ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ドバイで楽しめるローカル&国際色豊かな料理をご紹介

ドバイで楽しめるローカル&国際色豊かな料理をご紹介
2月26日にスタートするドバイフードフェスティバル、テニス選手権、そして、山洋平氏作品も出展の春休みアートイベントの最新情報も
ドバイ政府観光・商務局より、 今年で開催7周年となるドバイフードフェスティバルと、 ドバイで楽しめるローカル&国際色豊かなグルメの数々をご紹介します。

ドバイでは、 世界200以上の国と地域の人々が生活しているため、 多様な文化に触れることができます。 食文化についても現地のUAE人(エミラティ)が親しんできた食事はもちろん、 他の国にルーツを持つ人たちも母国の料理をおいしく手頃な価格で味わえるよう、 様々な食のバリエーションが揃っています。 今回はそのドバイのグルメを一挙に楽しめるイベント『ドバイフードフェスティバル』について紹介するとともに、 ドバイに旅するときに是非味わってほしいドバイのグルメ情報をお届けします。

また、 春休みや卒業旅行として旅行される時にぜひ訪ねていただきたい、 芸術の祭典『アートドバイ』や『ドバイ・デューティフリー・テニス選手権』についてもご案内します。 一年を通して楽しめる、 世界記録を持つ施設を訪ねたり、 砂漠やビーチで自然を感じたりといったアクティビティに加えて、 芸術やスポーツもドバイでお楽しみください。
 
  • 今年で開催7周年!ドバイフードフェスティバル!

今年で7回目の開催となるドバイフードフェスティバルは、 UAEのローカルグルメをはじめ、 世界200以上の国と地域のグルメが一挙に集まる食の祭典です。 伝統的に楽しまれている家庭料理から、 世界の食の最先端の一品まで、 幅広い食文化をお楽しみいただけます。 開催期間中には、 「ドバイ・レストランウィーク」や、 「ビーチ・キャンティーン」などのイベント、 一流シェフのこだわりの逸品をシェフから直接習うことが出来る料理教室が開催されます。 開催中にドバイに行かれる方は、 『ドバイフードフェスティバル』に立ち寄って、 旅行に欠かせない食の楽しみをますます充実させてみてはいかがでしょうか。

開催期間:2020年2月26日(水)~3月14日(土)
公式HP: http://www.dubaifoodfestival.com/
 
  • ドバイで楽しめる食文化をご紹介
ドバイには「エミラティ」と呼ばれるUAE人はもちろんのこと、 世界200以上の国と地域の人々が移り住んでいるため、 世界中の様々な食文化を体験出来ます。 今回は、 ドバイに旅する際には味わってほしい料理、 飲み物、 スイーツをまとめてご紹介します。

アラビックコーヒー(Gahwa)

古くから続く中東のコーヒー栽培とコーヒー文化の証であり、 エミラティが客人をおもてなしする際にも重要な役割を果たします。 カルダモン、 クミン、 クローブ、 サフロンの風味をつけた独自のコーヒー豆を使い、 ダッラと呼ばれる伝統的なアラビックコーヒー用のポットを使ってコーヒーを淹れます。 おもてなしを受ける側のゲストは、 取っ手のついていないフィンジャーンと呼ばれる小さなカップでコーヒーをいただきます。
コーヒーをサーブするホストは、 ゲストがゆっくりとカップを横に振り《もういりません》という合図をするまで、 おかわりを注ぎ続けるというのが、 エミラティ式のおもてなしのルールです。

アラビックコーヒーを楽しむためにオススメの場所
Dubai Coffee Museum
ドバイのコーヒーの歴史をたどりながら、 アラビックコーヒーを味わうことが出来ます。
公式HP: https://www.coffeemuseum.ae/

カラック・チャイ

インドのマサラティーとしても知られるカラック・チャイは、 中東に古くから伝わる文化のひとつです。
弱火にかけたポットにブラックティー、 ミルク、 砂糖、 カルダモン、 クローブ、 ジンジャー、 シナモンなどのインドのスパイスを入れ、 煮出して作るカラック・チャイは、 親族や友人との集まり、 手軽な朝食やアフタヌーンティー、 そして1日の終わりにほっとするひとときなど、 様々なシーンで楽しまれています。

カラック・チャイを楽しめるお店
Karak House
フォトジェニックでおしゃれな雰囲気の店舗では、 カラック・チャイやインド発祥のパン、 パラタを味わえます。
公式HP: https://www.instagram.com/karakhouse/?hl=en

Filli Café
テイクアウトで手軽にカラック・チャイをお楽しみいただけます。
公式HP: http://fillicafe.com/

エミラティ・ブレックファースト

エミラティの朝食は、 古くから多くの品数がテーブルに並びます。 定番は、 バラリートと呼ばれる卵と玉ねぎをシナモンで味付けたバーミセリ(細い麺)や、 ベイズ・トマトと呼ばれるトマトと卵を使ったエミラティ風スクランブルエッグです。 付け合わせのホブスと呼ばれるパンにも様々な種類があり、 フラットブレッドならハミール、 クレープのようなリガ、 パンケーキはチェバブと呼ばれます。 滞在中はぜひ日替わりで様々なパンを味わってみてください。

エミラティ・ブレックファーストを楽しめるお店
Arabian Tea House
アル・ファヒーディ歴史地区にあるレストラン。 テラス席もあり、 中東らしい雰囲気を味わえます。
公式HP: https://arabianteahouse.net/

Logma
ドバイに4店舗あり、 手軽にエミラティ・ブレックファーストやデザートを楽しめます。
公式HP: https://www.logma.ae/

ストリートフード

ドバイでは、 手軽に楽しめるストリートフードのお店も多く営業しています。 食のハブとして世界中から集まったフレッシュな食材を使い、 世界を旅する感覚で様々な国籍の料理を手軽に食べ歩きすることもできます。


