ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

【渋谷エクセルホテル東急】フランスの“パリ祭”にちなんだディナープラン「ア ビエントのパリ祭」

【渋谷エクセルホテル東急】フランスの“パリ祭”にちなんだディナープラン「ア ビエントのパリ祭」
地上100mのフレンチレストラン
渋谷エクセルホテル東急〔東京都渋谷区 総支配人:市原英明〕では、 2017年7月1日(土)~7月31日(月)の期間、 25階のフレンチレストラン「ア ビエント」にて、 フランスの“パリ祭”にちなんだディナープランを販売いたします。

公式ウェブサイトはこちら
https://www.shibuya-e.tokyuhotels.co.jp/ja/restaurant/shop01/plan/1416148251944.html

フランスの建国を祝う記念日である7月14日、 パリでは毎年、 シャンゼリゼ大通りでパレードやエッフェル塔での花火など賑やかなイベントが催されています。 それにちなんで7月の1ヶ月間、 レストラン「ア ビエント」では、 パリを思い起こすようなメニューとシャンパンなどのドリンクで「ア ビエントのパリ祭」を表現し、 ディナープランとして販売いたします。
 

「ア ビエント」店内
「ア ビエント」店内

コース料理はシェフ・舘野利弘のこだわりで出来ております。 「パリソワール」、 「シャンピニオン・ド・パリ」、 「カフェ・ド・パリ・バター」など、 メニューの中に食材や調理法でパリの名が付くものを散りばめておりますが、 これはお客様にレストランスタッフとの会話を気軽にお楽しみいただきたいという思いでもあります。
 

冷たい前菜
冷たい前菜

温かい前菜
温かい前菜

また、 メニューの中で一つだけ「パリ」の名が入っていないのは魚料理の「オマール海老のオベリスク」ですが、 これはパリ・コンコルド広場のオベリスクにインスパイアされたものです。 コンコルド広場はフランス革命にまつわる歴史的に悲しく残虐な場所ではありますが、 革命後、 「調和」の意味をもつ「コンコルド」広場と呼ばれるようになったそうです。 そんなコンコルド広場の象徴的存在であるオベリスクを“パリ祭”だからこそ料理の中で表現した、 シェフ・舘野のこだわりがここにあります。

 

オマール海老のオベリスク
オマール海老のオベリスク

「ア ビエント」シェフ 舘野利弘
「ア ビエント」シェフ 舘野利弘

デザートはパティシエ・磯谷卓哉が作ります。  本プランでは、 デザートの後のミニャルディーズ(小菓子)をワゴンでお客様の席までお持ちしますが、 通常のディナーより豊富な種類をご用意いたしますので、 お客様には選ぶ楽しみも味わっていただけることでしょう。  またこの期間、 焼菓子で出来たエッフェル塔のオブジェを店内に飾ります。 いつもの「ア ビエント」とは違う“パリ祭”の雰囲気をお楽しみください。

焼菓子のエッフェル塔とミニャルディーズ
焼菓子のエッフェル塔とミニャルディーズ

パティシエ 磯谷卓哉
パティシエ 磯谷卓哉

《概要》
【名称】パリ祭ディナープラン
【期間】2017年7月1日(土)~7月31日(月)
【時間】17:30~23:00(ラストオーダー22:30)

【ドリンクプランと料金】

1.10,000円
グラスシャンパン1杯またはワイン(白・赤)各1杯またはノンアルコールワイン(白・赤)各1杯付き
2.12,000円
グラスシャンパン1杯、 フランス産ワイン(白・赤)各1杯  計3杯付き
3.13,500円
シャンパン・フランス産ワイン(白・赤)フリーフロー付き
4.お食事のみ 8,500円
*消費税・サービス料込み

【メニュー】
<前菜> 焼き茄子のムース 青海苔のジュレと魚介のマリネをパリソワールに見立てて
<温前菜>フォアグラと天使の海老のラヴィオリ仕立て シャンピニオン・ド・パリの軽いブイヨン サマートリュフを添えて
<魚料理>オマール海老のオベリスク トロピカルフルーツとヴァニラ風味のアメリケーヌ
<肉料理>シャロレー牛のロティ カフェ・ド・パリ・バターとポンヌフ
<デザート> パティシエによるデセール
<ミニャルディーズ(小菓子)>ワゴンサービスで
<食後のお飲み物>コーヒー・紅茶・ハーブティーより
※食材の都合によりメニュー内容等が変更になる場合がございます。
 

【ワイン】
<シャンパン>ポメリー・サマータイム
夏限定の辛口シャンパーニュ。 シャルドネ100%のブラン・ド・ブラン。 緑がかった黄金色。 酸味があり、 ミネラル感とフレッシュさを伴う香り。 柔らかくフルーティーな味わいに、 洗練された印象を持つ。 長く続く余韻が楽しめます。
<白ワイン>ムルソー ルイ・ラトゥール
シャルドネ100%のブルゴーニュの白ワイン。 アンズのような豊かな香り、 すっきりした酸味に味の厚みを感じられる爽やかな辛口。
<赤ワイン>サヴィニー・レ・ボーヌ フランソワ・ゲ
ピノ・ノワール100%のブルゴーニュの赤ワイン。 繊細さのなかに旨味が凝縮されている。 新緑、 甘い芳香。 しっかりとした果実味と清涼感が感じられます。
※この他、 ノンアルコールワインもご用意しております。

◆レストラン 「ア ビエント」
東京都渋谷区道玄坂1-12-2 (渋谷マークシティ内) 渋谷エクセルホテル東急 25階
◆お客様のご予約・お問い合わせ先 : 03-5457-0132 (ア ビエント直通)
 

「ア ビエント」窓際席
「ア ビエント」窓際席

またこの期間、 レストラン入口や店内に、 パリのフラワーアーティスト、 エルベ・シャトラン氏のプロデュースによる装花が施されます。 7月はフランス料理とワインとお花でパリに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
 

渋谷エクセルホテル東急
渋谷エクセルホテル東急

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です