普段はあまり緊張されないとのことですが、 どのようにメンタルをコントロールされているのでしょうか。
「僕も分からないです(笑)。 普段から失敗することをあまり気にしていなくて、 逆に思いっきりミスしてやろうという感じですかね。 」

▼CM撮影のために、 何か準備されたことはありますか?
「ちょっとだけ、 お昼ごはんを控えました。 」

▼食べカットの撮影に向けて、 鏡を見て練習などしましたか?
「していません。 ホントに、 ぶっつけ本番です。 」

▼「プライドポテト」の芋まるごと味は食塩を使わず、 じゃがいも本来の味をまるごと楽しめるのが特徴ですが、 田村選手は普段の食事で、 「食塩」は気にされていますか?
「過度に気にしてはいませんが、 塩分取り過ぎに注意というのは、 栄養士さんからも言われています。 でも、 今回の芋まるごと味は食塩不使用なので、 アスリートだけじゃなくて、 小さなお子様もお年寄りの方も、 気にせず食べられるんじゃないかなと思います。 」

▼芋まるごと味を食べてみて、 いかがでしたか?
「おいしかったです。 みんなで食べたいです。 」

▼2020年の目標、 抱負をお聞かせください。
「2019年は本当に素晴らしい年で、 僕にとっても、 日本のラグビー界にとっても、 大きな変化があった1年でした。 2020年はトップリーグでも良いパフォーマンスをして、 たくさんのお客さんに楽しんでいただけるよう頑張りたいと思います。 」

▼CMをご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
「『湖池屋プライドポテト』は、 湖池屋さんがプライドをかけた、 本当においしいポテトチップスになっているので、 ぜひラグビーを見ながら、 皆さんで楽しんでいただけたらと思います!」

汐谷友希さんインタビュー

▼CM撮影の感想をお聞かせください。
「私にとって食べることは一番の楽しみなので、 今回の撮影で神のり塩味のプライドポテトをたくさん食べて、 素に近い自分の表情が出せたのかなと思います。 」

▼撮影は緊張しましたか?
「初めてのTVCM出演だったので、 すごく緊張しました。 」

▼モデルとして大勢のお客さんがいる会場のランウェイを歩くのと、 どちらが緊張しましたか?
「CMの方が緊張しました。 」

▼神のり塩味はその名の通り、 神レベルにおいしいのり塩味ということで、 のり塩の量も従来に比べてかなり増えているのですが、 食べてみていかがでしたか?
「のりの香りが強くて、 食べた瞬間、 キターッという感じがすごかったです。 あと、 のりの量がとにかく多いので、 食べた後の歯のチェックは必須だなと思いました(笑)。 」

▼神のり塩味はどんな時に食べたいですか?
「一人で勝手に食べてしまうと、 姉や弟から叱られてしまうので、 家族みんなで囲んで食べたいです。 食べ物の恨みは怖いので。 」

▼過去に、 ポテトチップスで兄弟げんかをしたことがあったのでしょうか?
「姉と私と弟で、 1つの袋を3つに分けるんですけど、 それがうまくできない時、 弟がお姉ちゃんの方が多いとか言われたり、 そういうささいなけんかはありました。 」

▼「芋まるごと」篇には、 ラグビーの田村優選手が出演されていますが、 ラグビーや田村選手への印象をお聞かせください。
「一緒に住んでいるおじいちゃんが、 すごくラグビーが好きなので、 試合になると大きい声で応援していて、 私もよく隣で見ていました。 田村選手は私の父と同じ愛知県出身なので、 勝手に親近感が湧いてしまって、 ずっと応援しています。 」

▼田村選手に聞いてみたいとこがあれば教えてください。
「どうしたらメンタルが強くなれるのか、 ぜひ聞いてみたいです。 」

▼2020年の目標、 抱負をお聞かせください。
「私は今回が初めてのTVCM出演ですが、 これから出演する作品でも、 皆さんの印象に強く残る、 プライドをかけたお仕事をしていきたいと思います。 」

▼CMをご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
「湖池屋さんがプライドをかけて作った、 本当においしいポテトチップス『プライドポテト』を、 ぜひ皆さん食べてみてください!」

TVCM概要
タイトル  :湖池屋プライドポテト 芋の讃歌 「芋まるごと」篇/「神のり塩」篇(各15秒)
出演   :田村 優/汐谷 友希
放映日  :2020年2月8日(土)~
放送地域  :全国(一部エリアを除く)

