ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

台湾の2個目となるccTLD「.台灣」、一般登録受付開始~「.tw」、「.taipei」も絶賛登録受付中~

台湾の2個目となるccTLD「.台灣」、一般登録受付開始~「.tw」、「.taipei」も絶賛登録受付中~
台湾にはccTLD(国別コードトップレベルドメイン)の「.tw」がありますが、 「.台灣」は、 IDN((Internationalized Domain Name、 国際化ドメイン名) ccTLDとしてリリースされました。 台湾には、 2つのccTLDが存在することになります。 ちなみに、 ロシアもccTLD「.ru」と、 IDN ccTLD「.рф」の2つを提供しています。 「.台灣」(繁体字中国語形式)を登録すると、 自動的に同一文字列の「.台湾」(簡体字)にも登録される仕様となっています。 取得要件は設けられていませんので、 どなたでも取得可能。 他にも台湾関連のドメインとして、 台北を表す「.taipei」もご提供中です。 今後リリースされるドメインについても、 順次追加して参ります。 ご期待ください。


【.台灣】 (※価格は税込、 登録期間1年)
.台灣 4,378円
詳細  https://www.gonbei.jp/reg/domain_detail.cgi?p1=xn--kpry57d

【参考】 (※価格は税込、 登録期間1年)
.tw  ・・・ 台湾のccTLD 4,378円
https://www.gonbei.jp/reg/domain_detail.cgi?p1=tw

.taipe ・・・ 台北 3,960円
https://www.gonbei.jp/reg/domain_detail.cgi?p1=taipei

 国が崩壊しても生き残ったドメインは、 ソ連の「.su」
https://あなたの知らないドメインの.世界/su
※ロシアのドメインについて。

【ゴンベエドメイン】
・「.ai」、 「.cn」、 「.tw」、 「.ee」、 「.sg」、 「.io」など、 世界中のccTLD(国別コードトップレベルドメイン)599種類を含む、 1,050種類以上のドメインがオンラインより簡単申請できます。

ccTLD   http://www.gonbei.jp/reg/domain_price.cgi?p1=area_price
gTLD   https://www.gonbei.jp/reg/domain_price.cgi?p1=gtld_price

・ドメイン島巡り https://islanddomains.earth/

 

 

ナポレオンが流されただけじゃない!Googleが海底ケーブルを敷設するセントヘレナ島は187歳のゾウガメがいて心霊スポットも充実していた
ナポレオンが流されただけじゃない!Googleが海底ケーブルを敷設するセントヘレナ島は187歳のゾウガメがいて心霊スポットも充実していた

「.ai」「.tv」「.sx」等、 南太平洋やカリブ海などの「島のドメイン」約50種類に焦点をあて、 現地取材を基に島々の魅力をレポートしています。 アセンション島でワン切り詐欺電話を調査しようとしてみたり、 片道40時間をかけてツバルに行ってiPhoneが使えるか試したり、 ホッキョクグマが人より多い世界最北の町で「死ぬのが違法」なのか確かめたり・・・毎月15日更新。

・4コマ漫画「どめいん島巡り」 https://note.com/islanddomains

 

わかりにくい車の標識(アセンション島)
わかりにくい車の標識(アセンション島)

ドメイン名を持つ島に行くドキュメンタリーブログ「ドメイン島巡り」を4コマ漫画化。 ブログに書けないような裏話を中心とした内容をお届けします。 隔週金曜日更新。

・あなたの知らないドメインの世界 https://あなたの知らないドメインの.世界

「jal.comなのに日本航空が負けてしまう」、 「更新費用不要の新しいドメイン」、 「ドメインが原因で銃撃戦」、 「毎年300万円以上かかるドメイン」、 「.dogは犬だけど.catは猫じゃない」、 「カナダ人は.comを取得すると罰を受ける」、 「あのドメインは今・・・.日本(ドット日本)」、 「無人島や一般人がいない島にもドメインがある」、 「歴代総理大臣 佐藤さん、 田中さん、 安倍さんになくて、 宇野さんにあるものは?」・・・などなど、 ドメインの織りなす運命を解き明かします。 隔週水曜日更新。

【会社概要】
株式会社インターリンク https://www.interlink.or.jp/

日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、 今年で25年目を迎えた老舗ISP。 2000年よりドメイン名登録事業を開始、 2006年10月、 日本で8社目のICANN公認レジストラに認定。
2014年1月には、 Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、 日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。 4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。 2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大
となる1,000種類を突破( https://www.gonbei.jp/ )。 オタク川柳大賞( https://575.moe/ )や、 社会貢献活動「グラジェネ向け無料iPad 教室」( https://www.genki.pro/ )を主催。 有限責任事業組合フェムト・スタートアップ( https://femto.vc )にて、 ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=6942&release_id=435

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です