ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

2020年3月14日 『フォレストアドベンチャー・丹波ささやま』がリニューアルオープン

2020年3月14日 『フォレストアドベンチャー・丹波ささやま』がリニューアルオープン
『フォレストアドベンチャー・丹波ささやま』でスリルと感動を。
2020年3月14日に兵庫県丹波篠山市の山奥にある「フォレストアドベンチャー・丹波ささやま」がリニューアルオープン!
これまで、 小学4年生以上が楽しむことができるアドベンチャーコースのみだったパークに小学4年生未満でも楽しむことができるアスレチックが誕生!

 

1997年にフランスで発祥したフォレストアドベンチャーは、 専用のハーネスを着用し、 森の樹から樹へ空中移動を楽しむアウトドアパークです。 日本で31箇所のパークがある中、 『フォレストアドベンチャー・丹波ささやま』はアドベンチャーコースとして日本最大・最難関のコースです。 (アドベンチャーコース5サイト+ジップサイト2サイト 全53アクティビティ)

『フォレストアドベンチャー・丹波ささやま』は最高のコースを楽しんでいただくために丹波篠山市の山中深くに設置し、 森で遊ぶことの楽しさを提供しています。 コースの所要時間は2時間30分~3時間程度と他のフォレストアドベンチャーよりも長く、 難易度も高いため、 筋肉痛を覚悟していらっしゃるお客様が多く見られます。


 

安全講習を最初に必ず受講いただき、 遊びを通して「自分の身は自分で守る」ことを学び、 スリルを味わいながら森の中を楽しむことが一番の魅力です。

最大高さ20m・距離100mのジップスライドやボードに乗ってすべるジップボードなどのダイナミックなアクティビティをはじめ、 ねじれたはしごを渡ったり10m先のネットへ飛び移るターザンスイングなど難易度の高いアクティビティがあり、 達成感に満ち溢れた笑顔で「正直、 大人が本気で楽しめる場所とは思ってなかった。 」という声もあります。



そんな『フォレストアドベンチャー・丹波ささやま』に、 2020年3月14日のシーズンオープンより 新たに小学4年生未満のお子様でも楽しむことができるアスレチックを設置してリニューアルオープン!!

小学4年生以上でないと楽しむことができなかった場所から幅広い年代で楽しむことができる施設へと変わります!

 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=41822&release_id=5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です