ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う『ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020 トライアウト』大会形式の変更について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う『ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020 トライアウト』大会形式の変更について

ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2020トライアウト(以下「SFL: Pro-JP 2020トライアウト」)開催に向け、 感染症対策等の準備を進めておりましたが、 ご参加される皆さまの健康や安全面などを第一に考えました結果、 3月28日(土)・29日(日)開催予定のSFL: Pro-JP 2020トライアウトの大会形式をオフライン大会から、 オンライン大会へ変更させて頂くこととなりました。
オンライン大会に関する詳細に関しましては、 公式Webサイト、 公式Twitterで後日ご連絡させて頂きます。
なお、 当日予定しておりました一般来場者向け企画、 交流会等の開催もございません。
ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

公式Webサイト: https://sf.esports.capcom.com/sp/tryout/
公式Twitter: https://twitter.com/SF_Community
 
  • ストリートファイターVについて
「ストリートファイター」シリーズは、 1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、 1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。 革新的な対戦システムが話題を呼び、 家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計 4,400万本(2019年12月末日時点)の出荷を誇るなど、 対戦格闘ゲームというジャンルを確立。 登場から 30年経た今なお世界中で人気を博しており、 eSportsにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。 「ストリートファイター」シリーズ史上初の「PlayStation(R)4」ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しております。
最新作は2020年2月14日発売の「ストリートファイターV チャンピオンエディション」(PS4/PC)になります。 http://www.capcom.co.jp/sfv/  (C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 
  • 株式会社カプコンについて
1983年の創業以来、 ゲームエンタ-テインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。 代表作として、 「バイオハザード」、 「モンスターハンター」、 「ストリートファイター」、 「ロックマン」、 「デビル メイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。 本社は大阪にあり、 米国、 イギリス、 ドイツ、 フランス、 香港および台湾に海外子会社があります。   http://www.capcom.co.jp/

 

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=13450&release_id=1400

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です