ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

軽貨物案件配信サービス《Weekly軽貨物案件ニュース》提供開始のお知らせ

軽貨物案件配信サービス《Weekly軽貨物案件ニュース》提供開始のお知らせ
物流業界の情報格差をなくすことを目指す株式会社ハコブの窓口(本社:東京都新宿区、 代表取締役:清水 基、 以下「株式会社ハコブの窓口」)は、 2020年2月10日より、 軽貨物限定の案件配信サービスの提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。

【サービスサイトURL】 https://www.weeklynews.hakobunomadoguchi.com/


◼︎Weekly軽貨物案件ニュースの特徴

・毎週金曜日に一週間分の案件情報を登録ドライバーに向けて一斉配信
・条件の良い案件のみを配信するので探す手間が省ける
・ドライバー、 荷主共にサービス利用料は無料
・登録ドライバーは軽貨物を専門とする業務委託者のみ


◼︎Weekly軽貨物案件ニュース 誕生の背景

ドライバー不足が叫ばれる昨今の物流業界。 運送会社はドライバーが足りないだけではなく、 経営を圧迫する求人広告費の高騰にも頭を悩ませています。 膨大な費用を投じてやっと採用できたドライバーでもすぐに辞めてしまうなど、 物流業界の求人関連には無駄な時間と費用が多く目立ちます。

また、 ドライバーは日々の業務が長時間労働のため、 情報を収集するための十分な時間を取ることができず、 市場価値を知ることなく適性単価での仕事ができない事が多いです。

Weekly軽貨物案件ニュースを利用すれば無駄な時間と費用を削減し、 ドライバー、 荷主が効率的に動く事ができます。 Weekly軽貨物案件ニュースは物流業界の発展とドライバーの労働条件の向上を目指します。


◼︎Weekly軽貨物案件ニュースの利用方法・利用シーン

【ドライバーさん】

・休憩中や待ち時間にサクッとメールで案件情報確認
・機械の操作が苦手なので求人サイトは使いたくない、 使えない
・情報が多すぎる。 必要な情報だけ欲しい

【荷主さん】
・経費を削減しつつ質の高いドライバーに求人情報を配信したい
・求人サイトは広告費が高すぎる。 その上ドライバーも集まりにくい


◼︎ご利用頂ける場所

サービス自体は全てウェブ上で行うので全国での対応が可能です。


◼︎Weekly軽貨物案件ニュース サービス概要

サービス利用料:無料

対象ドライバー:業務委託で稼働している方

基本サービス:毎週、 荷主さんから登録された案件を登録ドライバーに向けてメールで一斉配信します。 メールには直接荷主さんへ応募できるフォームがリンクされているので簡単に応募ができます。


◼︎配信スケジュール

毎週木曜日の午前中までに登録された案件を翌金曜日の午前中に配信します。
※登録案件が多すぎた場合は翌々金曜日の配信となる場合があります


◼︎株式会社ハコブの窓口について

株式会社ハコブの窓口はデータベースとなることで物流業界の情報格差をなくすことをミッションとし、 各種サービスを展開しています。


◼︎会社概要

会社名:株式会社ハコブの窓口
所在地:東京都新宿区大久保2-5-19 シティプラザ大久保4F
代表者:清水 基
設立:2018年2月
URL: https://www.weeklynews.hakobunomadoguchi.com/
事業内容:物流IT事業
提供サービス:
 物流マッチング: https://www.h-madoguchi.rocks/logisticsinteract/


◼︎Weekly軽貨物案件ニュースサービスお問い合わせ

Weekly軽貨物案件ニュースお問い合わせ窓口
TEL:03-4400-1959 (受付時間 9:00~18:00)
E-mail:info@hakobuyo.com


◼︎本リリースに関する報道お問い合わせ先

株式会社ハコブの窓口
TEL:03-4500-1959
E-mail:info@hakobuyo.com

※プレスリリースに掲載されている内容、 サービス/製品の価格、 仕様、 お問い合わせ先、 その他の情報は、 発表時点での情報です。 その後予告なしに変更となる場合があります。 あらかじめご了承ください。

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=49745&release_id=2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です