ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

いつものティータイムをプチ豪華に! 本物のバラのスイーツ『バラ科のお菓子 ショコラ・ローズ』が春限定で登場。

いつものティータイムをプチ豪華に! 本物のバラのスイーツ『バラ科のお菓子 ショコラ・ローズ』が春限定で登場。
銀のぶどう全店で2月15日(土)販売開始
株式会社グレープストーン(本社:東京都中央区銀座)が展開する洋菓子ブランド「銀のぶどう」 https://www.ginnobudo.jp/ は、 春の期間限定品『バラ科のお菓子 ショコラ・ローズ』を、 2月15日(土)から販売開始します。

 


● 本物のバラからうまれた“バラのスイーツ”
『バラ科のお菓子 ショコラ・ローズ』は、 毎年銀のぶどうがバラの咲き初めに合わせて発売する春限定のラングドシャクッキー。 赤いバラの花びらだけをひとつひとつ優しく手摘みして、 本物のバラの花からうまれた香り高い“バラのスイーツ”です。 今年も銀のぶどう全店にて、 2月15日(土)から期間限定で登場いたします。
 


● 心ときめくバラの香りにつつまれる、 華やかなラングドシャクッキー
こだわりは、 口にいれた瞬間にふわっとひろがるバラの香り。 バラの甘くみずみずしい香りごとホワイトショコラにとかしこんで、 銀のぶどうオリジナルのローズショコラに仕立てました。 甘酸っぱく爽やかなラズベリーショコラと合わせて、 バラ印のラングドシャクッキーにはさみこんだ一品です。 思わずうっとりしてしまうような華やかな香りと味わいにつつまれて、 いつものティータイムがプチ豪華に!

● エレガントなローズデザインのパッケージ!贈る相手に合わせて選べる豊富なラインナップ
デザインテーマは、 “バラの庭のおくりもの”。 甘くみすみずしい香りが漂ってきそうな、 咲きこぼれるバラの花々が一面に広がっています。 いろいろな人にプレゼントしたくなるほど、 パッケージのラインナップも豊富。 ホワイトデーや母の日など気持ちを伝える特別な日に、 まさに“花を添えるギフト”としてもぴったりです。

■ 商品概要
【名  称】 バラ科のお菓子 ショコラ・ローズ
【価  格】 6枚入648円(600円)、 12枚入1,080円(1,000円)、 14枚入 ロゼット(紙箱) ¥1,512(¥1,400)、 14枚入 ロゼット缶1,566円(1,450円)、 18枚入1,620円(1,500円)、 24枚入2,160円(2,000円)
※14枚入(ロゼット紙箱・ロゼット缶)は、 ホワイトデーシーズンのみの取扱い予定です(なくなり次第終了)
※14枚入ロゼット缶の発売中は18枚入の取扱いを休止いたします
※14枚入ロゼット缶は銀のぶどう直営店での取扱いです
※14枚入ロゼット(紙箱)は公式オンラインショップ( https://www.paqtomog.com )のみの取扱い予定です

【発 売 日】 2020年2月15日(土)
【販 売 店】 銀のぶどう全店
(大丸東京店・京王新宿店・西武池袋店・そごう横浜店・ラゾーナ川崎店・阪急うめだ店・ジェイアール名古屋タカシマヤ店(3月16日までの取扱い) )ぶどうの木&鎌倉座阿佐ヶ谷店、 パクとモグ小田急町田店(3月15日から取り扱い)
※ほか一部姉妹店で販売する場合もあります。
公式オンラインショップ https://www.paqtomog.com ※6枚入、 14枚入ロゼット(紙箱)、 24枚入のみの取扱い予定です。

■銀のぶどうとは  公式HP  https://www.ginnobudo.jp/
1985年、 東京・銀座で長い歴史を刻むデザート専門店「銀座ぶどうの木」から“贈り物のスイーツブランド”として百貨店に誕生した「銀のぶどう」。 独自の発想や技術を駆使した独創的スイーツの数々で知られる一方、 多くの新ブランドを発信するクリエイターブランドの顔も持ち、 THEシリアルスイーツ専門店「シュガーバターの木」、 サンドのドルチェ専門店「ア・サンドルチェ」、 北海道限定ブランド「白雪座」など、 新たなブランド創造にも精力的に取り組んでいます。  お客様窓口 0120-207-730

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=25606&release_id=206

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です