ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

i-STAR FESTIVAL 2020 無観客での特別LIVE配信公演の決定

i-STAR FESTIVAL 2020 無観客での特別LIVE配信公演の決定
i-STAR FESTIVAL 2020 in TOKYO無観客LIVE生配信を実施
新型コロナウィルスの影響を考慮し中止を発表した、 渋谷ライブハウスサーキット型フェス「i-STAR FESTIVAL 2020 in TOKYO」はバルス株式会社の提供する生放送配信プラットフォーム『SPWN』の「寄付型クラウドファンディング」を利用し、 無観客でのLIVE配信の実施を決定しました。


2016年にスタートし、 ニコニコ動画やYouTubeなど動画、 生放送配信サイトにて精力的に活動するミュージシャンが一堂に会する大規模サーキットフェスとして毎年大きな盛り上がりをみせる新時代の音楽祭「i-STAR FESTIVAL」。
今年は3月30日(渋谷ライブハウス8店舗回遊型)、 3月31日(TSUTAYA O-EAST)の2DAYS開催を予定しておりましたが、 新型コロナウィルスの影響を鑑み、 惜しまれつつも2月末に中止を発表いたしました。

しかし、 楽しみにしてくださっていたお客様及び関係者、 そして出演者にこのような事態であるからこそエンターテインメントをお届けすべく、 この度、 配信プラットフォーム「SPWN」を運営するバルス株式会社(代表:林範和)と提携し、 無観客でのLIVE配信の実施を決定致しました。


■主催より

▶現状とLIVE配信について
今回新型コロナウイルス感染症の影響を受け公演中止を決定し、 無観客でのLIVE配信の実施が決定致しましたが、 とても大きな金額の支出が既に確定しております。
今回の新型コロナウイルス感染症での公演中止は、 規約の関係上保険金はおりません。
またもし今後の政府の方針により補償が決まったとしても、 LIVE配信を行った事実がある故に補償を受けることが出来ない可能性がございます。
このイベントは個人で主催しているものですので、 LIVE配信を行うことによって更にとても大きなリスクを負うことになります。

それでも、 開催を楽しみにしてくださっていた方々はもちろん、 本当は会場に行くことができなかった方々もお持ちのネット環境から、 i-STAR FESTIVALをお楽しみ頂きたい。
更に言えばこの公演方法は今後のイベント業界において、 とても意義のある一歩になるのではないか。
そう考えております。


▶配信決定までの経緯
通常であれば配信機材やその人員の手配、 そして配信プラットフォームの手数料など高額な費用がかかってしまい、 当イベントの運営規模では無観客でのLIVE配信は現実的でなかったところ、 この度バルス株式会社と協議した結果、 「このような状況下での業界への恩返しである」と、 サービス手数料を無料にしてくださると進言頂きました。
またTSM東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校( https://www.tsm.ac.jp/ )にもご協力いただけることになりました。
多大なるご協力、 この場を借りて御礼申し上げます。

今回の新型コロナウイルス感染症で、 年齢や性別、 職種問わず多大な影響が出ております。
それはもちろん感染のリスクによる健康被害もそうですが、 経済的にも大きな打撃を受け、 日本全体が落ち込んでいるように思います。
正直なところ、 対策を徹底したとしても、 無観客とはいえ配信のためにアーティストが一か所に集まること事態を避けるべきなのではないかと考えました。
しかしこんな時にこそ、 エンターテインメントが必要なのではないか。 それが少しでも力になるのではないか。
とても傲慢で不安定な考え方かもしれませんが、 協力してくださるというアーティストや関係各位のお気持ちを受け、 勇気をもって一歩踏み出してみます。
随時情報を集め、 考えうる限りの対策をもって当公演を迎えることを約束致します。
何卒お楽しみにして頂けますと幸いです。

最後に、 新型コロナウイルス感染症の早期収束、 現在闘病されている方の一日でも早い回復を心よりお祈り申し上げます。



■寄付型クラウドファンディングによる無料、 有料配信について

今回のLIVE配信では「SPWN」の有料配信機能を利用し、 配信の視聴券は0円、 1000円、 3,000円、 5,000円と複数の金額帯に分けて設定、 更に公演中の投げ銭も可能となっております。
しかし、 0円でも5,000円でも、 視聴券の金額に関係なく「i-STAR FESTIVAL 2020 特別LIVE配信公演」は等しく閲覧することが可能となっております。
これは無観客でのライブ配信という過去に経験したことのない公演を快く依頼を引き受けてくださり、 挑戦してくださるアーティストの皆様の姿をなるべく多くの方に見て頂きたいと考え、 無料での視聴券の販売も決定致しました。

当イベントが自信をもってお呼びしているアーティスト達は、 こんなにも素晴らしいということをなるべく多くの方に知って頂きたいという思いです。 是非、 お楽しみください。
※有料視聴券をご購入頂いた方には金額を問わず、 ささやかですが本編後の打ち上げの様子を配信する予定です。
※無料視聴券を購入頂いた方は、 サーバーの都合上視聴上限数に達した場合生放送を見られなくなる可能性がございます。 予めご了承ください。


■配信機能「SPWN」について
AR、 VR技術を使った配信を中心に、 リアルの会場・有料視聴券のチケッティングから物販までワンストップで提供するライブプラットフォームです。 SPWNを運営するバルス株式会社はこの度の新型コロナウィルスの影響による無観客ライブ配信の需要への協力から、 サービス手数料を無料にしての「寄付型クラウドファンディング有料配信」サービスを提供しております。
バルス株式会社  https://balus.co
SPWN  https://spwn.jp
寄付型クラウドファンディング有料配信
https://balus.co/news/1398/



■実施予定概要
i-STAR FESTIVAL 2020 特別LIVE配信公演
日時:3月30日(月) START:未定
視聴料金:0円、 1000円、 3000円、 5000円の各種視聴券をご用意。
視聴料金に関わらず公演本編は閲覧可能です。 また、 1000円~5000円の有料視聴券購入の方は、 公演本編後の打ち上げの様子をご覧頂ける予定です。
※公演開始時間や出演者などは後日発表致します。

主催:コニー
制作:株式会社シブヤテレビジョン
配信制作:バルス株式会社
協力:東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校 


■i-STAR FESTIVAL各種リンク
i-STAR FESTIVAL 公式HP
https://istarfes.jp
i-STAR FESTIVAL 公式Twitter
https://twitter.com/iSTARFES_info
SPWN配信ページ
https://spwn.jp/events/200330-istarfes

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=4794&release_id=83

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です