ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

ワイキキ・フードホール(WAIKIKI FOOD HALL Co.)が2020年3月7日、ロイヤルハワイアンセンターにオープン

ワイキキ・フードホール(WAIKIKI FOOD HALL Co.)が2020年3月7日、ロイヤルハワイアンセンターにオープン
「The CATCH of Hawaii /ハワイの美味しいもの全部」をコンセプトにしたフードホールがロイヤルハワイアンセンターに誕生!
家族との食事、 女子会、 BAR使いなど、 幅広いシーンで活用できるハワイの最新ランドマーク
 株式会社イル・ユイマール(住所:兵庫県芦屋市、 代表取締役:堤佳子)は、 ハワイ・ワイキキのランドマーク的存在であるロイヤルハワイアンセンター内にフードホール「ワイキキ・フードホール(WAIKIKI FOOD HALL Co.)」を、 現地時間2020年3月7日(土)にオープンいたします。   https://waikikifoodhall.com/

■WAIKIKI FOOD HALL Co.とは

 ワイキキの中心部、 カラカウア通りに面した最高の立地に3区画にわたって広がる、 ワイキキ最大のショッピング・エンターテイメント複合施設であるハワイ・ワイキキのランドマーク的存在であるロイヤルハワイアンセンター。 今回、 そのロイヤルハワイアンセンター内に「The CATCH of Hawaii /ハワイの美味しいもの全部」をコンセプトに、 ハワイのローカル食材を使用したハワイを代表する美味しい料理やスイーツ、 カフェからアルコールまで個性的な8店舗のショップを展開いたします。
 また各ショップにはサーフボードやウォールアートなどが模様してあり、 窓から広がるグリーンを眺めながら開放感のあるカジュアルな雰囲気を楽しむことが出来る空間となっております。 フードホール内には巨大ウォールアートも設置され、 フォトスポットとしてもお楽しみいただけます。

 ハワイ初上陸のお店や、 ローカルで大人気のお店が一同に集結しているこのフードホールにて、 食事、 カフェ、 バーとしての活用など、 お子様から大人まで幅広いシーンでお楽しみください。


■ハワイのローカル食材を使用したハワイを代表する料理やスイーツ、 カフェからアルコールまで個性的な8店舗のショップが大集結。

【ショップ一覧】

・Meataly Boys
アラモアナショッピングセンターで展開する「肉太郎」 の流れを汲んだステーキグリルのお店。 こだわりのリブロースステーキをコアに、 じっくりと豪快に焼き上げたフリフリチキンや、 ハワイ産ベジタブルを使用したおつまみメニューなど、 「THE ハワイ」 をお楽しみください。


 

・ MILK
日本初の生クリーム専門店。 オープンから300万人以上が楽しんだ生クリームが主役のスイーツショップ。

定番のミルキーソフトクリームや生クリームソフトクリームに加えてトロピカルフルーツなどを使ったハワイ限定商品をご用意いたしました。
 

 

・ JTRRD
-FOOD ART GALLERY- JTRRDは、 心と体の美を作る、 フードアートを世界に発信するブランドです。 スムージーには、 美容にも良いと言われているバジルシードを使用したり、 表面にはスムージーとフルーツのみで、 アートを施します。 そのほかにも、 フルーツをふんだんに盛り付けした、 ボンボンスムージーもご用意いたしております。
 
 

・POTAMA
ポーたまは、 沖縄の家庭で愛され続ける「ポークたまごおにぎり」を出来立てで提供する唯一の専門店です。 スパムと玉子焼をベースに様々な食文化をサンドするのが特徴で、 この店限定のスペシャルメニューもご用意します。 ご一緒にみそスープもおすすめです。
 
 

・FIVE STAR SHRIMP

ファイブスターシュリンプは、 以前はワイキキビーチウォークの近くでフードトラックの人気店。 メニューのガーリックシュリンプは、 ガーリックがしっかり効いていて、 プリップリの海老の食感を楽しんでいただけます。 シュリンプメニューは、 ガーリックシュリンプ、 スパイシーシュリンプ、 レモンバターシュリンプの3種類、 お米、 サラダのついたプレートになっています。
シュリンプのみの『Shrimp only Plate』も用意しております。

 
 

・HONOLULU BURGER Co. ※3月中旬OPEN
ホノルルバーガーカンパニーは、 ハワイ産の地元食材にこだわって、 オアフ島だけでなくハワイの島々で栽培、 飼育された新鮮な食材を使用しています。 ハンバーガーに使用するパテは、 ハワイ島のプウワアワア牧場や、 カウアイ島のマカウェリ牧場のような個人経営牧場で放牧、 グラスフェッドで飼育されています。 マッシュルームマッシュルームバーガーや、 ブルーハワイバーガーなどオリジナルバーガーがおすすめです。

 

・TAPBAR
ハワイで人気のクラフトビールを色々楽しめるバーとなっており、 カカアコ、 ラニカイなどに工場がある地ビールをご提供。 ハワイ島のはちみつ、 レモン、 ライムなどを使用したビールのHonolulu Beerworks。 モルトの味を生かした本格派のラガービールなどの、 Aloha Beer Co. 。 ローカル産のフルーツや素材にこだわった、 Lanikai Brewing Company。 4種類のビールが飲めるテイスターのセットやブルーハワイやチチなどのハワイカクテルもあります。
 
 

・Surfer’s Cafe
サーファーズコーヒーで使用するコーヒーは、 ホノルルのダウンタウンにあるDowntown Coffeeダウンタウンコーヒーの豆を使用しています。 100%ハワイ産の厳選されたコーヒー豆を、 ダウンタウンの店舗でロースト。 オアフ島のワイアルア産や、 マウイ島、 ハワイ島のコナコーヒーや、 人気が上がっているカウコーヒーも味わえます。 コーヒー以外にもハワイ産の紅茶やプランテーションアイスティーも楽しめます。
 

■WAIKIKI FOOD HALL Co. 概要

オープン日時:現地時間 2020年3月7日(土)

住所:2301 KALAKAUA AVE,HONOLULU,HI96815,USA(ロイヤルハワイアンセンター3F)
営業時間:8:00~23:00
URL: https://waikikifoodhall.com/

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=53853&release_id=2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です