ニュースリリースを中心に世の中の最新情報を発信するWebメディア

人気フードライター白央篤司 氏 厳選!全国的に酒肴として愛されるポテンシャルを持つ逸品『金太郎』

人気フードライター白央篤司 氏 厳選!全国的に酒肴として愛されるポテンシャルを持つ逸品『金太郎』
<山口県の全国に誇る絶品グルメをご紹介 Vol.2>
 山口県は、 人気フードライター・白央篤司氏を迎え、 日本各地のグルメに詳しい白央氏の目線で、 山口の“全国に誇れる”絶品グルメを厳選していただきました。

 今回選ばれた絶品グルメは、 県外に住居を移した萩出身者がこぞって取り寄せる魚『金太郎』。 “萩の宝石”とも呼ばれ、 萩地方で昔から親しまれてきた『金太郎』についてご紹介いたします。
  • What’s “金太郎”?

「金太郎」は「ヒメジ」の地方名です。 鮮やかな朱色が美しい、 萩地方で昔から親しまれてきた魚です。 15センチ程度の小魚ながら、 甘みのあるほっこりした身は、 大型の白身魚にも勝る味わい。 まとまった漁獲がないため、 都市部での流通はほとんどありませんが、 萩では年間約70トンと全国でも有数の漁獲量を誇ります。 漁場が近く、 鮮度の高い状態で運ばれてくるのも特徴です。 出身者がこぞって取り寄せる、 萩ならではの味をご堪能ください。 (旬:11~3月)
 
  •  人気フードライター 白央 篤司 氏 コメント


『身は小さく小骨も多い。 食べやすいとはお世辞にも言えないが、 淡泊ながら穏やかなうま味に富んで、 箸が止まらない。 噛むほどに、 地元で長く愛され続ける理由が分かってくる。 ほろ苦いワタがまたおいしく、 燗酒の肴にぴったり。 うーむ……全国的にも酒肴として愛されるポテンシャルを感じるなあ。 』

■白央篤司氏 プロフィール

フードライター。 1975年生まれ。 早稲田大学卒業後、 編集者を経てフリーに。 「暮らしと食」、 郷土料理やローカルフードをメインテーマとする。 主な著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、 『ジャパめし。 』(集英社)、 『自炊力 料理以前の食生活改善スキル』(光文社新書)など。
 
  • おすすめ金太郎料理・加工品
金太郎は白身には濃厚な甘みがあり、 繊細な風味が味わえます。 肌の朱色が映え、 見た目も抜群。 加工品にも最適と、 幅広く用いることができます。 金太郎の旨味を生かした料理をご紹介いたします。

握りずし
朱色が美しい握り寿司。 生、 酢締め、 昆布締めなど、 様々な味をお楽しみください。

炙りずし
大きめサイズの金太郎を使用。 鮮度の良さをご堪能ください。

刺身
甘みが強いのが特徴で、 赤色の肌身が食欲をそそります。

いなり寿司
炙り寿司のNewバージョン。 金太郎の厚みのある白身と少し炙った香ばしさがいなりとよく合います。

天ぷら
金太郎の天ぷらは、 萩の居酒屋や料理店の定番メニュー。 上品な白身がホクホクした感じでとっても美味しい。

パスタ
脂がのった金太郎はしっとりとして旨味があり、 パスタに加えても相性抜群。 朱色も綺麗なアクセントになります。

■金太郎に関するお問い合わせ
◎道の駅/萩しーまーと
〒758-0011 山口県萩市椿東4160-61 TEL:0838-24-4937/FAX:0838-24-1192
メール:fish@city.hagi.lg.jp
HP: http://seamart.axis.or.jp/

プレスリリース素材ダウンロード

https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=35835&release_id=23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です