ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

BLコミックレーベル「pirka⋆2(ピリカピリカ)」第一弾!ひかりTVブックでオリジナルコミックス3作品を配信スタート

BLコミックレーベル「pirka⋆2(ピリカピリカ)」第一弾!ひかりTVブックでオリジナルコミックス3作品を配信スタート
株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、 代表取締役社長:永田勝美)は、 2019年11月に設立したBLコミックレーベル「pirka⋆2(ピリカピリカ)」より、 第一弾となるオリジナルコミックスを発刊し、 Webコミックスとして配信することを決定しました。

このたび発刊するのは、 「先生(おれ)の気持ちを答えなさい」(ねじがなめた作)、 「暴いて、 愛して」(凡乃ヌイス作)、 「Give and …?」(小鳥遊 育作)の3作品で、 自社が運営する電子書籍サービス「ひかりTVブック」において、 2020年2月14日(金)より限定配信します。 なお、 1話および2話は、 無料(期間限定)でご覧いただけます。

(C)ねじがなめた、  凡乃ヌイス、  小鳥遊 育/ひかりTVブック
(C)ねじがなめた、 凡乃ヌイス、 小鳥遊 育/ひかりTVブック

■作品概要
 タイトル  作家名 あらすじ
先生(おれ)の気持ちを答えなさい
(全6話/各話全27
ページ予定)
ねじが
なめた
風俗通いがバレて、 イケメン同僚(男)に
なぜか性欲処理をされることに!?
女子校教師・睦直也(むつみ なおや)、
自分の気持ちが分かりません!
暴いて、 愛して
(全6話/各話全27
ページ予定)
凡乃
ヌイス
(ぼんの
ぬいす)
変な常連に付きまとわれたウリ専のソウ。
紹介された避難先は津雲(つくも)という小説家。
「家にいる間はウリをしない」ことを条件
に同居を始めるが、 この男がなんとも嫌味な奴で―。
Give and …?
(全6話/各話全27
ページ予定)
小鳥遊 育
(たかなし いく)
俳優の三宅和真(みやけ かずま)は、
夜道で目つきの悪い社畜リーマン・玉木蒼介(たまき そうすけ)を拾う。
その後も蒼介の家に時々通うことになった和真は、
不愛想な彼を真っ赤にさせることにハマり…!?

 

■配信概要
配信日 価格
<第1話、 第2話>
2020年2月14日(金)より配信
<第3話以降>
隔週金曜日順次配信予定 
第1話、 第2話は期間限定で無料※、
第3話以降は各話220円(税込)で配信します。
※期間終了後は、 各話220円(税込)での提供となります。

 

■作家について

【ねじがなめた】
◆プロフィール  キャラクターの心の機微の表現が得意。
代表作は「オールラッシュ!映画を作る物語」(KADOKAWA)、
「僕らの青春は死んでない」(星雲社)、
「コンプレックスフェイクスター」(一迅社) など。
◆コメント 初めまして、 ねじがなめたと申します!
いじわるスパダリとツンデレ受け、 すごく楽しく描いてます!

【凡乃ヌイス(ぼんのぬいす)】


◆プロフィール  
温かみのあるストーリーが特徴。
代表作に、 「妄想腐男子くん」(すとろべりぃ)、
「水曜日、 君にされるがまま」(すとろべりぃ) など。
◆コメント 改めまして、 こんな機会を頂き本当にありがとうございます!
未熟で及ばない事だらけですが、 色んな方に支えて頂きながら描きました…!
どうぞよろしくお願いします!

【小鳥遊 育(たかなし いく)】

◆プロフィール     明るくてエロ可愛いラブコメが秀逸。
代表作は「騙されたうちに召し上がれ(ハート)」
(mobaman-F/モバMAN BOYS)、 「バカな男は愛おしい」(drap)、
「ひねくれ者に愛されて」(drap) など。
◆コメント 新レーベル第一弾の執筆陣ということで大変緊張しております。
楽しく描かせて頂きましたので、 読者の方にキラキラとした甘い萌えを
感じて貰えたらうれしいです!

 

■配信開始記念!BL界で活躍する作家からのイラストと応援コメントも
第一弾の配信開始を記念して、 BL界で活躍する作家 黒木えぬこ先生、 ダヨオ先生、 春田先生、 みちのくアタミ先生、 りーるー先生(※五十音順)より、 イラストとお祝いのお言葉をいただきました。 イラストは、 pirka⋆2(ピリカピリカ)のレーベルのコンセプト「王道×Happy End」をテーマに、 各作家が思い描く「私の“王道”カップル」が描かれています。 詳細は「pirka⋆2(ピリカピリカ)」特設サイトをご覧ください。

pirka⋆2 (ピリカピリカ) について
良い・きれい・美しいなどの意味を持つアイヌ語“pirka”に由来し、 「王道×Happy End」をテーマに、 ドラマチックなストーリー展開にハラハラドキドキしつつも、 最後には読者が幸せな気持ちに満たされて頂きたいという想いを込めたBLコミックレーベルです。 詳しくは、 特集サイト( https://book.hikaritv.net/book/static/b_pirka2/data/index.html )をご覧ください。

ひかりTVブック 」について
スマートフォンやタブレット端末、 パソコン、 テレビ画面でお楽しみいただける電子書籍サービスです。 「ひかりTVブック」は、 カラーコミックや文芸、 小説、 写真集、 絵本など幅広いジャンルの書籍約60万冊*を取り揃え、 単品購入もしくは550円(税込)からの月額ポイントプランにご加入いただくことでご利用いただけます。 詳しくは、 ひかりTVブック( https://book.hikaritv.net/ )をご覧ください。
*2020年1月1日現在

※本文に記載されている会社名、 レーベル名は各社の商標または登録商標です。
 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=48312&release_id=22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です