ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】2/10-2/16ウィークリーランキング 朝ドラ「スカーレット」が3週連続で1位獲得!バラエティーは「GENERATIONS高校TV」が1位に

webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】2/10-2/16ウィークリーランキング 朝ドラ「スカーレット」が3週連続で1位獲得!バラエティーは「GENERATIONS高校TV」が1位に
株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:松原眞樹)は、 webサイト「ザテレビジョン」にて、 【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=2月10日~2月16日)を発表しました。 【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、 盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。 今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標です。
【視聴熱】サイト: https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/

【ドラマランキング】
1位 スカーレット/2位 恋はつづくよどこまでも/3位 麒麟がくる

第1位 スカーレット (57,120pt)…2月10日~15日に第19週「春は出会いの季節」を放送。 京都の美大に進学した武志(伊藤健太郎)の卒業を間近に八郎(松下洸平)が信楽を訪れ、 喜美子(戸田恵梨香)と数十年ぶりに会う。 武志は信楽に戻るも、 大学の恩師を追いかけて窯業研究所へ。 喜美子に穴窯を継ぐことはできないと謝り、 自立のため一人暮らしを始める。 13日の第112話では、 ちや子(水野美紀)が喜美子の家に泊まる様子が描かれた。 市議会議員になったちや子は、 帰る際に「がんばりぃ、 女性陶芸家さん!」と言い、 喜美子も「ちや子さんもがんばってください。 女性市会議員さん」と返した。 そこで二人で「“女性”は、 余計や!」と声をそろえた。 この「“女性”は余計」というやりとりは、 女性視聴者から「ほんとその通りですね」「この物語のテーマ」といった声が上がった。

第2位 恋はつづくよどこまでも (37,907pt)…2月11日放送の第5話は、 七瀬(上白石萌音)が天堂(佐藤健)と付き合うことに。 ラストシーンでは、 副院長の小石川(山本耕史)から「心に線は引けない」とアドバイスをもらった天堂がナースたちの前で七瀬と付き合っていることを明かした。 勤務スケジュールで自分との食事のために七瀬の予定をあけてほしいと願った天堂のことを不思議に思うナースたちに対し、 七瀬の頭をポンポンとして「俺の、 彼女だから」と宣言。 “天堂担”の視聴者は大興奮だった。 放送直後に公式Twitterでは「#天堂担の皆さまへ。 『俺の、 彼女だから。 』と言われている七瀬の目線はこちらです。 ご査収くださいませ」と、 七瀬目線の天堂の写真をアップ。 こちらにも「やばい」「テレビの前で口が閉まらなかったです」「キュンキュン」と大興奮のコメントとともに大反響となった。

第3位 麒麟がくる (37,010pt)…2月16日に第五回「伊平次を探せ」が放送された。 道三(本木雅弘)の命を受けた光秀(長谷川博己)は、 鉄砲の作り方に加え、 なぜ将軍家が鉄砲を大量に必要としているのか探るべく、 再び京へ向かう。 光秀は、 家臣の伝吾(徳重聡)から聞いた、 腕利きの鉄砲鍛冶・伊平次(玉置玲央)を探しに本能寺へ。 そこで将軍・足利義輝(向井理)の護衛でやってきた奉公衆と出くわす。 その一人、 細川藤孝(眞島秀和)に持っている鉄砲を渡すように言われ、 互いに刀を構えているところに、 義輝が現れ、 止めさせる。 かつて鉄砲を買いにきたときに出会った三淵(谷原章介)は、 藤孝の異母兄だった。 再会した三淵に連れられて松永(吉田鋼太郎)の元へ向かった光秀は、 松永から鉄砲の真の力について聞く。 それは、 鉄砲を持つことで、 お互いをけん制させ、 戦を減らす抑止力になるというものだった。 そして松永は光秀を連れ、 伊平次を訪ねる。 伊平次は鉄砲を作ってほしいという松永の依頼を断る。 一方、 光秀は、 子どものころに井戸に落ちた伊平次を助けたことを思い出す。 伊平次は、 仕組みを知るために鉄砲を解体したいという光秀の願いを聞き入れる。

【バラエティーランキング】
1位 GENERATIONS高校TV/2位 嵐にしやがれ/3位 チコちゃんに叱られる!

第1位 GENERATIONS高校TV (30,037pt)…2月9日と16日に、 昨年11月21日に行われたGENERATIONS from EXILE TRIBEのデビュー7周年イベントの裏側大公開SPを放送。 イベント当日、 メンバーたちはくじを引いて決めた全国7都市で、 それぞれ街頭インタビューを実施。 「今日は何の日ですか?」と聞き、 「GENERATIONSデビュー7周年」と答えてもらえたら、 イベントを開催する大阪に行けるという過酷なミッションとなった。 16日の完結編では、 ロケを開始してすぐに答えてもらえるミラクルが起きた佐野玲於をはじめ、 ミッションをクリアしたメンバーたちは、 ほかのメンバーや視聴者へのお土産探しを。 一方、 インタビューで苦戦していたのは、 広島の白濱亜嵐と名古屋の関口メンディー。 白濱は、 Twitterの情報で駆け付けたファンの女性に12組目としてインタビューを行い、 無事にミッションクリアした。

第2位 嵐にしやがれ (27,090pt)…2月15日は、 Sexy Zone・中島健人とKing & Prince・平野紫耀が登場した「隠れ家ARASHI」を放送。 今回は松本潤が主人となり、 4月からスタートする新土曜ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」でW主演する中島、 平野と、 アクション満載のドラマに向けて体力作りを行うことに。 3人が挑戦したのは、 高層ビルの階段をどれだけ速く上れるかを競うスポーツ「バーティカルランニング」。 スタジオの1階から計204段の階段を駆け上がり、 8階にあるゴールまでのタイムを競った。 第1走者の中島は、 前半飛ばし過ぎて、 後半は失速。 続く第2走者の平野は中島より早いタイムだったが、 悲鳴を上げながらゴール。 倒れ込み、 なかなか起き上がることができなかった。 二人の様子から「やりたくねぇな」とつぶやいた松本。 いざスタートすると、 手すりをうまく使いながらペースよく進んだが、 途中で姿を消してしまった。 エレベーターを使う反則を犯して失格となった。

第3位 チコちゃんに叱られる! (18,519pt)…好奇心旺盛でなんでも知っている東京・白金在住の女の子・チコちゃん(声:木村祐一)が素朴な疑問を、 MCのナインティナイン・岡村隆史やゲストたちに投げかけるクイズ形式のバラエティー。 質問に答えられない時にはチコちゃんが決めぜりふ「ボーっと生きてんじゃねえよ!」を発する。 前田敦子、 土田晃之がゲスト出演した2月14日は、 大根おろしの不思議、 お風呂と湯船、 エスカレーターの謎について出題された。 また、 2月21日(金)の放送で、 仮面ライダーの秘密が取り上げられることに。 16日に仮面ライダーシリーズの公式Twitterでも「“ボーっと仮面ライダー見てんじゃねーよ!!”と叱られないためにもぜひご覧ください」と告知した。 ファンからは「絶対みなきゃ!」「楽しみ~」といった期待が寄せられている。

【視聴熱】とは、 SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、 世間で今注目を集めている番組を発表。 視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、 ザテレビジョン独自の新指標です。 WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、 デイリーの視聴熱ランキングを紹介。 視聴率だけでは測れない、 本当に盛り上がっているテレビの話題を、 人々の“熱”から探ります。

●【視聴熱】サイト: https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/
 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=7006&release_id=6818

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です