制作スタッフ
ECD 電通 木下一郎
CD 篠原誠事務所 篠原誠
PL&CW 電通 鈴木晋太郎
PL&CW&AD 電通 川越和徳
AD 電通 上田美緒
Pr KEY pro 城殿裕樹
Pr 電通CRX 荻野耕太
PM 電通CRX  佐々木亮輔
APM 電通CRX  天野香波
Dir doublesix サノ☆ユタカ
Ph WHITNEY 正田真弘
L WHITNEY HIGASIX
ART ブラウグラナ 山村一智
STY ATELIER CHVNNI 伊達祐輔(田村選手)
STY MILD タケダトシオ(汐谷さん)
HM フリー 田中徹哉(田村選手)
HM band 小西神士(汐谷さん)
CST 田村優
CST 汐谷友希
歌 大西ユカリ
NA 多田野曜平

KOIKEYA PRIDE POTATO 商品概要

まるで料理を作るように、 素材も製法も一切の妥協なく、 老舗・湖池屋のプライドをかけて理想のおいしさを追求した「KOIKEYA PRIDE POTATO」は、 これまでにない高品質・高付加価値型の新商品として発売直後からメディア・SNSなど等でも話題となり、 多くのお客様よりご好評をいただきました。
 この度、 2017年2月に発売した「KOIKEYA PRIDE POTATO」を刷新し、 新開発した“新プライドポテト製法”にて理想のおいしさを実現した、 新「湖池屋プライドポテト」シリーズの4種類の新商品「湖池屋プライドポテト 神のり塩」、 「湖池屋プライドポテト 感激うす塩味」、 「湖池屋プライドポテト 衝撃のコンソメ」、 「湖池屋プライドポテト 芋まるごと 食塩不使用」を発売します。 また、 新価値を提供できるブランドとなるべく、 新開発した“新プライドポテト製法”により理想のおいしさを実現した、 新「湖池屋プライドポテト」として生まれ変わります。
商品の詳細は下記サイトをご覧ください。
http://koikeya-pridepotato.jp/

■「湖池屋プライドポテト 芋まるごと 食塩不使用」


あえて食塩を使わず、 北海道産昆布の旨みによって、 じゃがいも本来の味わいを最大限に引き出したまさに“芋味”のポテトチップス。 新プライドポテト製法だからこそ実現できるおいしさです。

■「湖池屋プライドポテト 神のり塩」


三種ののり(青のり・あおさ・焼のり)をプライドポテト史上最高にたっぷりと使った贅沢な味わいで、 唐辛子とごま油がのりの香りを引き立てます。 老舗・湖池屋が培ってきたのりと塩の秘伝のブレンドと、 新プライドポテト製法が織り成す、 神がかったおいしさです。

■「湖池屋プライドポテト 感激うす塩味」


三種の塩(焼塩・藻塩・平釜炊きの塩)に日高産昆布と国産まぐろ節の味わいを重ね、 素材本来の味を引き出す日本料理のように、 じゃがいもの味わいが際立つシンプルな塩味に仕上げました。

■「湖池屋プライドポテト 衝撃のコンソメ」


国産和牛と、 豚のジューシーな味わいに、 オニオンとガーリックの旨みを加えました。 新プライドポテト製法ならではの驚くほど濃厚かつ奥深く、 虜になるコンソメ味です。

 【商 品 概 要】

■商品名/内容量
「湖池屋プライドポテト 芋まるごと 食塩不使用」/60g
「湖池屋プライドポテト 神のり塩」/58g
「湖池屋プライドポテト 感激うす塩味」/60g
「湖池屋プライドポテト 衝撃のコンソメ」/58g
■価 格:オープン価格
■発売日・販売先:
2020年2月3日(月)/全国コンビニエンスストア
2020年2月10日(月)/全国スーパーマーケット等、 一般チャネル

【本リリースに関するお問い合わせ先】
KOIKEYA PRIDE POTATO  PR事務局(電通PR内)担当:鳥居・古川
TEL:03-6263-9169/FAX:03-6263-9333

【湖池屋商品等に関するお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 広報部 広報課 担当:小幡/阿部
TEL: 080-3582-2708  FAX:03-3979-2156  E-mail. pr@koike-ya.com
〒175-0094 東京都板橋区成増5-9-7

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=3039&release_id=910

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です