ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

自宅での語学学習に便利な「11段階の速度調節」、続きから聞ける「レジューム再生」がついた「CDラジオ」発売

自宅での語学学習に便利な「11段階の速度調節」、続きから聞ける「レジューム再生」がついた「CDラジオ」発売
― つかいやすさ満点!こどもの語学学習にもぴったり ―
東芝エルイートレーディング株式会社は、 語学学習に役立つ機能を多数搭載し、 ワイドFM(FM補完放送)注1対応のCDラジオの新製品「TY-C200」を6月初旬から発売します。

                       TY-C200  (W)ホワイト
                       

                      操作ボタンと液晶表示部


新製品の「TY-C200」は、 自宅での語学学習に役立つ5つの便利な機能を従来機種TY-C150から新たに採用しました。 文部科学省が公表している2020年より順次開始する小中学生の新指導要領(案)の下、 英語に親しむ機会の増えるこどもからお年寄りまで、 初めてCDラジオを使う方にも見やすく操作しやすいデザインとして、 操作ボタンと液晶表示部を本体の上面に全て集めました。

 

■「TY-C200」の新たな特長

1:CDを“ゆっくり”から“早く”まで、 0.5~1.5倍の11段階で速度調整できる「スピードコントロール」
2:CDの再生中に停止し電源を切った場合でも、 電源を入れると停止した続きから再生できる「レジューム再生」
3:ワンタッチでCDの再生を3秒戻したり、 10秒進められたりでき、 聴き直しも簡単な「ワンタッチサーチ」
4:マイクの音量調整付の「外部マイク端子」
5:CD再生をはじめ、 ラジオの選局、 音量などの操作が手元でできる「リモコン」付

<その他の機能>
・CDの聴きたい場所を繰り返し再生する「A‐Bリピート」
・ボタン一押しでラジオ放送局が登録できる「お好み選局」が、 AM/ワイドFM 各5局に
・おやすみ時に電源が切れる「スリープタイマー」
・外部機器を接続して「ステレオスピーカー」で再生できる「外部入力端子」
・乾電池と家庭用AC電源のどちらでも使える「2電源対応」             など

【TY-C200仕様一覧】


注1)ワイドFM(FM補完放送)とはAM(中波)放送局の放送地域内において、 難聴対策や災害対策のために新たなFM放送用の周波数を用いて、 AM放送(中波)の番組を放送することです。
注2)一般社団法人 電子情報技術産業協会の定める「JEITA規格」による測定値です。
注3)ボタン・ツマミなどの突起物は含みません。
注4)電池持続時間の目安は、 東芝アルカリ電池「IMPULSE LR6H」を使用した場合です。

<一般お客様からの問い合わせ先>
東芝エルイートレーディングサポートセンター
TEL:0120(28)0488
HP: http://tlet.co.jp/index_j.htm

※東芝エルイートレーディング株式会社は、 東芝ライフスタイル株式会社のグループ会社です。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です