ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

【モンスト プロツアー 2019-2020】レギュラーシーズン最終戦となる第7戦 名古屋を制したのは「アラブルズ」

【モンスト プロツアー 2019-2020】レギュラーシーズン最終戦となる第7戦 名古屋を制したのは「アラブルズ」
ツアーファイナル進出は「アラブルズ」「今池壁ドンズα」「GV」「【華】獣神亭一門」の4チームに決定!
株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、 代表取締役社長執行役員:木村 弘毅)のXFLAG(TM) (エックスフラッグ)は、 スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、 モンスト)のプロチームによる、 賞金総額 1 億円のトーナメント形式となるe スポーツ大会の全国ツアー「モンスト プロツアー 2019-2020」のレギュラーシーズン第7戦 名古屋を、 2020年2月15日(土)にポートメッセなごや第1展示館で行われた 「アニメ・ゲーム フェス NAGOYA 2020」内で開催しました。

優勝チーム「アラブルズ」
優勝チーム「アラブルズ」

レギュラーシーズン最終戦となる第7戦 名古屋では、 第2戦 東京、 第4戦 大阪と決勝に進出するも、 あと一歩のところで優勝をすることができなかった「アラブルズ」が、 「AliceWithAce」との決勝戦を制し、 初優勝を果たしました。

今大会では、 第5戦 仙台、 第6戦 福岡で連勝し勢いに乗る「【華】獣神亭一門」と、 ここまで総合獲得ポイントで独走し、 第6戦 福岡終了時点でツアーファイナルへの出場権を獲得していた「GV」が、 バトルRound1回戦でそれぞれストレート負けを喫し、 早期敗退する波乱の幕開けとなりました。 タイムアタックRoundを4位で通過した「アラブルズ」は、 ツアーファイナル進出へ優勝が絶対条件となったなか、 ベスト4で「今池壁ドンズα」とのフルセットの激戦を制し、 決勝に進出。 勝てば首位でのツアーファイナル進出、 負ければ5位でツアーファイナル進出ならずという状況の中、 迎えた決勝では「AliceWithAce」をストレートで下し、 ツアー初優勝を収めました。

「アラブルズ」のリーダー KEVIN選手は、 優勝インタビューで「(ツアー)ファイナルに進出するためには優勝するしかなかった。 苦しい時もあったが、 優勝して(ツアー)ファイナルに進めたのは、 最後まで諦めず応援してくださった方がいたから」と優勝の喜びを語り、 「ツアーファイナルで優勝して、 今までアラブルズをずっと応援してくださった方に恩返しをしたい」と、 2週間後に迫るツアーファイナルに向け抱負を語りました。

なお、 総合獲得成績では「アラブルズ」が111ptで1位、 「GV」が109ptで2位、 「【華】獣神亭一門」が95ptで3位、 「今池壁ドンズα」は95ptで4位※となり、 ツアーファイナル進出を確定させました。 2月29日(土)にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 スクリーンNo.1で開催するツアーファイナルに出場するのは、 「アラブルズ」、 「GV」、 「【華】獣神亭一門」、 「今池壁ドンズα」の4チームです。
※総合獲得ポイントが同数の場合は、 レギュラーシーズンのバトルRound獲得最高順位、 及びその回数により順位が決定します

ツアーファイナルは、 電子チケット販売サイト「XFLAG TICKET」にて一般観戦チケットを販売中、 またチーム応援オプションチケットも、 本日2月15日(土)より販売中です。
XFLAG TICKET: https://event.xflag.com/
※詳細は「XFLAG TICKET」にてご確認ください

第7戦 名古屋の成績 ※獲得ポイント順

レギュラーシーズン全7戦の総合成績

大会の様子

「モンスト プロツアー 2019-2020」は、 スマホアプリ「モンスターストライク スタジアム」を使用して4対4のチーム戦で競い、 “モンストのプロ”No.1チームを決定するeスポーツのプロ選手によるトーナメント形式のツアーです。 本ツアーには、 “モンストのプロ”全12チーム※が参加し、 1dayトーナメントのレギュラーシーズンを全国6会場で7大会にわたり実施。 そして、 レギュラーシーズンの総合成績上位4チームが東京都内で開催するツアーファイナルに進出し、 2019年度のモンストのプロNo.1チームを決定します。 本ツアーは、 それぞれの大会(全8戦)ごとに賞金を贈呈、 賞金総額は1億円となる日本最大規模のトーナメント形式のeスポーツ大会ツアーです。