ストリートフードを楽しめるお店
Al Mallah
揚げたてのファラーフェルをはじめ、 シャワルマなどのレバノン料理を手軽にテラス席で味わうことが出来ます。
公式HP: https://www.almallahuae.com/

Al Reef Bakery
パン生地にハーブやチーズ、 ひき肉などをトッピングしたピザのような料理・マナイーシが約300円(AED10)で楽しめます。 地元民にも大変人気のレバノン料理店です。
公式HP: https://www.zomato.com/dubai/al-reef-lebanese-bakery-1-al-karama

デーツ

ドバイで気軽に楽しまれており、 街やショッピングモールを歩いていてもショーウィンドウや屋台で?目にすることの多いデーツは、 ナツメヤシを乾燥させたドライフルーツです。 ドバイでは、 様々な品種のナツメヤシが取り扱われ、 乾燥度合によって甘さや固さが異なるため、 是非フリーテイスティングをして、 ご自身の好みのデーツをお土産にしましょう。




デーツを購入できるお店
Bateel
高級デーツの店舗として有名なBateelでは、 通常のデーツの他に、 デーツにナッツや他のドライフルーツを挟み込んだユニークなプレミアムデーツも取り扱っています。 ご自身で選んだものを箱詰めしてもらえるため、 ご友人などへのお土産にもピッタリです。
公式HP: https://bateel.com/

Al Barakah Dates
幅広いデーツのラインナップを取りそろえているデーツ専門店です。 デーツのシロップやパウダーも購入できます。
公式HP: http://www.albarakahdatesfactory.com/

チョコレート

ドバイでは、 素材にこだわったユニークなチョコレートを購入することが出来ます。 おしゃれなパッケージ包まれたクオリティの高いチョコレートは、 パッキングしやすいサイズが揃うため、 ご自身へのご褒美チョコレートやお土産に最適です。

チョコレートを購入できるお店
Mirzam
ドバイで唯一のBean to Barのチョコレートを取り扱うお店です。 空港などでも購入できますが、 おしゃれな店構えの路面店にお立ち寄りいただくと、 チョコレートの香りやテイスティングをお楽しみいただきながら、 好みのチョコレートを見つけることが出来ます。
公式HP: https://mirzam.com/

Patchi
高級チョコレート店として有名なPatchiはショッピングモール等で見つけることが出来ます。 かわいく一つひとつラッピングされたチョコレートは1個から量り売りしており、 ご友人や同僚の方へのお土産としておすすめです。
公式HP: http://www.patchi.com/Home
 
  • アートドバイで芸術に触れよう! 

『アートドバイ』2019年の展示作品
『アートドバイ』2019年の展示作品

今年で14回目となる『アートドバイ』が、 2020年3月25日(水)~28日(土)まで、 マディナット・ジュメイラにて開催されます。 世界38ヵ国から選ばれた美しいアート作品がドバイへ集結します。
日本からは、 フランス在住の日本人アーティスト、 山 洋平氏の作品が「Vin Gallery」(Bawwabaセクション内、 ベトナムギャラリー)に展示されることが決定しました。 大自然から影響を受けた山氏の作品をはじめ、 世界各国から集まった有数なアート作品を是非ご覧ください。

開催期間:2020年3月25日(水)~28日(土)
アートドバイ公式HP: https://www.artdubai.ae/
山 洋平氏作品について: https://www.artdubai.ae/gallery/vin-gallery-2020/
 
  • ドバイ・デューティフリー・テニス選手権

毎年恒例のドバイ・デューティフリー・テニス選手権が2020年2月17日(月)~29日(土)に開催されます。 多くのワールドクラスプレイヤーが集うこの大会では、 昨年度、 ロジャー・フェデラーが自身の100回目となる総合優勝と8回目となるドバイでの優勝を果たしました。 今年もスター選手たちの熱き戦いの行方をドバイで是非お楽しみください。

開催日程:2020年2月17日(月)~29日(土)
開催場所:ドバイ・デューティフリー・テニス・スタジアム
公式HP: https://dubaidutyfreetennischampionships.com/
ビジット・ドバイ内日本語ページ: https://www.visitdubai.com/ja/events/dubai-duty-free-tennis-championships-2020

ニュースリリースとは別にお送りしている、 ドバイの最新情報などを記載したメールニュースをご希望の方は、 pr@visit-dubai.jpまでお問い合せください。

ドバイ政府観光・商務局について
ドバイが世界を代表する観光地として商業の中枢を担うというビジョンのもと、 ドバイ政府観光・商務局は世界中のオーディエンスのドバイに対する認知度の拡大、 及び首長国への対内投資の牽引を使命としています。 本国の観光分野における計画、 管理、 開発、 そしてマーケティングにおける主要局であり、 首長国の商業分野のマーケティングやプロモーション、 また宿泊施設や旅行案内業者を含めた全ての観光サービスの許認可及び種別分類を担当しています。 ドバイ政府観光局内のブランドや部門には、 ドバイ・コンベンションやイベント局、 ドバイ・フェスティバル、 小売事業所(旧:ドバイイベントプロモーション事業所)が含まれます。 ドバイ本局に加え、 世界中に20か所のオフィスが設けられています。

URL: https://www.visitdubai.com/ja
公式Facebook: https://www.facebook.com/visitdubai.JP/
公式Twitter: https://twitter.com/visitdubai_jp
公式Instagram: https://www.instagram.com/visitdubai.jp/?hl=ja

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=31484&release_id=35

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です