ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

カラオケ館を運営する株式会社B&V、給与即日払いサービスPaymeを利用開始

カラオケ館を運営する株式会社B&V、給与即日払いサービスPaymeを利用開始
繁忙期の人手不足解消に向けて。誰にとっても使いやすいシンプルさが決め手だった
株式会社ペイミー(所在地:東京都渋谷区、 代表取締役:後藤 道輝、 以下当社)は、 カラオケ館を代表とするカラオケ事業やネットカフェ事業を運営する株式会社B&V(所在地:東京都練馬区、 代表取締役社長 :渡部 記春、 以下B&V)において、 給与即日払いサービスPaymeを導入いただいたことをお知らせいたします。

カラオケ館を運営するB&Vでは、 年末年始などの繁忙期に人手不足が目立っており、 採用に課題を抱えていました。
Paymeを導入することで、 求人検索で人気のワードである「日払い」や「週払い」を簡易的に実施することができ、 求人応募数の増加が見込めます。 また、 既存の社員・アルバイトの方でも、 急な出費が必要になった時にPaymeを利用することで、 無理な労働をすることなく費用を準備することができるため、 従業員の満足度も向上し、 長期的な定着率にも貢献します。

今回は、 カラオケ館を運営するB&Vの担当者様にPaymeのどこに魅力を感じたのかを伺いましたので、 ご紹介させていただきます。


シンプルで使いやすい

当初、 新しい給与サービスを従業員が実際に使ってくるのかが不安でした。 ただ、 実際にPaymeの画面を使用してみると、 非常にシンプルで分かりやすく、 初見でも迷わず使うことができました。 これなら従業員も簡単に使い始めることが出来ると思い、 導入に踏み切りました。


勤務連携がスムーズだった

前払いや週払いを実施しようと思うと、 細かく勤怠を記録しなければいけないため、 現場の工数を圧迫してしまうのではないかと不安でした。 しかし、 Paymeは勤怠ツールからエクスポートしたデータを利用して、 勤怠情報を登録することができます。 想定していたよりも大幅に手間を抑えることができ、 非常に助かりました。

 
  • 「Payme」について
企業の勤怠データと連携し、 実労働時間から給与計算を行って即日払いを行うサービスです。 シンプルでわかりやすいUI・UXを実現させ、 飲食チェーン、 人材派遣、 小売、 コールセンター、 アミューズメント、 物流など400社以上と契約。 アルバイト労働力が不足する企業や20代を中心とした若い世代から支持を集めています。 利用できる金額の上限は、 その日までに働いた額の70%まで。 この金額の範囲であれば、 1,000円単位でいつでも即日払いを申請できます。

資料請求はこちら: https://payme.tokyo/request/
そのほかの導入事例はこちら: https://payme.tokyo
 
  • B&Vについて
「カラオケ館」の商号で首都圏を中心に直営展開し、 年間1,800万人強のお客様に御愛顧いただいています。 第1号店(江古田店)を開店してから今年で30周年を迎え、 現在全国200店舗に到達。 また、 複合カフェビジネスとして「マンガ・ネット館」、 簡易宿泊ビジネスとして「日本のお宿」を展開中で、 総合エンターテイメント企業として着実に地歩を固めつつあります。
「お客様に最高のサービスを提供する」、 「地域を活性化し、 明るい店造りをする」を会社理念とし、 業界のリーディングカンパニーを目指しています。


◼ 会社概要
社名:株式会社ペイミー
代表者:代表取締役 後藤 道輝
資本金:5億8,000万円
設立:2017年7月
所在地:東京本社 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号渋谷マークシティウエスト20階
    大阪支社 大阪府大阪市北区角田町1-12
サイト: https://payme.tokyo/

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=28212&release_id=39

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です