※モンストは、 一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)が発行するプロライセンス認定タイトルで、 50名がモンストのプロライセンスを所持しています(2019年11月現在)。 本ツアーでは、 チームリーダーがプロライセンス保持者、 かつ XFLAG eSports が定めた一定以上の実績を持つチームを本ツアーに出場できるプロチームと認定しています。 チームメンバーは最大5名まで登録可能です。

 「モンスト プロツアー 2019-2020」特設サイト:

https://esports.xflag.com/games/professionals/2019/protour/

<スケジュール>
◆レギュラーシーズン

◆ツアーファイナル ※「レギュラーシーズン」の総合成績上位4チームが出場


XFLAGは、 今後も引き続き、 友だちや家族とワイワイ楽しめる“アドレナリン全開”のバトルエンターテインメントを提供してまいります。



■モンスターストライク <  https://www.monster-strike.com/ >
スマートフォンの特性を活用した、 誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPGです。 自分のモンスターを指で引っぱって弾き敵のモンスターに当てて倒していくターン制のゲームで、 壁やモンスターへの“跳ね返り”や“ぶつかり”を上手く活用することで、 クエストを攻略していきます。 一緒にいる友だちと最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)が特徴です。 2013年10月の提供開始より多くのユーザーの皆さまにご利用いただき、 2019年12月時点では世界累計利用者数が5,300万人を突破しました。  
 

 

■モンスターストライク アプリ概要
ゲーム名:モンスターストライク
カテゴリ:ゲーム(アクションRPG)
プレイ料金:無料(一部有料/アイテム課金あり)
対応機種(OS):
【iOS】iOS8.0以降
【Android™】Android 4.3.0以降(Android 4.3.0未満は動作不可)
利用方法
・各ストアで「モンスト」を検索
【iOS】 https://itunes.apple.com/jp/app/id658511662?mt=8
【Android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mixi.monsterstrike
【Amazon】 https://www.amazon.co.jp/dp/B01M09D6KY/
 

■モンスターストライク スタジアム アプリ概要
ゲーム名:モンスターストライク スタジアム
カテゴリ:ゲーム(アクション)
プレイ料金:無料
対応機種(OS):
【iOS】iOS6.0以降
【Android】Android 4.3.0以上(Android 4.3.0未満は動作不可)
https://www.monster-strike.com/news/20160223_1.html
利用方法
・各ストアで「モンスターストライク スタジアム」を検索
【iOS】 https://itunes.apple.com/jp/app/id959456987
【Android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mixi.monsterstrike_stadium

■ミクシィグループ < mixi.co.jp >
ミクシィグループは、 “ユーザーサプライズファースト”の企業理念のもと、 ユーザーの皆さまの想像や期待を超える価値提供に取り組んでいます。 当社グループは1997年の創業以来、 SNS「mixi」やスマホアプリ「モンスターストライク」など、 友人や家族といった親しい人と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供してきました。 これからも、 “フォー・コミュニケーション”と定めたミッション(私たちのやるべきこと)を遂行するため、 人々の生活がより豊かになる未来を思い描き、 ITの側面からコミュニケーションの活性化を促す事業・サービスを推進し、 より良いコミュニケーションの創造に取組んでいきます。
 

■XFLAG™ < xflag.com >
エンターテインメント事業のさらなる発展を図るため、 2015年8月、 株式会社ミクシィ内にブランド「XFLAG」を立ち上げました。 XFLAGでは、 "ケタハズレな冒険を。 "をスローガンとして、 「モンスターストライク」や「共闘ことばRPG コトダマン」などを提供するほか、 "アドレナリン全開"の、 ドキドキワクワクするゲームや映像コンテンツなどを世界に向けて発信していきます。


"ミクシィ"、 "mixi"、 mixiロゴ、 "XFLAG"、 XFLAGロゴ、 "コトダマン"、 "モンスターストライク"、 "モンスト"、 "MONSTER STRIKE"は、 株式会社ミクシィの商標または登録商標です。 また、 各社の会社名、 サービスおよび製品の名称は、 それぞれの所有する商標または登録商標です。

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=16514&release_id=477

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です